« iPadProでZoomミーティングの落とし穴 | トップページ | Phase One IQ3-100MP »

2020.07.08

Profoto A1 活躍中

毎日、かなり忙しい状態が続いています。

後から後から撮影が入って来るような感じ。こういう時は自分でも怖いです。万が一、トラブルがあるとすべてのスケジュールが狂いますから。歩いていても事故に遭わないように、、、そういう感じ。

相変わらず物撮りばかりですが、スタジオ内では使わないようなProfotoA1をよく使います。

Img_7807

筐体が小さいので、普通のライトが入らないような場所から光を出すことが可能です。

僕の場合、Profotoでストロボを揃えているので、A1はスイッチオンするだけでシンクロします。しかも、他のProfotoストロボと使い勝手が同じ。

A1を買う以前はGODOXでこういうのをやっていましたが、GODOXに無線シンクロさせるのにProfotoのリモートを接続したりして、それでいてGODOXのパワー調整はGODOXのリモートシンクロからやるとか、ホント、煩雑な撮影になっていました。

ProfotoはこういうA1みたいな小型ストロボから、レンタルスタジオで使う大型ストロボまですべて同じ使い勝手、同じリモートシンクロが使えて、光の質もほぼ近いので、トータルで考えると時間も短く、疲れません。

ま、高いだけのことはあるよね、ってことですね。

今週も土日に仕事しないと間に合わないので、これでほぼ一月、休み無しです。

こういうコロナの影響がある時期に信じられないくらい幸運だと思っています。

それだけに今は納期に間に合わせること、それが大事です。

|

« iPadProでZoomミーティングの落とし穴 | トップページ | Phase One IQ3-100MP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPadProでZoomミーティングの落とし穴 | トップページ | Phase One IQ3-100MP »