« 最近のお仕事 グッズプレス20/05号 | トップページ | 未来はどうなる? »

2020.04.14

広告写真

先月の撮影でしたが、雑誌のタイアップ撮影をしました。

タイアップは雑誌の中でも純粋な広告ではなく、その雑誌のテイストを活かした独自の広告という立ち位置です。

スポンサーからは広告に近い品質を求められます。

僕は雑誌の仕事は長いですが、元々が広告写真の出身なので、雑誌でもこの手のタイアップの撮影を依頼されることが多いです。

今回の仕上がりはこれです。

2004130383

左下にある商品カットはスポンサーからの支給データ。つまりこれが公式な写真と言うことです。

タイアップではこれが基準になります。このページ内で違った色、質感はNGです。

かといって、イメージ写真ですから。そのせめぎ合いがタイアップ撮影の醍醐味でしょうか。

Apc_0018_20200414120701

僕が最初納品したデータで色校正が出ました。それが1の仕上がり。スポンサーからの修正で修正して事務所のプリンターで出力したプリントアウトが2。そのデータで印刷されたのが3です。

かなり難しい色の缶だったのですが、結果OKだったようです。

撮影は商品撮影には良くありますが、まず背景込みで撮影、その後、缶に最適なライティングで撮影、それを合成と言うやり方です。

飲料のボトル撮影は商品撮影としては定番のジャンルです。

非常に地味な撮影ですが、そこに写真家の力量がすべて出ます。しかも一瞬にそれが分かってしまうという恐ろしい撮影です。

こういう分野は今後もなくなることはないでしょう。

ただし、メーカーがそれを求めなくなったら、それもなくなりますが。

|

« 最近のお仕事 グッズプレス20/05号 | トップページ | 未来はどうなる? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。