カテゴリー「CaptureOne」の記事

写真のアプリケーション「CaptureOne」について

2016.12.01

Capture One Pro 10が出ましたね!

お買い上げになる方へ!少しだけ割引になります!

こちらを見てから買って下さいね。

僕もこれを利用して買いました。

CaptureOne Voucher 10%offクーポン

すっかりblogもご無沙汰していますが、、、今、猛烈に忙しい状態で、ここ数日はご飯を食べる時間も取れないくらい、毎日綱渡り状態が続いています。

年内に印刷まで上げるような仕事は、ここ1,2週間が撮影のピークです。広告写真家にとって1年間で最も忙しいのがこの時期です。

12月もあっと言う間に過ぎていくでしょう。身体に気をつけて頑張っていきましょ!


| | コメント (3)

2016.09.20

Capture One Pro 9.3での新機能

フォトキナでいろいろ発表になっていますが、今日、Phase OneからはC1のマイナーバージョンアップが公開されました。先に書いたようにメジャーバージョンアップではなかったので、ちょっとホッとしましたね。これで買うのを少し待っていた人もC1を買っても大丈夫でしょう。

さて、その新しいバージョンでの新機能に以下のものがあります。

EIZOカラーエッジモニターで簡単にカラーキャリブレーション

早速、試してみました。

Web_160920_0001

結論から言うと、僕のところではモニターの調整が初期化されてしまうようでした。

僕の使っているモニターはEIZO CG275Wで、通常はEIZOのアプリケーションである、colorNavigatorを使ってハードウェアキャリブレーションをしています。

C1の9.3からキャリブレーションを行うと、モニターの輝度が初期状態に戻ってしまうようで、僕の通常の設定、80カンデラからかなり明るくなってしまいました。

またこの環境設定にもあるように、あくまでベータ版なので、すべてのcoloredgeに対応している訳ではないのかもしれません。

もし、お使いになるようでしたら、注意してテストしてみてください。

ちなみにですが、僕のところではモニター設定を元のcolorNavigatorでのキャリブレーション状態に戻せなかったので再度coloredgeにてキャリブレーションし直しました。

テストしてみて、様子がおかしいようでしたら、colorNavigatorから再キャリブレーションをすれば大丈夫でしょう。

と、ここまで書いてから、調べました。
以下の教授のblogにそれが書いてあります。


Monitor calibration made easy

英語なので、僕の理解力の範囲内でですが、、、デフォルトでのモニター設定が120カンデラになっているようです。だからこれ以外の設定にしている人、例えば僕などは80カンデラですが、その差が大きくなってしまうのでしょう。
このC1での設定を変更出来るのかどうか?今のところ、僕が探す時間がありません。もう少し時間をおいてテストしてみます。

DSC03971.jpg

| | コメント (0)

2016.08.31

CaptureOne Voucher 10%offクーポン

先日、ご縁があって、CaptureOneのアンバサダーになりました。

まあそりゃご縁もあるでしょう、とお思いの方も多いとは思いますが。

それで何がメリットか?と言うと、、、

C1が10%引きで購入できます。僕だけでなく、皆さんも。

やり方を書いておきます。

Phase OneのサイトでCaptureOne9を購入します。
160826_0002


160826_0003

新規購入でも、アップグレードでも同じです。

アップグレードの場合は、持っている有効なシリアルナンバーを入力します。有効と判断されればアップグレード対象となり、アップグレード料金になります。

160826_0004

カートに商品が入ってから、「Checkout」ボタンを押すと、生産の画面になります。


160826_0005

1のところにバウチャーコードを入れます。

AMBTATS


コピペで良いので入力後、2のボタンを押すと
160826_0007


このようにアップグレード料金99ユーロが89ユーロになります。
この例ではアップグレードですが、新たに買うときの金額429ユーロでも同じように10%オフになります。

これでカード精算すれば、C1を安く買うことが出来ます。

ただ、今のタイミングでC1を買うのは待った方が良いかもしれません。

今年はフォトキナの年。
キヤノンからも5Dmk4が発表されたように、各社、新製品を発表してくるでしょう。
Phase Oneも何らかの動きがあるでしょうし、ひょっとしたらC1のバージョンアップ、バージョン10が出るかもしれません。だから欲しい人はフォトキナが終わってから、購入しましょう。

一時よりもユーロが安くなったので、C1も多少お買い得です。さらに10%オフになるなら、良いタイミングと言えるでしょう。

| | コメント (0)

2016.07.06

CaptureOne9でProfotoAirが使える!

