« macOS Catalina でPhotoshop 使えるようになった | トップページ | C1がアップデートしたけど、、ソニーα7R4はダメでした。 »

2019.11.02

恒例の着物撮影

今日は恒例の着物撮影でした。

もうこの撮影は10年くらい連続で毎年やっています。

当たり前のように毎年撮影しているのですが、そのことに感謝しないといけないですね。

学校の講堂のような場所に撮影セットを組んで家族の写真を撮っていきます。1日で30家族以上。朝から夕方まで、ほとんど撮りっぱなしです。

_dsc2530

今年は初めて白背景にしました。

いつもはムラのある布バックでした。家族の多い人だと7人とかあるので、紙のロールでは2.71m幅だから入りきれないと思って布背景にしてました。

あまりに毎年ムラバックだったので、いい加減変えたくなって、試しに白背景でやってみたのです。シンプルで良いですが、これも毎年だと飽きるかな。

毎年、アシスタントを一人お願いしています。

撮影中はそれほど必要ではないのですが、搬入、搬出、セットを組む時に一人では厳しいのです。

今日のアシスタントさんを怒ってしまいました。久しぶりに。

撮影中に携帯をいじっていたので。しかも、僕がシャッターを切っているときに。

あまりにもあり得ない。僕はモデル側に向いてファインダーを覗いていて、それが分からず、撮影中にライトを動かして、とそのアシスタントに言ったら、反応しない、、聞こえないのか?と思って振り返ったら、携帯をいじっている有様。

あまりにもプロとしての自覚がなさすぎる。プロどころか、社会人としての自覚もない。

この人に限らず、最近は携帯をいじりすぎる人が多いのが、すごく気になります。

歩きスマホどころか、自転車乗りながら、車の運転をしながら、です。たかが信号待ちの間に携帯を出していじっている。その数秒、1分くらいが待てないのか?

もう異常です。

そういうことを日常やっていると、今回のアシスタントのようになります。

ちょっとのことで携帯を見てしまう。見ずに居れない。

ホント、イヤな世の中です。

それほどまでにその時に自分の仕事よりも優先して見ることがあるのか?伺いたいものです。自分の信用を落としてまでも。

 

さて、今回の撮影は新しく買ったコメットのストロボを使いました。

ここ1月の間に2台のコメットのストロボを買いました。両方とも中古ですが。

それを使ったのですが、チャージが遅くてモデル撮りにはつらかった。まあ、着物撮影なので、それほどシャッターを切るというワケではなかったのですが。撮影にストレスはたまります。

アシスタントのこととか、ストロボとか、ストレスのない環境を作るのもプロの仕事です。

いろいろ愚痴ってもすべては最後はカメラマンの責任なのです。それを選んだのは僕ですから。

|

« macOS Catalina でPhotoshop 使えるようになった | トップページ | C1がアップデートしたけど、、ソニーα7R4はダメでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« macOS Catalina でPhotoshop 使えるようになった | トップページ | C1がアップデートしたけど、、ソニーα7R4はダメでした。 »