« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

2018.11.21

iPadPro 2018 到着

Img_6970
月曜日、ようやくiPadPro 2018が到着しました。

これが発表になった日の翌日くらいに注文したのですが、約1ヶ月経った今頃になりました。

遅かった。。。

で、撮影の合間に使えるようにPCに接続して今使っているiPadProと同じにしようとしたところ、、、

ファームウェアのアップデートの際にフリーズしたらしい。。。

撮影していたので見ていなかったのですが、気がついたときにはこの状態でにっちもさっちも行かなくなりました。

もちろん、Appleのホームページにある強制再起動方法も試しました。

どうやってもダメで、、、

昨日はAdobeMAXに行く予定だったので、そのままにして横浜に行ってしまい、今日になって、また見てみたら、相変わらずこのまま。

もうダメだなと思ってApple銀座のgeniusに持ち込もうとしたのですが、全然予約が取れない。

いつからか、geniusの予約は取れなくなりましたね。
うちの事務所からは歩いて行けるので便利だったのですが、、、

他のサポート方法ということで電話によるサポートをお願いしました。

3分くらい待たされたところでやっと繋がり、事情を話して、更なる強制再起動方法を教えてもらいました。

方法は、、、

ボリュームアップのキーを押す

ボリュームダウンのキーを押す

メインキーを押し続ける

Appleマークが出て再起動する。

というものでした。

が、これもダメ。

何度も試してダメだったので、サポート電話の人が上司に相談に行ってくるということで、待ってました。

その間、ダメ元で何度か同じことを試していたところ、起動し直しました。

やっと、やっと使えるようなりました。

今回は参りました。こんなことはアップル製品ではなかったのに。

最近、僕自身の運がついていないから。

先日のドライブレコーダーもそうだったし。

取りあえず、新しいiPadProは使えるようになりました。

仕事で使えるようにしていきます。

| | コメント (0)

2018.11.16

ドライブレコーダーのトラブル

Img_6967
先週の土曜日、妻の車に付けていたドライブレコーダーが作動していないことを発見しました。

僕も妻もフリーと言うこともあり、二人ともそれぞれ車を持っています。

妻の車に乗ったとき、動作していないのを見つけて、それを対応しないとなりません。

妻は僕と違って、その手のことに疎いので、このドライブレコーダーを取り付けた際に、1週間程度僕の車に付けてテストしたものを妻の車に取り付け直す、と言うことをやっていました。確実に動作しているのを確認してからでないと、僕が普段乗っているわけではないので、万が一の時に写っていませんでしたではシャレにならないですから。

このレコーダーもそうしていたものです。

しかも、同じものを僕の車にも付けていました。

妻の車はほぼ毎日仕事で使うので、一日でも無いのは不安です。

翌日には仕事で使うので、取り急ぎ、僕の車から取り外したレコーダーを移しました。

で、僕の方にも無いと困るので、アマゾンで購入。

月曜日には届いたので、やっぱり便利で助かるな〜と思っていました。

が、、、、、

新しいレコーダーを試してみてビックリ。

とんでもなく画質が悪いのです。

特に夜間の映像がノイズだらけで、これでは車の特定も難しいと思えるくらい。それでも評価は4星です。

設定の問題かと思ってやってみたのですが、改善しないので、返品することになりました。

その間、また無いと困るので、また新しいレコーダーをアマゾンで購入。

アマゾンの評価は当てにならないのはよく分かっているのですが、さすがに4星でコレはないな。と言うか、評価を真面目に付けている人ってどのくらい居るんだろう?評価を商売にしている人も多い時代です。かと言って1星とかの低評価の商品は選びにくい。

困った問題です。

本日、新しいレコーダーが届いたので、テストしてみましたが、さすがにキレイでした。

安いのを買っている僕も悪いんですけどね。ちなみにすべて5000円未満です。1万円程度の日本メーカーのものを買えば良いのに、そこをケチっている僕が悪いんですが。

くだらないことに時間が取られました。

返品も時間取られるし。気分的にもよくないし。

これも5000円のせいなんでしょう。

| | コメント (0)