なかなかブログが書けません、、、

そんなに忙しいと言うこともないのですが、、、

現に、今日はPhase OneのProfotoでのセミナーに顔を出したくらいですから。最後まで居られませんでしたが。なかなか平日に数時間縛られるのは難しい気がしますね。

忙しいのになぜそこに行ったか?というと、、、、

ProfotoのC1プラグインが使える、と言う情報を得て、その話を伺いに行きました。

以前、このブログでも書いたり、プロカメラマン.jpでのC1解説でも書きましたが、C1のアプリケーション内でProfotoAirのコントロールが出来るのです。

正確に書くと、出来ていた、のです。以前までは。

バージョン7までは僕の環境でもこのプラグインは動いていました。が、バージョン8になって、C1では動かなくなりました。スタジオではよく使っていたので、参った〜と思っていて、その代換え手段として、Profoto純正ソフトからProfotoAirのコントロールをしていました。

それでも十分だったのですが。

今回、バージョン9でも使える、という情報を聞きつけて、その話を伺いに行きました。

2015年にプラグインがバージョンアップして、C1のバージョン8の後半、そして、今のバージョン9以降で使える用になったと言うことでした。

160706_0001

ネットでその情報を見て、自分でも数回試したのですが、C1でのプラグインが読み込まれない、、、

おかしい??

と、これはPhase Oneに聞くしかないな〜と、今日のロケ帰りに立ち寄りました。

結論から言うと、、、

なんと、プラグインは読み込めていた。がプラグインの名前が以前と変わっていて、「ライトコントロール」というツール名になっていたので、それに気がつかなかった、というのが顛末でした。

今までは英語でProfoto...と言う名前のツールだったので、てっきりアルファベットで探していました。まさか、カタカナになっていたとは・・・

早速、スタジオに戻って、撮影に使ってみましたが、普通に使えるようです。

Profoto純正ソフトからのコントロールとどちらが使いやすいか?
しばらく使ってみます。
IMG_9597.jpg

| | コメント (0)

2016.03.18

CaptureOne9 バージョン9.1へ

CaptureOne9 がバージョン9.1へバージョンアップ。

ダウンロードはこちらから。

1

以前から書いていると思いますが、C1の場合、アップデートはアプリケーション単体がそのままそっくり新しくなるので、新しいバージョンが不安な人は以前のバージョンを残しておくとイイです。

画像は僕のMacのアプリケーションフォルダ。こんな感じで、C1の名前の後ろにバージョンナンバーを付けておきます。するといくつかのバージョンを取っておくことが出来ます。

万が一、バグかと思うような不具合があった時、以前のバージョンを起動して確認が出来ます。以前のバージョンで正常だったら新しいバージョンのバグの可能性が高いし、以前から同じ挙動ならC1以外のトラブルの可能性が高い。

トラブルが起きたとき、その切り分けをするクセを付けておいた方が、解決までの時間が短くなります。

自分でそういうこともしないで、「新しいバージョンはバグだらけだ」みたいな根も葉もないウワサを広げないようにしましょう。
漠然とした不安を読んだ人に思わせるのは、写真界全体としても良いことではないですから。

さて、新しいバージョンはどうなのかな?今ある仕事に使ってみます。

|

2016.02.19

Capture One Pro 9 Webinars - 2月 やります

Capture One Pro 9 Webinars - 2月分をやります。

2月25日(木) 20:00 - 21:00 スペシャルWebinar
「XF 100MPのクオリティ、ムラを取除くLCC」フォトグラファー 湯浅立志

Phase Oneユーザーの湯浅様をゲストにお招きし、XF100MPのレビューとCapture One Pro 9の機能をご紹介します。今年発表したXF 100MP 1億画素の解像度、ディティール、使用感とムラを取除く便利な機能LCC(レンズキャストキャリブレーション)の使い方をご紹介します。

今週行われたセミナーでテストした新しいXF 100MPのインプレッションを語ります。今週のセミナーでは言い足りなかったので、僕からお願いしてこのウェビナーで1億画素についてお話しする機会を得ました。

せっかくテストしたのに、言わないって、もったいないですからね。

地方の方でセミナーに行きたかったけど行けないという人など、セミナーに行ったけど、もっと聞きたい、と言う人まで、ウェビナーにご参加頂ければうれしいです。

いつものように、参加は無料。しかも、エントリーしておいて、当日、仕事で見られないと言うことになっても、なんのペナルティ、キャンセル料などは一切ありません。エントリーしないとむしろ損ですね。

当日はテキストでの質問も受け付けていますので、ご質問のある人は質問を考えておいてください。
DSC01387-Edit.jpg
東京駅前のKITTE屋上から見たところ。

