« BOSEもアップデート | トップページ | レインボーブリッジにレインボー »

2020.04.13

こういう時期でもフィッシング詐欺メール

クレジットカード会社からメールが来てました。

今さら声高に言うまでもないことですが、時間があったので、僕がやっていることを書きます。たぶん、皆さんも同じことをやっていると思いますが。

まず怪しいか怪しくないか?の判断ですが、基本、メールで来るのはすべて怪しいでしょう。そもそもですが。

万が一にも正規なメールということもあるので、やっぱりそこは調べないと。

まず今回のメールの文面。

200413_0002

ニコスカードからです。

まあ何となく日本語がおかしい感じですよね。

でも、住所とかちゃんと合っています。電話番号がないのは最近のIT系のところだと明記していないところもあるので、そこは良いとして。

調べるのはメールアドレスですね。

200413_0003

これはMacのメールというアプリケーションですが、先方のメールアドレスをコピーします。このメールアドレスもこのようにnicosのドメインになっていたりで、信じちゃいそうですが、

email_info02@nicos.jp

このメールアドレスをGoogle検索します。

で、検索結果はフィッシング詐欺メールという結果になって、それで終わりですね。

このメール、一番下に転載はご遠慮しますとか書かれていて、笑っちゃいますが。

気をつけましょう。

|

« BOSEもアップデート | トップページ | レインボーブリッジにレインボー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。