« Apple Watch 4 やっと電話になる | トップページ | Phase One IQ4 150MP »

2019.01.25

GODOX AD200

961d6d5575694726b8627b733532a001もう一月くらい前ですが、ストロボを買いました。

GODOX AD200です。

プロカメラマン界隈では有名なストロボですね。アマチュアの人でも最近はこのクラスを買う人もいらっしゃる。

ロケ用ストロボとしては今ではデファクトスタンダードと言っても過言ではありません。(プロの間では。)

本体とヘッドがケーブルで離せるようになってからは便利さが倍増した感じですね。で、今週買ったのが丸型のヘッドとそれに付ける付属品。ヘッドと付属品で2万以下だったような。アマゾンですが。

ストロボ本体も4万を切っているのでかなり安い部類です。そもそもこのクラスではモノブロックと言って一体型ストロボは昔から使われていたのですが、ロケ現場での自由度から電池式のストロボの便利さが席巻。今ではモノブロックを取材などの小規模撮影で持っていくカメラマンは少数派になりました。撮影の時、先方に行って「電源をお借りいたします」っていちいち言うのも、、、ね。今ではそんなカメラマンは昭和の時代と言われてしまいます。

ただでさえおっさんカメラマンなんですから、こう言うところは気をつけないとね。

僕は以前からプロフォトB2を使っていたのですが、その流れでB10か、A1を買おうか?と思っていたのですが、なにせ高い。それと、A1はソニー対応モデルをいつまで待っても出さない。本来はA1を買うつもりだったのですが、、、ストロボのメーカーをプロフォトとGODOXの2系統にはしたくなかった。

もっとシンプルにしたい。

でも、背に腹は変えられません。

取材系の、金額的に決して高いわけではない仕事で高い機材はペイできないんですよね。

GODOXはクリップオンを数年使っていますが、どうせ壊れると思って4台も買いましたが、結果的に一台も壊れていなくて、それなりに耐久性はあると思えます。

すでにワールドワイドでは相当な数を売っているメーカーですから、ある程度の信頼性も期待出来るでしょう。

ロケ機材は小型化軽量化の為にだいぶ買い換えました。お陰でかなり楽です。

その話はそのうちに、、、

|

« Apple Watch 4 やっと電話になる | トップページ | Phase One IQ4 150MP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Apple Watch 4 やっと電話になる | トップページ | Phase One IQ4 150MP »