« 恒例の撮影はαで | トップページ | バイクシェアに新型登場 »

2017.11.25

ソニーα7R3型到着

Apc_0535頼んでいたα7R 3が到着しました。

土曜日で会社届にしていて、僕が入手するのに時間が掛かりました。

α9もあるし、α7R IIもあるから、今更、ボディが同じなので、それほどの感動はありませんが、そこはそれ、これからは9と同じハンドリングで7も使えるとなると、ありがたいです。

上の写真にはL型プレートがついていますが、僕はすべてのカメラにアルカスイス規格のプレートを付けています。試したのはα9で使っていたプレート、これはボディが同じなのか、α9用のプレートがつきます。先日買ったα9用のRRSのプレートも大丈夫でした。

着いてすぐ試したのがC1との接続。

171125_0007もちろんテザー撮影出来ます。

ただ残念なのはC1からマニュアルフォーカスが出来ません。

これはソニーImageEdgeでは出来るのに社外品のC1では対応していないのです。C1のバージョンアップで対応してくれると良いのですが。

テザー撮影では、接続の規格がUSB-Cになったので、転送が爆速です。4000万画素以上のRAWデータがこのスピードで転送されてくるのは本当にビックリ。あり得ないスピードです。

ただし、、、、

RAWデータ自身の転送は速いですが、そこからの表示には時間が掛かります。これは使っているPCのスペックに寄ると思うのですが。それと、C1のような社外品のアプリケーションでは、RAWデータから表示用の画像をレンダリングしているので、表示までにタイムラグがあります。
ソニーImageEdgeではたぶんですが、RAWデータに内包されているプレビューデータを使っているのではないかと推測しています。>不確かです。

今は何もかもが速いと感じていますが、たぶんすぐにこれに慣れてしまうでしょう。スピードってそういうものです。クルマなんかと同じ。

さてさて、頑張って仕事して支払いをしていきましょう。


|

« 恒例の撮影はαで | トップページ | バイクシェアに新型登場 »

コメント

湯浅さん

こんばんは。私も昨日受け取り、京都に舞妓さんを撮りに来ています。ホテルで画像を確認していますが、ピントはほぼ100%。すごいです。瞳AFは時々ずれますが、ピントは合っていました。昨夜はライトアップを撮りましたが、これも素晴らしい。
キヤノン資産を全てSONYに移行しようか真剣に悩んでいます。
操作的にジョイスティクがキヤノンから使いなれているせいか、とても使いよいです。手ぶれも良く効いています。バッテリーの持ちも素晴らしい。24−105も欲しくなりました。
今後も湯浅さんの7r3使用記を楽しみにしています。

投稿: サカキ | 2017.11.26 18:20

サカキさんありがとうございます。

これを使うとキヤノンを使わなくなりますね。全面的に移行するかどうかはスゴく悩むところです。キヤノンからも新型が出るかもしれないし、、、そうこうしているうちに時間が経ってしまうし、、、悩みますね。
24-105は僕も買おうかと思っているのですが、納期が掛かりそうで、、、

投稿: tats | 2017.12.04 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恒例の撮影はαで | トップページ | バイクシェアに新型登場 »