カテゴリー「住まい・インテリア」の記事

2019.09.21

都心に住むと言うこと

事務所の近くのマンションが売りに出ていると言うことでチラシが入っていました。

Img_4650

45平方メートルで4000万・・・

マジか、、

港区だし、駅から10分もかからないから立地は良いけど、このマンションはうちの事務所とほぼ同時期くらいの建築。結構古いです。うちの事務所とほぼ同じ面積で4000万。1LDKだからひとり暮らしか子供無しの夫婦か、、

僕が住んでいるのは品川のマンションだけど、確かに価格が上がっていると思う。たぶん、今だったら今住んでいるマンションは買えない。良い時期に買ったから良かった、とは思うけど、じゃあ、次はどこに住むのか?というのがいつも頭の中にある。

そのマンションに一生住み続けるという選択肢もあるけど、今でも広すぎるし、月の支払いの管理費、修繕積立金が高いので、年金暮らしになった時には難しい。

だから、もっと維持費の安いところに行こうと思っているけど、今の便利さを味わっていたら、もう郊外には住めない。

事務所のある浜松町は意外と穴場なので比較的安いんだけど、それでもこの状態というのは愕然としました。

去年サンフランシスコに行ったときに感じた、街角にかならずホームレスが居るという状況。この事を最近ニュースで報じていました。なぜホームレスになるかというと、サンフランシスコの家賃が恐ろしいほどに高いからだそうで、家族で住むような広さだと35万位するらしい。毎月35万を払える人はそうそう居なくて、ちゃんとした職業を持ちながらホームレスになってしまう人が多いと言うこと。

家賃の高さはイコールその土地の価格の反映であって、マンションを購入するにも4000万〜5000万では市内では無理。それが払える人は富裕層で、普通の勤めている人ではなく、外人が多くなっていると言うことだ。

この現象は世界中で起きていて、ニューヨークもそうだし、今話題の香港でもそう。

中心部のマンション価格は高騰しています。(人気のある都市だけですが)

東京は比較的まだ安いらしい。世界的レベルから見ればだけど。

森ビルが続々と中心部を開発しているのはそれを見越してのこと。だから、新しい森ビルのマンションなんて信じられないような価格です。

それでも、十分、そこを買う人は居る。

東京もやがてはそうなるんじゃないだろうか?

先の近所のマンションが4000万なんて、安いじゃん、という時代になってしまうかも。そして、それを賃貸に出すと月20〜30万くらいの価格になってしまうかも。

そのせいか、僕の住んでいるマンションも、ここ事務所のある浜松町付近も、非日本人の人が多いと感じます。それは旅行者ではなく居住している感じで。犬を散歩させていますし。

日本は人口減少が大問題なのに、それが解決しないまま、外人の富裕層が続々と都心部に住み始めています。そのうち、サンフランシスコみたいにマンションに住めるのは外人を含め一部の富裕層、ホームレスは日本人、という構図になってしまうかもしれません。

| | コメント (0)

2019.09.03

roombaの清掃

久しぶりに家で使っているRoombaを清掃。

Apc_0018

Roombaは3台使っています。

事務所で2台、家で1台。2010年頃に立て続けに買ったものなので、もうそろそろ10年くらい使っていることになります。Roombaを入れてからは部屋の掃除はほとんどしていません。床に関してはほとんどこれ任せ。でも、妻曰く、これでは届かないところがあるので、そこはスティッククリーナーでやっているとのこと。まあ、完璧ではありません。

で、このRoombaですが、タイマーで定時になると自動的に床掃除をするのですが、そのまま使っているとRoomba自体にホコリが詰まります。

つまり、Roombaの掃除が必要なのです。

掃除機を掃除しないとならない、、、すごく詩趣に富んでいますよね。

掃除機はRoomba以外にもダイソンも持っていますし、スティッククリーナーも持っています。過去には普通の掃除機も使っていました。

僕の経験だと、掃除機の掃除、メンテナンスが最も要らないのは旧来型の掃除機でペーパーフィルター使い捨てのものが最も楽です。Roombaやダイソンなど、紙パック式ではないものはすべて定期的なメンテナンスが必要になります。それが面倒くさい。

Roombaのメンテナンスは、7,8年前に雑誌の仕事でRoombaのメンテナンス特集をやったことがあって、それの撮影で当時のRoomba輸入代理店で専門の人からメンテナンス一式を撮影しました。だから、自分でやっています。