2018.11.13

Nick Knight (ニック・ナイト) の個展「Still」

日曜日、久しぶりに妻と出かけられたので、写真展へ。

表参道に日曜日に行くのは久しぶりです。出来れば行きたくない場所です。猛烈に混んでますから。

でも、たまには行かないとダメダメですね。


Nick Knight (ニック・ナイト) による日本初個展「Still」

「scannable_20181113_11_41_47.png」をダウンロード

写真展はキャットストリート横の脇道。

こういうところがある、と言うのが原宿。日本中で原宿でしか存在出来ない。

立地的にはスタバの裏で、こんなところに、、と言う場所。

写真は素晴らしい。年齢的にも僕よりも少し上の人で、それでも創作活動を行っているのは参考になります。しかも、庭に咲いているバラの花。

どこかに行かないと写真が撮れない、みたいな僕とは違いますね。比べるべくもないですが。

下の写真は表参道で。

Dsc01243

新しいソニーの24ミリです。

これで撮るとライカQみたいな感じになります。要は明るい広角レンズで開放で撮る。ということ。

ピントの合ったところだけしっかり解像していて、そこからぼけてくる。

フルサイズで、広角レンズの開放で撮るとそうなります。

コレが結構好きで。人を撮っても雰囲気がありますよね。

しばらくはこのレンズばかりです。

| | コメント (0)

2018.11.09

取材系の撮影はカーボンで決まり!

取材系の撮影が多いというお話しは書きましたが、そのための機材を充実させています。

カーボン製スタンドは結局、もう一本買い足して2本になりました。更に今週、カーボン製の小型三脚、ビ・フリーをヤフオクで買って、これで取材系の撮影用としては完成。

すべてキャリーバッグの中に収納出来ます。
Img_9855

三脚やスタンドが外に出ていると危ないですからね。東京の電車移動のロケだと、他人を傷つけてしまうアクシデントが怖いです。そんな事でトラブルになりたくないし、そもそも、金属製のスタンド、三脚をノーガードで満員電車に持ち込むのって、誰が考えても危ないですよね。
Img_9850

今回のマンフロットの三脚を買う前はジッツォの小型三脚を使っていました。これだとバッグには入らないので、側面に取り付けていました。


ビフリーはこのサイズとしてはまあまあだと思うのですが、雲台がショボい。

アルカ規格の雲台じゃないし、、、、

で、それを今使っている雲台に交換しました。

Img_9852
この雲台もアマゾンで安いのを買ったので、よくないですが、純正の雲台よりはマシ。

取材系の撮影の場合、必ずしも三脚を使うわけじゃないと言うことが多いのです。でも、万が一、室内で長時間露光するしかないとなったら、、、感度を上げて手持ちで行くという方法もよくやるのですが、決して良いわけでもなく。

ガクガクの三脚でも無いよりはマシです。

取りあえずはこんな感じで使って見ます。

| | コメント (1)

2018.11.01

ソニー FE 24mm F1.4 GM

DS705173
あんまり機材の話ばかりしたくないのですが、、、

他に話題もないし、、、

先日届いた新しいレンズを、初めて仕事で使って見ました。

ナカナカです。

仕事では人物撮影で使ったのですが、当然、その写真は出せないので、帰りに六本木ヒルズのマックから撮ったカットを。

フリッカーの方にはフルサイズの画像を載せています。ソニーα7R3なので大きいですが。

ソニーのことだから、てっきり歪み補正をカメラ内でやっていると思ったのですが、純正以外の現像ソフトで見た限りは歪んでいません。もう少しじっくり見ないと判断出来ませんが。

かなりよく出来たレンズのようです。

24ミリの明るいレンズはキヤノンのFDの時代に持っていました。同じく1.4のレンズで、当時はよく使ったものです。フィルム時代ですよね。

そこから数十年ぶりに買った24の1.4。

やっぱり、この焦点距離で1.4は使えます。しかも、ソニーαなら開放からピントバッチリ。

このレンズとBatisの25ミリのどっちか?迷いましたが、今ならソニー純正の方が使いやすいと思います。Batis 85mmを使っていますが、スイッチでマニュアルフォーカスに出来ないのが難点。フォーカスリングの動きもリニアじゃないし。AFで使う分には良いのですが、、、小型軽量で、今でもよく使うレンズです。

この24ミリも小型軽量。

こういう良いレンズを今後も期待します。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