« ソニーα7R4の無線テザー撮影 | トップページ | 都心に住むと言うこと »

2019.09.14

Apple WatchがPayPay対応

Apple WatchがPayPayに対応しました。

Img_7231

いや〜これでコンビニ行くのに携帯も財布も持たずに行ける!

と喜んだのもつかの間、、、、

何度か使ってみて、Apple Watch単体ではPayPayが使えないようです。

iPhoneを持っていないと、バーコード表示がされない。

僕のApple WatchはLTEモデルなので、この時計単体で通話も出来るし、ネットにも接続します。だから、PayPayの決済も時計単体で可能だと予測していたのですが、、、今の所、iPhoneを持っていないとダメみたいですね。

最近ではApple Watchに依存しすぎていて、もうiPhoneも要らないかな〜なんて、思っているのですが。iPhoneがないとApple WatchのLTEは契約も出来ないので、どうしても必要。

今考えているのは、iPadのLTE版にiPhoneから外したSIMを入れたら、iPadが携帯の代わりになり、iPhoneを持たずに済むのか?と夢想しています。

結局、iPadはいつも持っているので、

iPhone

iPad

Apple Watch

と3個も常に持ち歩くがイヤで。どれか1つ減らしたいと考えています。

まあ、たぶん無理ですが。

話はPayPayに戻りますが

Apple WatchにPayPayのバーコード表示をさせて、レジでそれを読んでもらうのですが、Apple Watchをレジの人方向に差し向けると、表示が消えます。

これ、Apple Watchの欠点で、節電のため、自分の手に付いている状況で、自分の顔に向けると画面表示がされる仕様になっています。

だから、レジに向けると表示が消えてしまうのです。

スキャン出来なくて、再度、自分の方に向けるか、盤面にタッチするか、しないとPayPayが使えません。

残念ながら、現実的に使うのは難しいかも。

新しいApple Watch シリーズ5なら常時点灯なので、この問題も解決ですが、、、

シリーズ5発表と同時期にこのPayPayのApple Watch対応がされたのは、その絡みがあったからでしょうね。

|

« ソニーα7R4の無線テザー撮影 | トップページ | 都心に住むと言うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソニーα7R4の無線テザー撮影 | トップページ | 都心に住むと言うこと »