といっても、Roombaの作りはかなり簡単で、自分でメンテナンスをする前提で作られています。

ドライバー一本で底ブタを外して、外せるパーツをすべて外して入り込んだゴミを取り除きます。ブラシに絡まった糸や髪の毛も取り除きます。ホコリなどは別の掃除機で吸い取った方が楽です。Roombaの掃除に別の掃除機が必要、と言う点が引っかかりますが、これは仕方ない。

分解後は電池が断線するので、タイマーなどを設定し直します。

出来れば1月に一度、か、2〜3ヶ月に一度位は分解掃除した方が良いです。

でも、僕は年に一回くらいしかしていません。そうすると、写真のようにかなりホコリが蓄積します。

Roombaは10年近く、ほぼ毎日可動していますが、一度も壊れたことがありません。ホントに壊れにくい。電池は消耗するので、数年ごとに交換になりますが、それ以外はほぼ大丈夫です。

3台持っているうち、1台だけ、モーターが壊れたことがありますが、これも、ヤフオクでモーターだけ売っていたので、自分で交換しました。交換もドライバー一本で出来るし、超簡単。

信頼性は高いです。

最新型のRoombaも何度か撮影しましたが、実際問題として、必要ないかな。僕のオススメは一番安いモデル。試しに買って使ってみればそれで十分と分かります。

高いのは良いですが、とりあえず入門は安いものから。これはカメラと一緒ですね。

 

 

| | コメント (0)

2018.04.23

ボーズのスピーカーを再セット

数年前に買ったBOSEのワイヤレススピーカーですが、最近、ロケで使わなくなったので、家に持ってきて違う用途に使うようにしました。

Img_6170

まず、テレビの下に置いて、テレビの音をワイヤード接続で流しています。

テレビの音は良くないですよね。薄型テレビなので、スピーカーも必然的に小型になるし、前面に向けてないので、反射音で聞こえるようになっているし。

うちのテレビも古いと言うこともあって、音を大きくするとひび割れます。これが気になってきたので、BOSEのワイヤレススピーカーを繋いでみました。

ブルートゥースなので、うちのテレビには繋げないとあきらめていたのですが、ワイヤードで普通に繋げばいいじゃんと思って、やってみました。

音量の調整はリモコンでテレビの音と連動するジャックなので、リモコンも1つで済むし。

すっかりと音が聞きやすくなりました。


Img_6169

休みの日などは洗濯しながら洗面所で音楽を流しています。そういう時はスピーカーを持ち出して、iPadと接続。その時はブルートゥースです。スイッチ1つで切り替え出来るし、軽いから洗面所に持っていくのも気にならないし。

音楽はSpotifyです。

最近便利に使っています。

| | コメント (1)

2017.10.29

家電Watchにてレビュー マキタのハンディクリーナー

なんと、カメラ機材以外のところでも解説してます。

家電製品ミニレビュー
必要最小限の機能を備えたマキタのスティッククリーナーが大活躍!

この商品は気に入っていて、その話を知り合いのライターさんにしたら、その話、家電Watchに書いて下さい、って言われて書いたものです。

ヒマだった夏頃に書いていたのですが、掲載が今頃になりました。

ライターになりたいとかはないのですが、自分が気に入ったものならいくらでも書けるな〜と思いました。

プロの人はそんなの関係なく書かないとなりませんからね。僕はアマチュア。その辺りが違います。


住まい・インテリア | | コメント (0)

2017.06.04

港区自転車シェアリング(レンタサイクル)

最近、自転車に乗っています。

うちのマンション敷地内にこれが出来たのです。

港区自転車シェアリング(レンタサイクル)

このサービスが出来た当初から僕は会員になっていたのですが、実際、まったく使っていませんでした。何となく面倒くさい感じで。

2年前、自分の住んでいるマンションの管理組合の理事になったので、その時にマンション敷地内にこのポートを誘致できないか?という提案を僕がしました。

マンションには容積率の緩和というのがあって、公開空地を設けるとそれが緩和されるのです。

うちはタワーマンションなので、公開空地は結構広いので、そこに自転車シェアのポートがあれば、住民サービスにもなるし、良いんじゃないか?と思って提案したのです。

ただし、公開空地なので、役所に提出した公開空地に当初とは違う設備を設けるのはまずいことになるかも?と思って、各方面に確認を取りました。

そちらは問題ないと言うことと、docomoの方からも設置案が来たので、今年の総会決議に掛けられて、ようやく実現の運びになったのです。

それが5月末にオープンしました。

僕が言い出したことなので、僕も早速使っています。


使い方には慣れが必要ですが、何回か借りれば大丈夫です。

便利な使い方として自転車シェアの鍵をSuica登録することが出来ます。
僕も早速Suica登録しました。しかも、僕のSuica登録はApple Watch2。
Img_6120

