α9で失敗

さて、α9ネタが続きますが、、、

ソニーの場合、他のメーカーと違って、あまり広報にお金を掛けていないようで、カメラ雑誌でもα9万歳的な何もかもがいい、というメーカー寄りの記事が少ないように感じています。ここらが他メーカーと違うところで。

たいていの場合、メーカーお抱えみたいなフォトグラファーがいらっしゃるので、その人たちはネガティブなことは書けません。

また、そうではない執筆者もメーカーからカメラを借りてのインプレッションなので、悪口を書くと次回からは貸し出しもしてもらえない可能性があるので、良いことだけしか書けません。

僕の場合、記事を書く仕事はないし、自分で買った機材のことを適当に書いているだけなので、なんの制約もないというところが売りなのですが。。。なかなか、自腹で買うのもきびしいし、しかも、大金はたいて買って、自分でそれの欠点をあげつらうのは、精神的にも変人ですよね。

ということで、今回もネガティブなことを少し、、、>おかしいでしょう?

ココには書いてないかもしれませんが、α9で撮っていて失敗もしています。まあ、決定的な失敗していたらプロとしてNGなので軽いミス程度ですが。

あるイベントの撮影をしました。講演を1日撮影して、その日の最後に表彰式があるので、それも撮って欲しいと要望されています。

公園の撮影なので、サイレントシャッターが威力を発揮します。快調に撮影していて夕方、表彰式の段になりました。表彰式はステージ上で光が当たっているところがムラです。それと確実に被写体を止めたいのと、色をしっかり出したいのでストロボを使うことにしました。

時間がタイトになっていて、それまで朝から撮影してきたので電池とメモリーカードを新しくしました。まだまだ夜の懇親会まで撮影が続くからです。電池を入れてカードを入れてクリップオンストロボを付けてテスト撮影、、、、あれ?動作しない。ストロボも発光しないし、カメラもなんの動作もしていない、、、唯一、メモリーカードのところのランプが点きっぱなしになっている、、、シャッターを押してもウンともスンとも言わない。

うわ!このタイミングで壊れたか?とカメラのトラブルを疑いました。

刻一刻と表彰式が近づきます。

メモリーカードと電池を更に入れ替えて、ストロボも外して、シャッターを押してみましたがなんの動作もしていない。相変わらずメモリーカードスロットのランプが点いています。

もう、ダメだ!表彰式に間に合わない。と言うことで、予備で持っていったα7にストロボを付けて設定して撮影に間に合わせました。

ここまで読んで、トラブルの原因が分かった人は鋭い!

そう、その前の撮影でサイレントシャッターにセットしていたんですよね。つまり、ストロボが発光しないのは当たり前で、しかも、シャッターボタンを押してもなんの動作もしていない、というように表面上は見えるし音もしない。

メモリーカードスロットのランプが点いていたのは撮影した画像を記録したからです。

表彰式が終わって、落ち着いてサイレントシャッターをメカニカルシャッターにしてみたら、案の定、すべて正常に動作しています。

やはり慣れないカメラはこういうことが起きますね。ソニーばかり使っているわけではないので、普通の動作がしないとパニックになってしまいます。

事務所に戻って画像データを確認したら、、、その表彰式の時間帯、α9の画像データは大量の床が写っていました。笑

焦ってシャッターボタンを押しまくったんでしょうね。

サイレントシャッターは便利なんですけど、表面的にはまったく動作してないようにも受け取ります。焦ったときほどそれが分かりません。自分が今まで経験してきたカメラの動作ではないんですよね。

パニックになった時にでも普通に使える、、、それがある種プロ用カメラなのかもしれません。

そういう意味ではα9は旧世代のプロではなく、今後出てくる新世代のプロが使うカメラなんでしょう。

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。