« GODOX AD200で花を撮る | トップページ | バーでの撮影 »

2019.02.17

忙しい毎日:ロケでAD200

忙しい毎日が続いています。

超久しぶりに1日3本立てとか、そんな感じ。

取材系の仕事だったら3本でも平気なのですが、僕の場合、取材もやるし、商品撮影もやるし、モデル撮りもやるし、とかなり多彩な内容なので、なかなか大変です。

最も大変なことは、、、、

商品の受け取りと、返却。

宅配便などで僕のスタジオに送られてくるのですが、取材系の仕事に出ていると、受け取りが困難で、そういう時に限って、翌日の撮影なのに、受け取れない、というストレスがあります。

宅配便の人もうちだけに配達するわけじゃないから、指定の時間に来ないのは仕方ない。そんな事もあるだろうと、前々日に届くようにお願いしているのですが、メーカーの配送担当にまでそのお願いが届いていないことも多々あって、結局、ギリギリのタイミングになることも多々。

さて、取材系の仕事でこのところメインなのがこれ。
190205_0139

AD200を丸形ヘッドにして、透過型の傘でライティングしています。足はカーボンのヤツ。

AD200の本体は足の下に下げているので、倒れやすいカーボンスタンドの時の転倒防止にもなっています。ヘッドコードが2mなので、スタンドを延ばしてちょうどくらい。

カーボンスタンドは軽くて持ち運びには良いのですが、いかんせん弱い。

上の写真をよ〜〜く見れば分かりますが、後の壁の垂直面に対して前のめりになっているのが分かるでしょうか?

傘などを差すとこのくらいはしなります。しなって折れることはないですが、しなると言うことは重心が中央からずれるので、転倒しやすくなります。それは避けたいですね。

室内で使う分にはそれほどの危険はないのですが、外ではほとんど使えないですね。このスタンドは。風が怖くて。


この傘はオススメ。

折りたたみ式でバッグに入ります。現場での移動時でもヘッドに刺したまま、傘をちょっと閉じるだけで小さくなって、外さなくてもそのまま移動出来ます。これって、すごく便利。取材系の仕事では狭い場所で何人もいることがあって、ちょっとライトの位置を動かすでも気を遣いますからね。


|

« GODOX AD200で花を撮る | トップページ | バーでの撮影 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。