こんな感じでApple Watch2を自転車にかざすと鍵が解除されて乗ることが出来ます。

めちゃ未来感でしょ。

女房も会員登録したので、先週の日曜日は二人で自転車に乗って六本木まで行ってみました。

休みの日の晴れた日なんか本当に気持ちイい。都内は自転車移動が結構便利です。

でも、割と危ないんですよね。

飛ばす人が多いし、しかも、交通法規はすべて無視。赤信号無視なんて当たり前です。昼間ならまだしも、夜間、ライトも付けずに信号無視で逆方向から来られると、危なくて危なくて。命がいくつ在っても足りません。

だから自転車に乗るときはゆっくり。当然、信号は守るし、走行方向も車と同じにしています。

結構、子供を乗せたママチャリが怖いんですよね。電動自転車だから速度が速いし、重量級だし。当たったらケガする。

そんな事で、安全に乗っています。

| | コメント (0)

2017.04.22

洗濯機の故障

今週、洗濯機が突然壊れました。

症状は電源が入らなくなってしまったのです。

うちの洗濯機は日立のビックドラム、初期型です。すでに10年以上前のものです。


さて、どうするか?

選択肢は買い替えるか?直すか?

洗濯をしようと思ってスイッチが入らなかったわけで、すでに洗濯物がたまっています。速く判断しないと生活に支障が出ます。
翌日の朝には買い換えで一度は決まったのですが、女房からやっぱり直そう、と言うメールがお昼頃に入りました。

彼女の意見は買い替えるには次の機種選定もあるし、その時間も掛けていられないから、当座、お金が掛かっても直したい、と言う意見でした。

メーカーに電話して、修理の依頼をして見たら翌日には家に来られるということで、お願いすることにしました。

ただし、、、、

症状を伝えたら、たぶん、電源スイッチが怪しいと思われるが、すでに生産終了から年数が経っていて、部品の保管期間を過ぎているとのこと。生産終了は2009年だそうです。
当時、ビックドラムが出て、買ったのですが、この後、毎年のようにマイナーチェンジを繰り返してきました。つまり、あっと言う間に生産終了になっていたんですね。

とりあえず、部品を探してみて、持って伺いますと言うことで、お願いしました。
Img_6043

修理当日、その部品があったそうで、持ってきたものと交換です。

写真の赤い部分がそれです。

表のパネルとアッセンブリーになっていて、パネルごと交換です。そのパネルがカラーバリエーションになっていて、今回は偶然、使用していたカラーと同じ部品が残っていたそうです。
別に人に見せるものじゃないから、パネルの色が違っていてもかまわないんですけどね。

交換に30分程度、料金は出張修理費と合わせて12000円でした。

安くはないけど、一人の人件費と技術料、を考えると、僕の仕事でもそのくらい頂かないとやっていけません。

洗濯機はまだまだ使えます。が今回みたいにたったスイッチが壊れただけで廃棄になります。うちも買い替えるつもりでしたから。
もったいない、とは思いますが、どうしようもないことですね。小さな部品が1つないだけでも、修理不能になりますから。よほど思い入れがあるものなら、その部品をカスタムメイドで作るという手もありますけど。

時計など、思い出が詰まっている機械はそうやって直しているところもありますね。

先の車のタイヤもそうですが、経年劣化がゴムやプラスチックには付き物です。10年以上経つとそれが顕著に出てきます。
長く使うにはそれなりの技術、お金が掛かりますね。


| | コメント (0)

2016.05.06

JBL CLIP ポータブルワイヤレススピーカー

泊まりでどこかに行くときに持っていくポータブルスピーカーでこのJBL CLIP ポータブルワイヤレススピーカーを使っています。
Img_5474

軽くて小さくて、Bluetooth接続なので、iPhone、iPadからお気に入りの音楽を部屋で流すときに便利に使っています。
ただ、そんなに泊まってロケ、なんて多くないですから、いつもはリビングに置いておいて、夜中、一人で音を出すときに使っているくらいでした。でも、リビングなので、ちゃんとしたオーディオ機器は持っているわけで、なんでわざわざこんな小さいスピーカーで音楽を聴かなければならないんだ?と疑問を感じてました。なぜこれを使うかというと、手元のiPhone、iPadの中の音を聞いているので、手元から選曲、音量のコントロールが出来ます。これが据え置きのオーディオ機器だと、ソファーに座って、ながら、というのが無理がありますよね。