ここは三脚使用が禁止になってしまいました。こういう場所での三脚使用は有料にして使えるようにして頂きたいですね。1000円くらいなら払う人は多いと思う。

もう、ただで写真を撮る時代は終わったのかもしれません。日本では。ストリートスナップなんて、ほんと気を遣います。萎縮しすぎなのかもしれませんが。


| | コメント (0)

2016.01.22

Capture One Pro 9 Webinar

1月22日(金)のCapture One Pro 9 Webinar に出ます。

Capture One Pro 9 Webinar - Capture One Pro 9にアップグレードする?しない? スペシャルゲスト 湯浅立志

Webinarとはウェブ上でのセミナーです。

地方の人など、東京のセミナーに出られないという人に、ウェブ上で同じようなセミナーを受けることが出来ます。

当日は僕がメインのゲストという形で、CaptureOne9についてお話しいたします。
参加者はそれをウェブブラウザから画像と音声を聞くという形です。

質問などはテキストベースで送れます。

うまく行けば4月頃まで月一で話す予定です。

参加は無料です。取りあえず参加しておいて、当日、仕事などで見られなくてもかまいません。

僕も過去、このWebinarに参加希望出しておいて、見られないことが数回有りました。それでも、ペナルティはないし、もちろんキャンセル料もないので、お気軽にどうぞ。

今週のはアップデートについての僕の意見、そして、日頃使っている機能などの概要的な説明をいたします。

お気軽に参加して下さい。
DSC00677.jpg


| | コメント (2)

2015.12.24

Capture One Pro 9 Webinar - 1月

Capture One Pro 9 Webinar - 1月に出ます。


申し込みはこちらから。

このWebinar、ウェブでセミナーという意味で、その2つを合わせた言葉です。

主に画面上での配信になります。

申し込んだ後に、その時間のウェブアドレスが送られてきて、そこにアクセスするとブラウザ上で音声と画像が見られるというものです。

閲覧者からは質問も出来ます。テキストベースですが。

興味のある方はどうぞ。
IMG_9555.jpg


| | コメント (0)

2015.12.08

CaptureOnePro9 アップグレード価格発表

CaptureOnePro9 アップグレード価格発表が発表になっていますね。

ナショナルフォートCaptureOnePro9

バージョン7と8からバージョン9へのアップグレードで14580円。

先週ユーロ円がいきなり下がりましたもんね。その影響もあるでしょうね。

今お買い得なのはこのナショナルフォートのサイトに書かれているライセンスコードのみで30000円という限定販売かな。バージョン6よりも古いのを持っている人はこれを買った方が良いでしょう。

バージョン9はこのところ毎日使っていますが、結構便利です。安定もしていると思います。

ただ、古いLeafでテザー撮影をするとちょっと不調ですね。これはC1の問題なのか?分かりません。レピーター経由なので。ただ、バージョン9で不調なときはバージョン8でテザー撮影するのですが、そうすると安定して使えます。
ちなみにIQ280では不調は起きていません。ソニーのα7R IIも同様。エルキャピタンですが。

3PCまで1ライセンスで使えるのはどうかな〜。軽いロケ用にMacBook Airを持っていますが、それの中に入れました。
Mac Pro、MacBookPro、MacBook Airの3台で使えます。

| | コメント (0)

2015.12.03

CaptureOne9 アップデート

12月に入って、CaptureOneがアップデートされました。

アップデートはもう何回もやっているので、面倒くさいから速攻でアップデートしました。いつもの本国サイトから購入です。

その後、なんか割引があるらしい、、、ということをFBなどで見かけ、、、割引があることが判明しました。

CaptureOneBlog

このサイトに書いてあるバウチャーコードを決算の時に入れると割引対象になります。

僕はすぐに買ってしまったので99ユーロ、、日本円で13000円くらいです。10ユーロくらい引かれますから1300円くらい損した。。

慌てる乞食はもらいが少ない、とはよく言ったものです。

それにしても高くなりました。というか、円安なのですが。

以前は8000円くらいでアップグレード出来たと思いますが、、、

日本国内の代理店でも今月中くらいにはアップグレードの発表があると思います。まだ値段は出ていませんが。それまで待って、本国でのアップデートするか、日本でアップデートするか?選んだ方が良いでしょう。
いつものように日本代理店でのアップデートだと、サポートがありますが、本国でのアップデートでは無いとは言いませんが、日本のようにはいかないとされています。僕はサポートが必要になったことがないので、今のところ、本国サイトから購入しています。
DSC04905.jpg

仕事が忙しくて、写真が撮れません、、、
今週はヒマですが、たまっている仕事の納品作業中、、、

| | コメント (2)

より以前の記事一覧