« パリの写真 500px | トップページ | 最近のお仕事 SPA! 2018年10月9日号から »

2018.10.09

Nissin ニッシンデジタル スーパーライトスタンド LS-50C

Img_6918
久しぶりにスタンドを買いました。

Nissin ニッシンデジタル スーパーライトスタンド LS-50C

以前から欲しいと思っていたのですが、なにせ高い。

1万4千円はこのクラスのスタンドとしてはほぼ2倍の価格じゃないかと思います。

これの特徴はカーボン製だということ。

それに寄ってかなり軽いです。たたんだ時のサイズも細い。持った瞬間、軽い!って驚きます。

これが発売になった当初は、足の3本あるうちの1本が調整式になっていて、そのネジを緩めないと足の開閉が出来ないという仕様でした。これがとんでもなく使いにくい。

カメラマンでこの手の軽いスタンドを求める人は、移動が多い人です。

移動して撮影して、、、みたいな繰り返しを日々やっています。

だからネジ一本緩めるのもストレスを感じるようなものは使えないのです。

初期型からこの足の件が気になっていて、どうしても買えませんでした。メーカーの人もこの件はとうにご存じのポイントでしたから、、、そのうち対策された改良品が出ると思っていたので。

このところ電車移動のロケが多くなっていて、少しでも軽くしたいと思っていたところ、来週からアメリカ取材に行くことにもなってしまい、このスタンドを買うことにしました。

まさか改良されているとは知らず、アマゾンから届いたスタンドを開いてみてびっくり。ちゃんとネジ部分が改良されていました。

だから最初からこうしておけば良いのに、、、と満足。

このカーボン製のスタンドはニッシンデジタル以外からも最近は出てきています。

こっちの方が安いので、僕ももう一本買う時はこちらにします。

その他、中国系の三脚メーカーからも出てますね。

|

« パリの写真 500px | トップページ | 最近のお仕事 SPA! 2018年10月9日号から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パリの写真 500px | トップページ | 最近のお仕事 SPA! 2018年10月9日号から »