« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019.10.27

macOS Catalina でPhotoshop 使えるようになった

macOS Catalina でPhotoshop 使えるようになったみたい。

 

今週のPhotoshopのアップデートで例の拡張子問題は解決しました。一歩一歩、ですね。

 

L1010202

六本木にて

 

| | コメント (0)

2019.10.26

最近のお仕事 グッズプレス

先月の撮影から。

スポーツ好きライターと&GP編集部員がadidasの最新トレーニングウエア「クライマウォーム」を試してみた
アウトドア/スポーツウエアPR

アンダー5万円で見つける極上のワイヤレスヘッドホン5選【秋の新製品NEXTヒット】

190917_0339

| | コメント (0)

2019.10.11

macOS Catalinaはやっぱりまだか?

macOS Catalinaを入れたMacBookProでテザー撮影をしてみました。

CaptureOneは問題なく接続、撮影出来ます。ソニーα7R4ですが、そもそも、C1でのサポートが未完です。

191011_0001

テザー撮影時にライブビューをサポートしていません。未だにアップデートもされていない。撮影、調整、現像は出来ますが。

Mac OS 10.14のままになっているMacProでもC1でテザーするとライブビュー画像は見えません。これは同じなので、まあ仕方ないと。

MacProでソニーα7R4をテザー撮影する際に、ライブビュー画像が必要な撮影ではソニーの純正アプリ、ImagingEdgeアプリケーションを使っていました。
若干使いにくいですが、ライブビュー画像も問題ないし。

同じようにMacBookPro(macOS Catalina)からImagingEdgeアプリケーションでテザー撮影しようとしたら、、

191011_0004

USBでの接続は出来ているようですが、この先、ダブルクリックすると

191011_0002

突然終了してしまいます。

運良く、終了しないときもあるのですが、その時でもテザー撮影は出来ません

191011_0003

このようにアラートが出て結局は撮影も出来ない。

対応していないんだから仕方ないと。

macOS Catalinaはその他、キヤノンのEOSユーティリティでも一部問題が出ているようです。

また、僕個人ですが、カードマインダーというアプリが使えなくなってしまい、若干困っています。

これはスキャンスナップの名刺スキャン管理アプリで、僕は名刺をこれでスキャンさせていました。スキャンしたデータは自動的にテキスト変換、Macのアドレス帳に入ります。これはめちゃくちゃ便利。

ぼちぼち古い機種なので、買い替えなんでしょうけど、、、こういうデータベースは換えるのが面倒くさいですよね。

カテリナにして良かったのか?

まあ、今のところはしなくても良いアップデートでしょう。

でも、いつかはアップデートするので、遅かれ早かれこういうことになりますが。





| | コメント (0)

macOS CatalinaからiPad で「Sidecar」注意点

macOS Catalina(10.15)でiPad を Mac の 2 台目のディスプレイとして使える機能、「Sidecar」ですが、すでに一部で話題になっています。

これの注意点は、、

Mac Pro Late2013では使えないと言うこと。

これは意外ですが、そういう仕様です。

もう一つ、有線接続では使えない。(USB接続でも使えると解説しているwebサイトもありますが、うちでは使えません。)これも不便。なぜなら、使っているMacBookProはWi-Fiを切っているので。繋いでいる外部HDDの有線LANを使った方が10倍くらい速い。iPadProをsidecarに繋ぐのにいちいちWi-Fiをオンにするのが面倒くさい。

さて、MacProが使えないのは僕も残念です。

なぜって、今の僕のメインマシンはMacBookProで、MacProはスタジオでテザー撮影専用となっています。スタジオでは立ち会いの撮影が多いし、アシスタントがいないときも多いので、一人で効率的に撮影出来るようになっています。

C1のCapturePilotを使っているのはそのためです。

今回のsidecarで、そのCapturePilotの代わりをしようと目論んでいました。

ソニーαの純正アプリ、Remoteでライブビュー画像をiPadの方に持ってくればワイヤレスでライブ画像をどこでも確認出来ます。これって、物撮りではめっちゃ便利になるはず。

それが予定が崩れました。

L1010172

メインマシンをMacBookProに換えて数ヶ月になりますが、もうMac Pro Late2013は時代遅れになってしまった感をヒシヒシと感じています。次のMac Proは50万以上するでしょうから買えないし、そうすると、今使っているMac Proを売れるうちに売ってしまい、もう一台MacBookProか、MacMiniを買うか?ちょっと悩んでいます。

テザー撮影でのsidecarの使い勝手はMacBookProでやってみますが、その結果はどうか?時間があったらまた書いてみます。

| | コメント (0)

2019.10.10

TetherTools テザーツールズ テザープロ USB3.0

先週の月曜日での撮影、Phase OneとPCが繋がらないというトラブルがありました。

調べた結果、ケーブルがダメだった。僕のところではPhase One使ったり、ソニー使ったりなので、USBの延長ケーブルをカメラとPCの間に入れて繋いでいます。どうしても5m位必要だし、それぞれのケーブルで長いのがあるよりも、煩雑ではないと思って。

