« YOUのデジタルマニアックスさんに紹介されました。 | トップページ | ピークデザイン ストラップ リコール »

2018.08.14

それじゃあ、Mac Pro (Late 2013)はどんだけ〜!?

お盆休みで、事務所に出ていても時間があります。

と言うわけで、MacProはどれだけのスピードなのか?を久しぶりに見てみました。

やり方はここ数回やっているテストと同じにしています。

C1でソニーα7R3のRAWデータを41コマ、PSDファイルに現像します。

この際、元データの場所をMac Proの内蔵SSDにして、更に、現像場所も同じ内蔵SSDに変更しました。

このやり方が僕の環境では最も速いスピードが出ます。(人によっては外付けハードディスクをかなり速いものに変更して内部と同じくらいにしている人もいるのですが、僕はそういうのを持っていないので。)

で、時間です。


1分25秒19

やっぱり速いですね!

外付けハードディスクにデータを置いてあったときが45秒台だったので、一段と速くなっています。

今回のMacBookProとの比較だと、MacBookProは内蔵SSDにデータ、現像場所共々置いている状況でしたから、この1分25秒19との比較がそれぞれ単体の純粋な比較となります。

古くさい、と思っていたMacProですが、スチルに限って言えば、まだまだ現役を続けられそうです。そういう意味では異例の長寿命モデル。名機なのかもしれません。

個人的にはこのままの形で良いから、CPUを最近のに変えて、Thunderbolt3端子になっていれば、別に新しい筐体でなくても良いのに。と思います。それくらいやってくれてもイイと思うんですけどね。

残念です。Apple。

|

« YOUのデジタルマニアックスさんに紹介されました。 | トップページ | ピークデザイン ストラップ リコール »

コメント

こんにちは。

昔々、ブログを拝見させていただいていた者です。

湯浅さんが元気でご活躍されているのが分かり懐かしくなりました。

ブログ、今後拝見させていただきます。

突然失礼いたしました。

投稿: T.Watanabe | 2018.08.16 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« YOUのデジタルマニアックスさんに紹介されました。 | トップページ | ピークデザイン ストラップ リコール »