« 東芝FlashAirカードはEye-Fiカードになったのか? | トップページ | 最近のお仕事2017/07/19 »

2017.07.11

SONY FE 12-24mm F4 G SEL1224G

Img_6208

新しいレンズ、SONY FE 12-24mm F4 G SEL1224Gを貸して頂けることになり、今手元にあります。

この焦点距離は長らくシグマの12-24mmが独壇場でした。

僕もシグマの12-24mmは初代を買っています。その後、2代目が出たときに買い替えていて、今年、3代目が出たので、買い替える予定でした。

が、ソニーからSONY FE 12-24mm F4 G SEL1224Gが出ると言うことで、それを見てからどちらかを選ぼうと思って今まで買わないでいました。

写真は左がSONY FE 12-24mm F4 G SEL1224Gで右がシグマ12-24mmの2代目。

シグマのは初代の頃に比べると2代目はだいぶよくなっていて、まあまあ使えるレベルです。初代はF8以上に絞らないと使えませんでしたから。かと言ってF11までで、16とかに絞ると今度はダメになってしまって、、、狭いレンジでしか使い物にならないレンズでした。2代目も良くなったとは言え、開放から使えると言うものでもなく。。。

でも、この焦点距離のレンズが10万円以下ですから、それだけでも価値があります。

SONY FE 12-24mm F4 G SEL1224Gは定価ベースで言えば25万くらい。実売は最安で20万を切ってる感じです。シグマの12-24mmは発売後、3代目は15万前後、2代目は7万前後ですので、ソニーよりもだいぶ安いです。

この焦点距離のレンズはそうそう使うものでもなく、、、建築写真をメインの人なら常用レンズですが、僕のようにたまに建築を撮るくらいのカメラマンだと20万を出すかどうか?悩ましいところです。

同じような焦点距離のレンズとして、キヤノンの11-24mmという30万前後のレンズがありますが、このレンズはかなり良いようで、建築系の写真家に言わせると単焦点レンズよりも良いという話です。

SONY FE 12-24mm F4 G SEL1224Gはこのキヤノンのレンズと同等なのか?

と言うか、シグマの12-24mmとどのくらい違うのか?

非常に興味があるところです。

取りあえず、今日、散歩がてら撮った画像です。
DSC08048.jpg


|

« 東芝FlashAirカードはEye-Fiカードになったのか? | トップページ | 最近のお仕事2017/07/19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東芝FlashAirカードはEye-Fiカードになったのか? | トップページ | 最近のお仕事2017/07/19 »