前からどうにかならないかな〜と思っていたところ、このJBL CLIP ポータブルワイヤレススピーカーの横にヘッドフォンジャックがあって、そこにアンプのAUX端子から出したジャックを繋いでみました。

つまり、

iPhone〜Bluetooth〜JBL CLIP ポータブルワイヤレススピーカー〜有線〜アンプ>スピーカー

という繋がりです。

アンプのメイン音量はiPhoneから動かせないですが、ほどほどにしておけば、あとの調整はBluetoothでiPhoneの音量調整からで十分です。

Img_5475

これで全然マシな音がちゃんとしたオーディオ機器から出せます。

JBL CLIP ポータブルワイヤレススピーカーをBluetoothのレシーバーとして使うというやり方ですね。

旅行用として買っても、それほど使うわけでないですが、こうやって使えば毎日でも使えます。使う頻度が上がれば、金額も安く感じますしねt

ただ、音はかなり悪いです。

残念ですが。。

夜、大きな音を出せない時なら、使えるという感じですね。

| | コメント (0)

2015.12.04

いろいろ当たります。問題発覚・・・

先日、ここでも書いたように今年の9月に買ったゴルフ7、買った直後に例のフォルクスワーゲンの不正問題が起こり、がっくりときていたところです。

その後、自分の住んでいるマンションですが、これが例の問題の三井不動産からの購入。

あ〜〜またかよ、と思ってガックリ来ていました。9年前に新築で買っているので、まあ、タイミング的にちょうどなんです。

で、先月のこと、大塚家具から電話があり、買ったソファーがスプリングの問題が発覚して、すべて新品と取り替えたいという連絡。

大塚家具からソファーを買ったのは1年以上前のこと。金額的にはまあまあのものでした。
Img_3823
これが交換前のもの。

1年使っていますから、しわも入ってます。でも、こんなもんじゃないか〜と思っていました。


Img_3824
これが交換後の新品。

新品なので、しわもなく。

このソファーは前のソファーがへたってきたので、夫婦二人でいろいろなお店を歩き回って気に入ったモノを買ったのです。ドイツの家具メーカーが作っているものです。都内でIKEAとか、ニトリよりもそこそこ良いものを、となるとどうしても大塚家具になるんですよね。うちにあるほとんどの家具は大塚家具から買っています。

リコールとなったのは規定のスプリングよりも短いものが使われていたそうで、、、

これって、杭が短かったという話に似ています。

なんでこんなに当たるかな〜〜。

と言っても、ソファー以外は問題ないんですけどね。

マンションは三井不動産のほうから、杭の業者名と工事が問題ないという報告は来てますし、フォルクスワーゲンからもガソリン車のゴルフ7には問題ないという報告と、お詫びの手紙も来てます。

今回の大塚家具も販売した該当のソファーを全部新品と交換したと言うことなので、それなりに大変だったと思います。しかも、1年の保証期間も過ぎている商品ですから。

信用は金では買えない。

まあ、商売をしている人ならすべての人が分かる法則です。

お客に対して、真摯な態度で臨む。

カメラマンとしても参考になる出来事でした。

| | コメント (0)

2015.08.15

港区で駐車場 最安か?

Img_5226今月から借りている駐車場を新しいところにしました。

事務所は港区なので、相場としてはかなり高い地域です。

今回のところは激安でなんと3万円。しかも税込み!

たぶん、港区内では最安ではないでしょうか?

自宅も港区内ですが、タワーマンションの中に借りている駐車場が32000円くらい。それよりも安いんです。

過去、浜松町に事務所を移して最初に借りたところは月47500円。そこから45000円のところに移り、3年ほど前に37500円のところに移りました。

それが今回は一気に3万円と、かなり負担が減ったのでありがたい。

ちょうど、ソニーαの残価設定ローンを契約するか?という時期だったので、これで節約すれば、ローンも全然平気かな〜と、そんな事も考えました。

その代わり、出し入れがしにくいですが、、、

女房と僕で2台のクルマがあって、それの駐車場を3台分借りているので、駐車場だけで月の支払いが10万くらいします。以前は12万以上払っていたので、安くなったものです。

