« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018.10.27

衝動買い?

Apc_0014
サンフランシスコから帰ってきてから忙しい状況が続いています。

そんな中、コマーシャルフォトのイベントに大勢いらしていただきありがとうございました。朝イチのセッションだったので、誰もいないんじゃないの?と心配でしたが、、、イベント自体、去年を大幅に上回る集客だったそうで、何よりです。
こういう本当のプロ向けの展示会がこれしかないのも寂しいですが、長く続いていけば良いなと、皆さんと話していました。

昨日から横浜にロケだったのですが、今日、事務所に戻ったらソニーに注文していたレンズが来てました。

発表されてから欲しくなって、現物も見ずに、テストもせずに買ってしまいました。

こういうことは久しぶり。

たいていはテストしてから買うのですが、、、24ミリ1.4って、僕向きじゃないと思いますが、あまりに軽く、小さいので、欲しくなってしまいました。

ソニーに限らず、最近出てくるレンズは大きく重いものが多いです。ミラーレスに何を求めるか?と言う話を前回書いたように思いますが、僕の場合、軽さと小ささ。ミラー有りのカメラと同じだったら意味ないでしょう。

その初志を貫徹していけるか?どうかが今後の分かれ目になると思っています。

小さいのによく写る。

そんなレンズが今後も出てくることを祈っています。

それにはユーザーが買うこと。

買うことでしかメーカーにその意志を使える術はありません。

上の写真、ソニーストアからの箱です。アマゾンに引けを取らないくらい大きな箱に入っています。


| | コメント (0)

2018.10.24

「Photo EDGE Tokyo」にてセミナー

10月24日(水)に「Photo EDGE Tokyo」と言うイベントでセミナーをやります。

「Photo EDGE Tokyo」

1


フォトグラファーのためのiPad入門
というお題目です。

いつも仕事で使っているiPadを紹介いたします。

お時間がございましたらご参加ください。

参加登録は上記のウェブサイトからです。

案内ハガキにはタブレットPCセミナーとなっていますが、iPadのみです。お間違えのないようにご参加ください。

当日の参加も可能です。無料ですし、夕方の終了後は会場で懇親会があります。飲み放題、食べ放題?こちらも無料です。

| | コメント (0)

2018.10.12

最近のお仕事 おいしいごはんが炊ける最新炊飯ジャーの選び方

おいしいごはんが炊ける最新炊飯ジャーの選び方

181012_0001


毎年恒例の象印様炊飯器の撮影でした。

もう何年になるんでしょうか???いつも同じスタッフで続いています。

こういうお仕事ってうれしいです。

| | コメント (0)

2018.10.11

Lightroom 実践力アップ講座 Lightroom CC 保存/編集など基本的ポイント

Lightroom 実践力アップ講座の最新版が公開されました。

Lightroom 実践力アップ講座
Lightroom CC 保存/編集など基本的ポイントを総まとめ

お読み頂ければうれしいです。

これにて僕の連載は終了。

また書く機会が与えられれば良いですが。

これの後半に、Lightroom CCの使い方として、同期を切ることを書いています。

この連載はAdobeの提供なので、当然、Adobeのチェックが入ります。Lightroom CCはClassic版との連携が取れることが売りです。それを切りましょう、と書いていているので、Adobeから何か言われるかな〜と思っていました。その指摘をされたらそこは外す予定でした。

でも、何も言ってきません。

こういうところがAdobeらしいです。実は長く連載を続けていましたが、過去に一度も変更などの要望が来たことがありません。たぶん、日本の他の写真関係のメーカーなら修正をお願いしてくるでしょう。

だから日本の写真関係の記事は誰も信じなくなってくるんです。不満点もちゃんと書くべきなのに、それを書くと執筆者もwebサイトもそのメーカーから次から借りられなくなる、、、まあ、仕方ないですけどね。メーカーにはメーカーの論理がありますから。

|

カメラリュックを購入

Img_6926
銀一にキャリーバッグを見に行ったのですが、そこで見つけたリュックを買ってしまいました。

展示品で半額だったので、、、安値に弱い、、、、

これ、カメラ用のリュックではありません。正式には望遠レンズ用らしい。

でも、開くとこんな感じで、、、

Img_6927

これだったら普通にカメラ用として使えると思って。厚みがあるのでソニーαなら縦で入ります。

バッグサイドに三脚、スタンドも付けられるので、軽い取材ならコレで行けそうです。


| | コメント (0)

2018.10.10

最近のお仕事 SPA! 2018年10月9日号から

Img_9817
最近のお仕事 SPA! 2018年10月9日号から。

健康グッズの撮影でした。

この体重計がすごい。

体重計って欲しいと思ったことないのですが、コレはよかったです。

表示も速いしキレイだし。スマートフォン連動は今時当たり前。筋肉量とかも出ます。

詳しくはSPA!を見てね!

| | コメント (0)

2018.10.09

Nissin ニッシンデジタル スーパーライトスタンド LS-50C

Img_6918
久しぶりにスタンドを買いました。

Nissin ニッシンデジタル スーパーライトスタンド LS-50C

以前から欲しいと思っていたのですが、なにせ高い。

1万4千円はこのクラスのスタンドとしてはほぼ2倍の価格じゃないかと思います。

これの特徴はカーボン製だということ。

それに寄ってかなり軽いです。たたんだ時のサイズも細い。持った瞬間、軽い!って驚きます。

これが発売になった当初は、足の3本あるうちの1本が調整式になっていて、そのネジを緩めないと足の開閉が出来ないという仕様でした。これがとんでもなく使いにくい。

カメラマンでこの手の軽いスタンドを求める人は、移動が多い人です。

移動して撮影して、、、みたいな繰り返しを日々やっています。

だからネジ一本緩めるのもストレスを感じるようなものは使えないのです。

初期型からこの足の件が気になっていて、どうしても買えませんでした。メーカーの人もこの件はとうにご存じのポイントでしたから、、、そのうち対策された改良品が出ると思っていたので。

