« CaptureOne アップグレード価格の謎 | トップページ | GODOX AD200 »

2019.01.15

Apple Watch 4 やっと電話になる

Img_7029
写真はApple Watch 4でお正月の1月1日に表示されたメッセージ。

懐かしいですね〜。昔はMacをお正月に起動すると「あけましておめでとうございます!」のメッセージが表示されたものです。もう何年も前からそんな事はなくなりました。

Apple Watchにだけその名残があるのは不思議です。

さて、僕が去年買ったApple Watch 4ですが、GPS + Cellularモデルを買ったのですが、セルラーとして契約していませんでした。

実は契約しようと思っていたのですが、、、、

ある事情で契約出来なかったのです。


それは、、、

僕の携帯は法人契約のiPhoneだったので、その場合のApple Watchを追加でセルラー契約するには法人の登記簿謄本が必要だという決まりがあったのです。

それを知らずにドコモショップに行って、Apple Watchで通話出来るようにしたい、と言ったのですが、待たされたあげく、法人の場合、登記簿謄本が必要です、って言い出すし、、、浜松町の支店の場合、Apple Watchの扱いがないので、Apple Watchの契約に疎いと言うことでした。

登記簿謄本は法務局に行かないと発行出来ません。これがへんぴなところにあって、、、

港区なのですが、事務所からはそれほど離れていませんけど、それほど便利じゃない。年末は忙しかったこともあって、年明けの時間の有るときに行きました。

そもそも、ドコモでこのiPhoneに追加でApple Watchの契約をなんというのか?分かりませんでした。

「Apple Watchで通話したい」と伝えたら、そのまま通話をする説明をされて、、、いやいや、そうではなくて、Apple Watch単独で通話をしたいんです、と言ってようやく通じた。

この機能はドコモではワンナンバーと呼んでいます。

Apple Watchはセルラー無しでもiPhoneを経由して時計で通話出来ますから、それとゴッチャになったのでしょう。

で、やっと登記簿謄本を用意して、再びドコモショップに行ったのが先週末。

手続き自体はそれほどではなかったのですが、時間が掛かりました。

やはり受付の人が不慣れだと言ってました。

手数料は500円。これは手続き自体の料金で、あとは基本料金が毎月500円掛かります。これと消費税。

Apple Watchで通話出来るようになったということは、そのままネットにも繋がります。時計単独でネットに繋がっているので、メールの受信、天気、交通情報などはiPhone無しでも見られます。

試しに日曜日、iPhoneを持たずにApple Watchだけで銀座に出かけました。特に不自由は感じず。日曜日なので仕事の連絡も入りませんからね。

今日は仕事関係から電話があって、Apple Watchで電話を受けたのですが、やはり聞き取りにくい。発信者の名前はアドレス帳に入っていれば表示されますが、無い場合は電話番号表示だけなので、誰なのか?聞き取らないとなりません。
いつも話している人なら良いのですが、数年ぶりの人や、スポンサーなど、滅多に僕に電話を掛けてこない人だと、誰なのか?分かりません。

このあたりは時計の限界ですね。ただし、ブルートゥースでヘッドホン、イヤフォンと繋がっていればこのあたりは解決します。

僕はゴールドジムに週2回くらい行くので、ジムに行っている時間に電話があると対応が遅くなります。それでApple Watchで電話を受けられるようにしたかったのです。これでiPhoneを持たずにジムに行けます。いつでも電話を受けられるのはやっぱり便利ですよね。

|

« CaptureOne アップグレード価格の謎 | トップページ | GODOX AD200 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CaptureOne アップグレード価格の謎 | トップページ | GODOX AD200 »