« キヤノン TS-Eレンズをテスト | トップページ | iPadを買い替え »

2018.02.15

ソニー用 GODOX Xpro-S送信機

Img_6750
GODOXストロボを使っています。

ソニーα系でストロボをシンクロさせるためのトランスミッターで、新型のFomito®GODOX Xpro-S送信機がようやくデリバリーされました。

評判が良さそうなので、買ってみました。

取材系のロケではProfotoB2を主に使っているのですが、それさえも重いと言うときはgodoxなどのクリップオンのストロボを使います。

トランスミッターはすでに1つ持っていて、、


これを使っているのですが、結構使いにくい、、、

なにせ液晶がファインダー側に直角に着いているので、見づらい。それと、ボタンを押して、ダイヤルを回して、という動作が急いでいるときにやりにくく、分かりにくい。更に、スイッチが移動中にオンになってしまうことが多く、肝心なときにバッテリー切れになっていることも数回。予備電池を持っていくのですが、いざ使おうという時に電池交換って・・・いかにも出来ないカメラマンぽいでしょ。だからそういう無様なことは避けたい。

それと、これ一個だと、万が一の故障したときのバックアップがない。もう一台同じのを買おうかと思っていたところ、新型が出ると言うことで待っていました。

取材系のロケでは、常にカメラ2台を使うので、トランスミッターも2台必要です。

上記のトランスミッターをそれぞれソニーα9、α7R 3に付ければ、どちらのカメラで撮ってもストロボは発光します。
しかも、それぞれの出力調整で、光ります。

例えば一台に85ミリの1.8開放で撮影している。もう一台は16-35/4.0のレンズで撮影する。こんな時、カメラのISO感度を変えて対応するのが普通ですが、同じ感度で撮りたいとき、トランスミッターでの設定を2〜3段上げておけば、そのままカメラを変更しても同じ露出での撮影がシームレスに出来ます。

手ごろな価格でここまで出来るのって、スゴいことですね。


|

« キヤノン TS-Eレンズをテスト | トップページ | iPadを買い替え »

コメント

こんにちは、電源スイッチよく勝手に入ってしまって同じように困ります。スイッチの上下を挟むようにスイッチつまみと同じくらいのプラ板を貼り付けるとだいぶマシになりました。

投稿: ネコスタ | 2018.02.16 12:33

ネコスタさん、ありがとうございます。
そっか、厚みのあるプレートを周りに貼っておけばいいですね。僕もそうします。
ありがとうございます。

投稿: Tats | 2018.02.16 16:12

初めましてこんにちわ。突然のコメント申し訳ありません。
当方こちらのXpro-SかX1T-Sを利用してV860IIを無線で利用したいと考えております。カメラ、ストロボ共に設定はマニュアルにして、ストロボの出力を1/128にしてα7R 3のHi、もしくはHi+の連射モードにした場合のストロボ連続発行の撮影は可能でしょうか?
アメリカのメーカーのポケットウィザードというメーカーの場合高速のモータードライブ撮影に対応しておりますがGODOXは調べても分かりませんでした・・・。
日本の代理店に問い合わせても実際のカメラでテストしてみないと分からないと言われてしまい困っております・・・。
もしお手すきのお時間があればテストしていただけますでしょうか?
突然のコメントで大変申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

投稿: 中村 | 2018.03.29 13:57

中村さんありがとうございます。
テストしてみました。
僕が持っているのは850ですが、たぶん同じでしょう。Xpro-S、X1T-S両方で試しましたが、どちらもα7R 3の最高速で連写しても追従します。30コマくらいテストしましたが、問題ないようです。

投稿: tats | 2018.03.29 19:04

湯浅様
お忙しい中テストしていただき誠にありがとうございます!Xpro-S、X1T-Sでも高速連射で無線で発光可能なんですね!どこにも記載がないので非常に有益な情報です!
ちなみにですが、受信機を内蔵しているタイプのTT685Sでも連続発光は可能でしょうか?

投稿: 中村 | 2018.03.30 12:27

はじめまして。
godoxストロボを検討していた所たどり着き、ブログ一通り拝見させていただきました。
非常に為になる内容が多く、勉強させて頂きました。
ありがとうございます。

さて、私もxpro-sを検討していたのですが、
amazonのレビューを見ていると、α7rⅢとの組み合わせで発光しない事があるとのレビューがいくつか見られました。
rⅢとの組み合わせでご使用されておられるようですが、
発光しない事があるなどの同様の不具合はやはり発生したりしておりますでしょうか?

