« LeicaQを持って | トップページ | Profoto A1 活躍中 »

2020.07.02

iPadProでZoomミーティングの落とし穴

更新が滞ってしましました。

おかげさまでコンスタントに撮影があり、納品に追われていました。

そんな中、撮影のリモート立ち会いで、気になることがあって、、、

クライアントさんはこういうのを喜んでいるのだろうか?コンディションは良いのだろうか?とか・・

そう言えば、昨今、カメラマン、写真家、フォトグラファーがこぞってYouTuberになっています。僕もやろうかと思っていて、、、いろいろな人のを見ているのですが、結構、音が気になります。写真家は映像はプロなので問題ないのですが、音は専門外。動画の仕事をやっている人でないと良いマイクも持っていません。

それでYouTuberとして配信していくので、人によっては音がイマイチな人も見受けられます。仲のいい人からだったら指摘もされるでしょうけど、だいたいはそんなのは放置。誰も言ってくれないからそのままになっているケースが多いと思います。

同じことはZoomミーティングでも有ると思われ。

僕はiPadProの内蔵カメラと内蔵マイクでZoomを使っているのですが、たぶん、もっと良い音、良い映像にした方が良いですよね。

ただ、それをやるためには結構面倒で。カメラは最近、その手のリモートで使えるカメラやアプリケーションが出てきたので、それを使えば簡単にできそうです。が、僕の手持ちのカメラでアプリケーションが対応していないのと、テザー撮影しているPCから同時にZoomが使えるのか?という疑問もあります。

やはり簡単なのはiPadProを使う方法かな。

で、それでもせめて音だけでも良くしたいと言うことで、外部マイクを買ってみました。

 

USB接続のマイクです。

音系のYouTuberさんでオススメしている人が何人か居て、買ってみました。今年の初めには3000円程度で買えていたらしいのですが、有名になってしまい、今では5,6000円でしかも売り切れることが多いようです。

これをiPadProに接続して、リモート立ち会いする予定です。接続はこんな感じ。

Img_7806

iPadProはUSB-Cなので、そこからアダプターで普通のUSBにします。

movieでテストした限りでは音も良かったですね。

時間が出来ればYouTubeで紹介したいと思っています。

|

« LeicaQを持って | トップページ | Profoto A1 活躍中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LeicaQを持って | トップページ | Profoto A1 活躍中 »