この地域でもクルマを所有する会社、個人は減ってます。会社もレンタルで借りる時代ですから、所有前提の月極駐車場はかなり厳しいでしょう。

と言いながらここの経営はタイムスがやってるんですけどね。

追記2015/08/20
これを書いた後、ふと家の近所を見たら、来月オープンの駐車場が月極でなんと27500円と言う看板が出てました。
品川駅から数分、ソニー本社ビルから運河をはさんだところで、元、日通の倉庫だった跡地です。てっきりマンションになるかと思っていたら、大規模な駐車場に、、、たぶん、土地の販売価格が折り合わなかったんでしょうね。この地域は山手線新駅も出来るから、それを考えると今売るよりも、様子見はありでしょう。
気になるのは、周辺のマンション。マンション内の駐車場はおおむね3万円以上するはずなので、それよりも安いとなると、そちらに移動する人が出てくるでしょう。
何が問題かというと、マンションの駐車場は多くの場合、修繕積立金などに入るので、駐車場の空きは、そのマンション自体の将来にかかわってくる問題となります。ある程度の収益をそこで見込んでいるわけで、それがなくなるとマンションの存続にも影響が出てくる。

まあ、その新しく出来る駐車場は永遠にあるわけではないでしょうから、大きな問題にはならないと願っていますが。
DSC00585.jpg

| | コメント (0)

2015.06.09

賃貸と持ち家、どっちが良い?

「賃貸と持ち家、生涯コストは同じ」のウソ
良くこういう感じで取り上げられます。

一般のサラリーマンと違って、僕たちカメラマン、フォトグラファーにとってはどっちが良いのでしょうか?

僕の周りのカメラマンだと、たいていは都内でマンションを持っていたり、一戸建てを持っていたりします。客観的に見ると持ち家率が高いのですが、完全に自分で買った人は多いかというと、そうでもないかも。というのは東京生まれの東京育ちという人も居て、親の持ち物だったという恵まれたおぼっちゃんも多いみたいですから。

僕の価値観ではカメラマンなら都内にマンションなりを持っていた方が良いと思います。
というのは、カメラマンの寿命が短いから。
良く先輩から言われていたのは「50も過ぎればだんだん仕事が少なくなって、60過ぎまで仕事がある人なんてホントに少ない」ということ。たぶん、40歳前後が仕事もピークでそれが一生続くかのように思ってしまう。
現実的にはやはり先輩方の言う通り、徐々に少なくなってきます。

つまり、稼げる50歳までに残りの人生も考えておかないと行き詰まるということ。

賃貸でも良いんですが、家賃を払っていくのが厳しくなるでしょう。都内に事務所を構えていたカメラマンが六本木から目黒、そして調布や練馬など近郊の自宅兼になる、、、僕もそういうカメラマンを何人も見てきました。
だからそうならないようにしたいと思って、都内に事務所を買ったり、マンションを買ったりしてきました。
これでまあ安泰かと思っていたけど、、

今月、固定資産税の支払いのお知らせが来ていましたが、事務所と自宅、両方で年間50万の支払いになります。両方とも港区にあるので、それなりに高いと思うのですが、50万を払い続けるって、それはそれで結構大変なことです。
持ち家なら絶対大丈夫、と思いたいけど、固定資産税と、管理費など合わせると、うかうかしていられないな〜と。
まあ、仕事がなくなったら誰かに安く貸せば良いと思っていましたが、固定資産税を考えると、やっぱりそこそこの値段で貸さないと難しいと思います。
都心部は家賃が高い、だから都心には若い人が住めないと思いますが、事実上、安い家賃には設定できないんですよね。

若いカメラマンでここを読んで頂いている人が居るかもしれませんが、頑張って都内にマンションを買いましょう。独身なら家として使っても良いし、結婚したら事務所としても使えるし、駅からのアクセスが良いところだったら、それほど値下がりもしないでしょう。

僕の知り合いのカメラマンも、僕と同世代ですが、今年、マンションを買いました。自宅とは別に。

50を過ぎたときの将来を、40の時から考えておくべきです。
60になれば今度は親の面倒を見なくてはならない状況になります。介護と仕事の減少がダブルでやってきます。

頭もひげも真っ白な爺さんに、だれも仕事なんか出しません。よほどの有名写真家か、特殊な才能、技能がある人でなければ、若いカメラマンの方が良いに決まってますから。

若いカメラマンさんは、とにかく稼げるうちに稼ぎまくって下さい。稼いだら、ベンツとか乗らないで、ロレックスとか買わないで、マンションを買いましょう。w
IMG_9224.jpg

| | コメント (0)