お手隙の際にでもご回答頂ければ幸いです。

投稿: Mikan | 2018.04.05 12:31

Mikanさん、ありがとうございます。
うれしいコメントです。書いていただけると励みになります。
R3ですが、僕が使っている限りでは不発はないですが。カメラ側の設定じゃないですかね。ソニーα系はストロボの設定が複雑で。キヤノンみたいに付ければ良いという感じではないので。
連写のテストもしないといけないのですが、、

投稿: tats | 2018.04.05 13:21

湯浅様
先日お問い合わせした中村です。
当方現在α7IIとGH5を使っており、近日中に両方を売却してα7IIIに乗り換えるを予定です。
お問い合わせしたX1T-Sと内蔵タイプのストロボの連射ですが、昨日X1T-Sと小型のTT350Sを購入してしまいました。(笑)。到着後さっそくテストしました。
α7IIは秒間5コマ連射ですが問題なくX1T-Sで連続発光できました。
その後、X1T-SとGH5をシンクロコードで接続してマニュアルモードにして連射テストをしましたがGH5は約10コマ秒間連射可能ですが問題なく連射に対応しておりました。
ここで問題が一つありまして、TT350Sの電源は単三電池2個なのでチャージが遅いため1/128でも30コマほどでチャージが間に合わなくなります。この点はチャージ時間が短くなるエネループを使用すれば50コマ以上1/128で連続撮影可能でした!これで安心してα7IIIに乗り換えることができます。
色々とお手数おかけしました。
もし当方所有のTT350Sでなにかご質問などありましたらご遠慮なくお問い合わせください。
この度はありがとうございました!今後もブログ拝見させていただきます!
お仕事頑張ってください!

中村

投稿: 中村 | 2018.04.05 15:55

湯浅様
お忙しい中、ご回答頂きありがとうございます。
旧型からかなり良くなっていそうですので、
やはりXproの方にしようと思います。

ありがとうございます。

投稿: Mikan | 2018.04.05 17:13

湯浅 様

はじめまして。
最近ソニーα7Ⅲと合わせてGODOX TT350Sを購入したのですが、ストロボ設定マニュアルではシャッターを切ってもストロボが発光しません。カメラ側は強制発光としています。またTTLであれば、ストロボは発光するものの、フラッシュの効果が画像に反映されず、発光パワーを変えても映し出された写真の明るさは変わりません。カメラ側はマニュアル露出でISOも固定しています。これは、カメラ側の設定の問題なのでしょうか?それともTT350Sがα7Ⅲに対応していないのでしょうか?アドバイス頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

投稿: 谷 | 2018.04.29 21:22

谷さん、ありがとうございます。
なんとも分かりません。
α7-3も、TT350Sも、両方持っていないので。ストロボ側が未対応という感じはしますが、それも、実際に試してみないと確実なことは言えません。メーカーの対応カメラには3型は入っていません。だから使えないと言うことなのかどうかは、実際に試してみないと。
ということで、お役に立てずに申し訳ありません。

投稿: tats | 2018.05.01 20:26

湯浅 様

早速の返信ありがとうございます。
やはり未対応の可能性も否めませんね。
純正は高いので、GODOXを試してみたのですが。
残念です。
ともかくありがとうございました。

投稿: 谷 | 2018.05.02 20:02

tatsさん、こんにちは。初めてコメント差し上げます。絵画等の複製(版画)を主に行っています。機材はキャノン→ニコンと現在はα7RIIIとレンズを数本持っていますが、スタジオ撮影はまだニコンを使っています。GodoxTT685sの記事大変参考になりました。それで、αを今後のスタジオ撮影に使用するつもりで、ストロボを検討しています。そこでお伺いしたのですが、GodoxTT685sの信頼性等、価格が安いので問題がないか若干心配です。使用した感想をお聞かせいただけますでしょうか?

投稿: bab3 | 2018.06.18 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キヤノン TS-Eレンズをテスト | トップページ | iPadを買い替え »