カテゴリー「ニュース」の記事

2019.05.04

Adobeは値上げするか? 再び

連休中だったり令和になったりでこれも話題にもならなかったのですが、再びAdobeは値上げするか?です。

YOUのデジタルマニアックス

リンクにも書かれていますが、北米ではすでにこの価格設定しか契約出来ないようです。

思えば今年の1月にAdobe系のアプリが値上げするのではないか?という話を書いています。

Adobeは値上げするか?

ここにも書いているように、iPad版のPhotoshopの行方次第で値上げはあり得る、と思っています。この時の予想は完全に外しましたが。

北米での価格設定を見ると、クラウド容量が1TBになっているので、これはLightroom CCをメインで使っていくことを想定していると誰もが簡単に想像出来ます。

それ以外でもiPadでPhotoshopが出来るようになるとクラウド経由で画像ファイルをいじるようになるはずなので、今の容量ではとても足りなくなってくると予想されます。時代的にもなんでもクラウド依存になっていく背景もありますし。

日本での価格変更は不明ですが、いずれは、と思えますね。ビジネス系のニュースを読んでいるとAdobeは黒字続きという話。サブスクリプションモデルの成功例として取り上げられています。

クリエイティブ系アプリではもうAdobe1強です。このまま値上げされてもどうにも逃げられません。後はどうやって元を取っていくか?ですね。クラウドが大きくなるのならそれを使い倒すことを考えましょう。

| | コメント (0)

2019.03.15

最近のお仕事 SPA!2019/3/5号

先月でしたが、、、

SPA! 3月5日号
Img_4677


この手の撮影はお得意です。

| | コメント (0)

2019.01.07

noteを始めました。

noteを始めました。

まず第一弾はiPad活用法を書きました。

どうなるか?わかりませんが、、、このシリーズは追々公開していきます。

| | コメント (0)

2019.01.01

あけましておめでとうございます! 2019

Y2nenga2019
あけましておめでとうございます!

本年もこのブログをよろしくお願いいたします。

上の写真は今年の年賀状の写真です。

2018年に行ったバルセロナでの撮影。

今年は海外に行きませんでした。3年ぶりの日本かも。

夫婦揃って休めるのはこの時期だけなので、本当はどこかに行きたかったのですが、、、今回はそういう雰囲気でもなかったので。

いろいろありますが、今年もがんばって行きましょう。

| | コメント (0)

2018.12.13

最近のお仕事 グッズプレス 2019/01

最近のお仕事から

グッズプレス 2019年1月号

Img_1351


Img_1354

こういう商品撮影をいつまでも頂ければいいな〜

| | コメント (0)

最近のお仕事 SPA!

最近の撮影から

SPA!

Img_1350


Christmasっぽくして見ました。

やっぱりこういう撮影は楽しい。

| | コメント (0)

北海道胆振東部地震 被災者支援チャリティー写真展

写真展のお知らせ
48059296_633529943731292_8036339867


北海道胆振東部地震 被災者支援チャリティー写真展

会場:東京・銀座「富士フォトギャラリー銀座」(全館。スペース1,2,3)

会期:12月21日(金)より27日(木)まで開催。

プロ写真家有志の作品販売による「北海道胆振東部地震 被災者支援チャリティー写真展」を開催いたします。チャリティー写真展ではこの趣旨にご賛同いただいた、プロ写真家有志の作品をプリント・額装し、1点15,000円で販売いたします。販売金額から経費を引いたものを、被災者支援金として日本赤十字社と通して義援金として寄付いたします。

https://www.facebook.com/events/417639008774422/
http://www.prolab-create.jp/gallery/ginza/


| | コメント (0)

2018.10.24

「Photo EDGE Tokyo」にてセミナー

10月24日(水)に「Photo EDGE Tokyo」と言うイベントでセミナーをやります。

「Photo EDGE Tokyo」

1


フォトグラファーのためのiPad入門
というお題目です。

いつも仕事で使っているiPadを紹介いたします。

お時間がございましたらご参加ください。

参加登録は上記のウェブサイトからです。

案内ハガキにはタブレットPCセミナーとなっていますが、iPadのみです。お間違えのないようにご参加ください。

当日の参加も可能です。無料ですし、夕方の終了後は会場で懇親会があります。飲み放題、食べ放題?こちらも無料です。

| | コメント (0)

2018.10.10

最近のお仕事 SPA! 2018年10月9日号から

Img_9817
最近のお仕事 SPA! 2018年10月9日号から。

健康グッズの撮影でした。

この体重計がすごい。

体重計って欲しいと思ったことないのですが、コレはよかったです。

表示も速いしキレイだし。スマートフォン連動は今時当たり前。筋肉量とかも出ます。

詳しくはSPA!を見てね!

| | コメント (0)

2018.09.26

Phase Oneが富士フイルムのカメラをサポート テザー撮影も

Imbfckvdhiyaem1cpbjw
フォトキナの話題一色のこの頃です。

今朝のビッグニュースはこちら

Phase One、富士フイルム株式会社のカメラをサポート

プロフェッショナルフォトグラファーならびっくりしますよね。

Phase Oneが出しているCaptureOneは自社以外の中判デジタルには対応してきませんでした。

それは、自社製品と競合するからで、当然の仕様でしょう。

それが今回の発表で、富士フイルムのカメラに対応することとなりました。すでに新しいバージョンはダウンロード可能です。フジのカメラを持っている人なら今日からテスト出来るはず。

フジは35mmフルサイズを出してこなかったけど、ニコン、キヤノンのミラーレス化でどうせマウントが変わるのならこの際、フジの中判を選択する、と言う手も現実的になります。

気になるのはC1 for Fuji はサブスクリプションしかないという点。C1全体がサブスクリプション化される前触れかもしれません。去年くらいからサブスクリプションモデルの価格設定を出していましたから。

あるいはPhase One以外の中判にはお金を払ってもらう、と言う意思表示かもしれません。

何らかの続報があると良いけど。

フジのカメラで興味深いのは1億画素越のセンサーを使った上位機種を開発していると言うこと。

てっきり今出ている他社の1億画素モデルのセンサーを使ったものか?と思いがちですが、現存している一億画素モデルはすべて36×48ミリのセンサー。多分ですが、フジのGFXシリーズのマウントには入らないのではと思います。また、入ったからと言って、フジはそのサイズのものは出さないような気がしますが。

で、この新型カメラのセンサーは?というと、ソニーの新しいセンサーでしょう。すでに1億5千万画素のカメラは発売されていますから、44×33ミリのセンサーは現在の5000万画素から1億へ世代が進む予定です。>ロードマップで発表済み。

この新しいセンサーが新しいフジの中判に入るでしょう。

センサーシフト式の手ぶれ補正機能も付くと言うことで、1億オーバーでも使いやすい機種になればすごいことです。

フジはXシリーズでAPS-Cサイズにこだわり、そのステップアップ先として中判デジタルを用意してきました。フルサイズをジャンプして。
今年、各社からフルサイズのミラーレスがここまで出てくると、フジの選択は正しかったことになります。

もう、35フルサイズのジャンルはレッドオーシャンです。

ソニーαのブルーオーシャンだった時代は過ぎ去ってしまいました。

フジはそこに参入しないで中判デジタルに行く選択をしたフジの上層部の判断はすごいですよね!

Phase One、ハッセルと、ますますオーソドックスな中判デジタルメーカーは大変になってくるんじゃないでしょうか。高画素方向に行くにも限界がありますから。。。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