« TetherTools テザーツールズ テザープロ USB3.0 | トップページ | macOS Catalinaはやっぱりまだか? »

2019.10.11

macOS CatalinaからiPad で「Sidecar」注意点

macOS Catalina(10.15)でiPad を Mac の 2 台目のディスプレイとして使える機能、「Sidecar」ですが、すでに一部で話題になっています。

これの注意点は、、

Mac Pro Late2013では使えないと言うこと。

これは意外ですが、そういう仕様です。

もう一つ、有線接続では使えない。(USB接続でも使えると解説しているwebサイトもありますが、うちでは使えません。)これも不便。なぜなら、使っているMacBookProはWi-Fiを切っているので。繋いでいる外部HDDの有線LANを使った方が10倍くらい速い。iPadProをsidecarに繋ぐのにいちいちWi-Fiをオンにするのが面倒くさい。

さて、MacProが使えないのは僕も残念です。

なぜって、今の僕のメインマシンはMacBookProで、MacProはスタジオでテザー撮影専用となっています。スタジオでは立ち会いの撮影が多いし、アシスタントがいないときも多いので、一人で効率的に撮影出来るようになっています。

C1のCapturePilotを使っているのはそのためです。

今回のsidecarで、そのCapturePilotの代わりをしようと目論んでいました。

ソニーαの純正アプリ、Remoteでライブビュー画像をiPadの方に持ってくればワイヤレスでライブ画像をどこでも確認出来ます。これって、物撮りではめっちゃ便利になるはず。

それが予定が崩れました。

L1010172

メインマシンをMacBookProに換えて数ヶ月になりますが、もうMac Pro Late2013は時代遅れになってしまった感をヒシヒシと感じています。次のMac Proは50万以上するでしょうから買えないし、そうすると、今使っているMac Proを売れるうちに売ってしまい、もう一台MacBookProか、MacMiniを買うか?ちょっと悩んでいます。

テザー撮影でのsidecarの使い勝手はMacBookProでやってみますが、その結果はどうか?時間があったらまた書いてみます。

|

« TetherTools テザーツールズ テザープロ USB3.0 | トップページ | macOS Catalinaはやっぱりまだか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TetherTools テザーツールズ テザープロ USB3.0 | トップページ | macOS Catalinaはやっぱりまだか? »