その時の撮影は昔使っていたケーブルでなんとかやりくりしました。

 

銀一に行く時間が取れなかったのでアマゾンでテザーツールズのケーブルを買いました。

TetherTools テザーツールズ テザープロ USB3.0

オレンジ色のケーブルなので、YouTubeなどで撮影風景を見ると海外のフォトグラファーがよく使っているのを見かけます。

ケーブルは高くても信頼性のあるものを使いたいですね。

Img_4670_20191010173801

| | コメント (0)

Photoshop が macOS Catalina (10.15)で使えない時の対処法

Adobeからアナウンスがありました。

Photoshopでの不具合があります。

32ビットのは使えなくても、まあ仕方ないとあきらめられますが、、、別名保存が出来ないのはまずい。

僕の環境で、別名保存してみると同じ症状です。例えばPSDファイルをJPEGに変換すると、拡張子はPSDのままになってしまいます。

コレはやばいです。

拡張子をファインダー上で手で変更すれば開くことが可能ですが、、、そんな面倒なことはやっていられないし。

いろいろテストしてみると、PSDファイルを一枚JPEGに別名保存するとPSD拡張子が付いてしまうけど、イメージプロセッサーでバッチ処理させて別名保存してみるとちゃんとJPEGの拡張子が付きます。

もし、アップデートしてしまって困っているのなら、この手で逃げられるかもしれません。(僕は今とのところそうしています。)

 

アップデートはくれぐれもお気を付け下さい。

| | コメント (0)

有楽町ピカデリーで「ジョーカー」ドルビーシネマ

ここのところ毎週末は映画を見に行ってます。

が、このところ外れまくり。

蜷川さんは好きな写真家なので人間失格を見ました。が、途中、眠ってしまい、、、

 

 

ダイナーも厳しかったから、続けざまでした。

で、次が「アド・アストラ」

これも厳しかった〜

 

 

これも寝るかと思った。。。

で、3週目。

話題のジョーカーです。

しかも、新しくなった有楽町ピカデリーのドルビーシネマで。

Apc_0963hdr

いや〜、良い映画館でした。大きさが小さいのが残念ですが、映像も音も最高レベル。

ジョーカーも良い映画、とは言いませんが、作品としてすごいです。アカデミー賞の主演男優賞は取るでしょう。

Img_7284

見るなら有楽町ピカデリーまで行ったも良いでしょう。またはフクオカ、埼玉まで。

| | コメント (0)

MAC OS Catalina で i1(アイワン)が使えた

OSを新しくすると何かが使えなくなります。

とりあえずPhotoshopとC1、それとFileMakerが使えれば、仕事に支障が大きく出ることはないでしょう。

早速起動テストして、今のところすべてOKでした。ただし、今後、何が起きるか?分かりません。この時点で新しくするのはもう自己責任しかなく、、、自力で解決出来る人しか、そんな事をしてはいけないのです。

Apc_0968

事前の情報ではEIZOのサイトではアイワンのキャリブレータのドライバーが32ビットということで、使えないと言う情報が流れていました。

僕のアイワンはかなり古いので、すでにサポートもされていないし、たぶんダメじゃないかな?と思っていたところ、EIZOのcolorNavigator7で使えました。

これで一安心。

また、しばらく使っていけそうです。

使えなかったらこちらのアイワンでも買うつもりでした。

 

 

| | コメント (0)

2019.10.09

MacBookProのOSをアップデート10.15 macOS Catalina(カタリナ)

時間があったのでmacOS Catalina(カタリナ)にアップデートして見ました。

 

早速やってみたのがiPadの外部ディスプレイ化。

最初、まったく繋がらなかった。検索するとすでにそういう人がいて、MacとiPadPro、どちらも再起動させると認識すると言うことで、再起動後、繋がるようになりました。

実際にやってみてですが、、、、

だから、どうした?って感じ。

 

なぜならすでにMacBookProとEIZOの27inchの2枚のディスプレイを使っているので、それがもう一枚ディスプレイが増えても、それをなんに使うか?使う意図が見いだせません。

最初はタッチが出来るので、Photoshopのツールやレタッチで便利になるか?と思っていたのですがやってみるとそうでもない。

ただし、PhotoshopのウィンドウをすべてiPadProに持ってくると面白いです。

iPadProでPhotoshopが使える!

これはもう去年くらいからの夢でした。

PhotoshopがiPadProで動いているわけではなく、ディスプレイとしてそう見えるだけの話ですが、擬似的にそういう気分を味わえます。もし、そうなったら、、、実際に使ってみて、その夢が味わえます。こんなフォトショップが出てくれたら。。。

もうすぐアメリカではAdobe MAX 2019が開かれるので、たぶん、そこでiPad版のPhotoshopが発表されると予想されます。それがこうなっていたら、、、ドリームカムトゥルーですね。

iPadは先月も新型が出ているし、今一番ホットなデバイスです。iPad版Photoshopはそれを更に盛り上げるでしょうね。

 

 

続きを読む "MacBookProのOSをアップデート10.15 macOS Catalina(カタリナ)"

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »