« Adobe プレリリースアドバイザー | トップページ | 過ぎていく日々 »

2020.05.22

Zoomを使ってリモート立ち会い撮影は簡単です

今日の撮影もスタジオでクライアントさんはリモート立ち会いでした。

Img_7786

Zoomは有料会員になってから快適です。時間を気にしなくてイイし、何人繋いでも大丈夫だし。

今日は再度、テザー撮影しているMacProもZoomミーティングの中に入れました。

MacProはC1でテザー撮影している状況を画面共有します。最初もこのパターンでやったのですが、テザー撮影しているMacProがちょっと不安定になってしまい、テザーとZoomの負荷が大きいのかと思ってやめていました。

でもよくよく考えると負荷が大きいとは思えない。

もしかしたら無線LANの速度、安定性ではないか?と思っていたところ、ちょうどそれも含めて事務所内の無線LANルーターを新しくしてみたので、その新しい無線LANルーターを使っての初Zoomリモート立ち会いでした。

無線LANルーターは後でゆっくり書きますが、Wi-Fi6対応のもので、iPadProでは爆速です。

電波到達力も上がっているようで、事務所がビルの4階で、スタジオが3階という立地ですが、4階にある無線LANルーターから3階のMacProを繋いでも電波強度が上がりました。

そのせいか、今日の撮影でのテザー撮影とZoomミーティングではまったく問題なし。

撮影しているC1の画面もクライアントさんは見られます。見ても見なくてもどっちでも良いのですが。見られるというのが重要。

その他、前回同様、軽い撮影画像はLightroom CCでクラウド共有もしているので、クライアントさんは自分の好きなツールで見て頂けます。

緊急事態宣言もあと1週間というところで、リモート立ち会いも習熟度が高くなりました。

 

|

« Adobe プレリリースアドバイザー | トップページ | 過ぎていく日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。