このところ電車移動のロケが多くなっていて、少しでも軽くしたいと思っていたところ、来週からアメリカ取材に行くことにもなってしまい、このスタンドを買うことにしました。

まさか改良されているとは知らず、アマゾンから届いたスタンドを開いてみてびっくり。ちゃんとネジ部分が改良されていました。

だから最初からこうしておけば良いのに、、、と満足。

このカーボン製のスタンドはニッシンデジタル以外からも最近は出てきています。

こっちの方が安いので、僕ももう一本買う時はこちらにします。

その他、中国系の三脚メーカーからも出てますね。

| | コメント (0)

2018.10.06

パリの写真 500px

久しぶりに500PXからメールが、、

僕がParisで撮った写真がある人のギャラリーに選ばれたとか、、、

Cory Huntington added Paris Night to their Gallery, Paris.

よく分かりませんが、ちょっとうれしい。

| | コメント (0)

最近のお仕事 キリンウイスキー「富士山麓 Signature Blend(シグニチャーブレンド)


8月末くらいから撮影していました。

公開されました。

キリンウイスキー「富士山麓 Signature Blend(シグニチャーブレンド)」

ソニーαでほとんどのカットは開放で撮影。

最近はそういう撮影ばかりです。

ソニーα9を使うことが多いですが、買って良かったカメラです。

ライトは地明かりと、クリップオンを使ったり、、、

| | コメント (0)

2018.10.03

マウントが大きいことは良いことなのか?

Img_6917

各社の新しいミラーレス一眼で、新しいマウントが大きくなったことを書きましたが、大きくなったことは良いことなのか?疑問でした。

写真はキヤノンのAPS-CサイズミラーレスのEOS-M初期型です。右はソニーα7。7にはアルカ規格のプレートが付いていますから、一回り大きく見えます。それを抜きにして見るとやっぱりソニーαは35フルサイズのジャンルでは小型だったというのがよく分かります。

ニコン、キヤノンの新しいミラーレスはこのソニーα7に比べると大きいです。

僕がソニーα7にした理由の1つは小型軽量になることでした。

それが打ち砕かれるのはソニーの新しいGMレンズが軒並み大きくなってしまったことでした。

これじゃミラーレスの意味がないだろう。って

まあ、性能を突き詰めていくとどうしても大きく重くなっていくのですよね。それはソニーαでも。

ニコン、キヤノンの新型マウントのレンズは軒並み大きく重く、そして高価になっています。

これがおかしい、って言う人もいますが、高性能なものを出せば大きくなります。また、レンズのガラス原料が相当高騰していると言うことなので、新型レンズは軒並み高くなっています。

マウントを大きくして、先行しているソニーαに対抗して行くには、高性能なレンズを出していくしかありません。ソニーよりも劣るものは出せない。ニコン、キヤノンの意地に掛けても。

それはソニーαがGMレンズで他社よりも高性能なものを目指してきた道を同じです。

もう一度上の写真を見ていただくと、、、

7に付けているのはツァイスの35ミリ2.8という最も小型軽量なレンズです。α7にしたのはこのレンズがあったから、と言うのも1つの理由としてあります。

α7にこの35ミリを付ければ単焦点でのスナップカメラとしてかなり小型になるのです。僕が使っているライカQみたいに。理想を言えばライカQのように明るい1.7のレンズで小型軽量なものが出れば良いのですが。

ミラーレスのイメージって他の人はどうだか分かりませんが、僕は小型軽量。

新しいマウントを使ったカメラがどんどん小型ではなくなっていくことが残念です。

まあ、仕方ないですけどね。スマートフォンでかなりの部分写真として成り立ってしまう時代ですから。カメラ単機能としては高画質方向に行くしかない。

ソニーEマウントが小さいからダメ、みたいな評判もなくはないですが、小さいからこそ、小型軽量のレンズも出せるわけで、時代がどうなるか分かりませんが、ソニーの選択は結構良い選択だったのではないか?と思っています。

| | コメント (0)

2018.10.02

iOS12 スクリーンタイム

iPhone、iPadのOSがバージョンアップされてiOS12になりました。

このバージョンでの新しい機能として、スクリーンタイムと言うのがあります。

これ、デフォルト設定だと、1週間毎にその週にどれだけ画面を見ていたか?を集計してレポートしてくれます。

Img_6916

これがiPhoneの。

ロック状態でもお知らせします。


Img_9766

これがiPad

iPhoneに比べて僕の場合、iPadを見ている時間の方が長いです。

基本、iPhoneで何かをやると言うことはほとんどありません。ロケ中でiPadを広げられない、もしくは持っていない時くらい。
メールなどの文字を打つののもiPhoneでメールを見たらiPadでメールの返信を書く感じです。だって、あの小さい画面で何かするのって面倒じゃないですか?

ちなみにiPhoneは8plusで結構大きいのですが、、、それでもiPadの操作性には劣りますよね。

iPhone、iPadの見ている時間はこの程度ですが、もっと長いのはPC画面を見ている時間でしょう。ほんと一日中見ている時もありますから、、、

目の調子は悪くはないのですが、年齢も年齢ですから気をつけないとね。

|

2018.10.01

最近のお仕事 allabout 家電のプロが検証! ウワサのほったらかし家電 “電気圧力鍋” の実力は?

先月の撮影から。

家電のプロが検証! ウワサのほったらかし家電 “電気圧力鍋” の実力は?

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »