« USB充電器 | トップページ | 久しぶりに大阪 »

2019.07.03

人間ドックの結果

先月受けた人間ドックの結果が来ました。

Img_7178

こういう報告書が毎回届きます。

ここの病院で人間ドックを受けるようになって、もうどのくらいになるでしょう?4,5回目くらいだと思うので、たぶん、6,7年くらい前からだと思います。

1年に一回人間ドックを受ける、と言うことを最初はやっていたのですが、放射線の影響とか、いろいろ考えて、今は1年半くらいの間隔で受けるようにしています。

病気にならないように、という目的で受けています。多くの場合はそうですが。その心配のほとんどはガンになることでしょう。

ガンの初期段階だったら治る確率はかなり高いと、今は言われています。壮年期、30〜40歳くらいだと細胞分裂もまだまだ盛んですから、ガンになった時の大きくなる時間が短い。だから1年に一回の検診は妥当です。

僕くらいになると(50代後半)そこまで頻繁に調べる必要もないと、自分で判断しました。

その妥協点が1年半くらいの間隔。

胸部レントゲンではなくCTに寄る検査です。放射線の影響も気になります。

胃部は内視鏡検査にしています。バリウム検査では見つけられないような部分でも内視鏡検査だと見つかる確率ははるかに高いからです。ここら辺をケチる人が多いのですが、(僕も以前はそうでした)ガンになった時のことを想像すれば、その金額は天秤に掛けるまでもありません。

僕が行っている人間ドックでは半日掛けていろいろな検査をします。

いつもコメントを書かれるのは循環器(心臓)のところ。すぐに問題はないのですが、経過を観察、という感じですね。

今回は胃の内視鏡で、胃の内壁にへこみがあり、そこが気になると言うことで、細胞を切り取り、組織検査に出しました。その結果も問題なし。

この組織検査は別会計になっているので、なんだか、悪い方にとれば、気になると言って検査をすれば、結果的に病院の売り上げが上がる、という見方も出来ます。患者にとっては「なんでもなくて良かった〜メデタシメデタシ」となりますが、、、

今回、へ〜って思ったところは、、、

 

ウエストのサイズが2センチも減ったところ。

体重は変わっていません。身長は5ミリくらい減ったけど。

ゴールドジムに週2くらいでかよって、頑張っていますから。特に腹筋系の運動をやっているので、ズボンのベルトも以前よりかなり締めないとならなくなっています。それが数字によって証明されると、結構うれしいものです。

腹筋を割りたい、と思うときもあるのですが、それは大変ですし。今くらいが気持ちいい感じです。身体も軽いし、食事もうまいし。

 

フリーランスは自分の身体は完全に自己責任。

命を削って仕事をしています。

若いときはそれでも良いし、何とかなるのですが、40を過ぎた頃から病気になる人が出てきます。50を過ぎた頃、同世代の人が亡くなることに遭遇します。

僕も今まで一緒に仕事してきた仲間を何人も亡くしています。みんな死ぬほど仕事していました。

でも、死んでしまっては何にもなりません。

よく地域の検診に行っているから、とか言う人が多いのですが、僕も30代の頃、行ってました。でも、あんな検診で引っかかるようなことがあったら、もうその時は手遅れです。僕はそのレベルだと、地域の検診は思っています。

50歳よりも若いときは出来るだけ大きな病院での人間ドックに行くことをオススメいたします。

なぜ大きな病院か?と言うと、、

もし、引っかかったとき、その後すぐに病院にかかれます。病院だと紹介状が必要なのですが、そこの人間ドックを受けているからそれが不必要です。

もしガンだったら、、、一刻を争います。

病院で検査をして見れば分かりますが、検査するだけで予約がいっぱいで、1,2ヶ月先になることなんて当たり前です。検査してからもその結果を聞くのにまた予約が一月先。。。その間にガンが進行していきます。

そのタイムラグが命取りにならないように出来ることをやる。命は一度きりですからね。

皆さんもくれぐれもお身体にはお気を付け下さい。

|

« USB充電器 | トップページ | 久しぶりに大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« USB充電器 | トップページ | 久しぶりに大阪 »