« 最近のお仕事 ポラリス・ジャパン | トップページ | YOUのデジタルマニアックスさんに紹介されました。 »

2018.08.11

MacBookPro 2018モデルの現像時間

Img_6872
休み明けまでに仕上げるという仕事がやや早めに終わったので、その空き時間で引き続きテストをしてみました。

新しいMacBookPro2018と今までスタジオで使っていたMacBookPro Late 2013の比較です。

条件はMacProとの比較と同じものを使いました。

ただし、2018モデルを初期化して、スタジオ用のLate2013モデルのTimeMachineから復元して条件を同じにしています。

それでは結果。。。

ソニーα7R-3をC1で現像、41コマです。

2018モデル

2分00秒93

Late2013モデル

4分47秒75

圧倒的な速さですね。2018モデル。

やはり5年前のモデルはこんなもんでしょう。

スペックですが、

2018モデル
2.6GHz Core i7 6core 16GBメモリ

Late2013モデル
2.2GHz core i7 4core 16GBメモリ

マックに入っているアクティビティモニターというアプリケーションで動作中のCPU、メモリーの使い具合を見ていましたが、やはりメモリーは半分も使っていません。メモリーの影響はそれほど大きくは無いと推測しています。

クロックとcore数、それと、データを読み書きするSSDまでのスピードが、新型は速いので、この結果になったと思います。

それにしても、倍の速さですからね。単純にノートでの比較なら、買って良かったと言うことになりますね。

|

« 最近のお仕事 ポラリス・ジャパン | トップページ | YOUのデジタルマニアックスさんに紹介されました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近のお仕事 ポラリス・ジャパン | トップページ | YOUのデジタルマニアックスさんに紹介されました。 »