« 有楽町ピカデリーで「ジョーカー」ドルビーシネマ | トップページ | TetherTools テザーツールズ テザープロ USB3.0 »

2019.10.10

Photoshop が macOS Catalina (10.15)で使えない時の対処法

Adobeからアナウンスがありました。

Photoshopでの不具合があります。

32ビットのは使えなくても、まあ仕方ないとあきらめられますが、、、別名保存が出来ないのはまずい。

僕の環境で、別名保存してみると同じ症状です。例えばPSDファイルをJPEGに変換すると、拡張子はPSDのままになってしまいます。

コレはやばいです。

拡張子をファインダー上で手で変更すれば開くことが可能ですが、、、そんな面倒なことはやっていられないし。

いろいろテストしてみると、PSDファイルを一枚JPEGに別名保存するとPSD拡張子が付いてしまうけど、イメージプロセッサーでバッチ処理させて別名保存してみるとちゃんとJPEGの拡張子が付きます。

もし、アップデートしてしまって困っているのなら、この手で逃げられるかもしれません。(僕は今とのところそうしています。)

 

アップデートはくれぐれもお気を付け下さい。

|

« 有楽町ピカデリーで「ジョーカー」ドルビーシネマ | トップページ | TetherTools テザーツールズ テザープロ USB3.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有楽町ピカデリーで「ジョーカー」ドルビーシネマ | トップページ | TetherTools テザーツールズ テザープロ USB3.0 »