« シグマMC-11はEF-Sレンズは着かない | トップページ | 写真展「1961年生まれの写真家展」の特設WEBサイト »

2017.07.29

Profoto Air Remote for SONY

Dsc06042
Profoto Air Remote for SONYを使っています。

前から欲しかったんですが、、、なにせ高い。金額ですが。

これのキヤノン用を持っています。

キヤノン用はProfoto B2を買ったときにキャンペーンでAirRemoteが付いてくる時があって、キヤノン用を選びました。

単体で買うと5万円くらいかな。

5万と言えば今、プロの間でも流行っている中華ストロボのADとか買えますし。僕もProfoto D1をスタジオで使っていなかったら今頃は中華ストロボで撮影していたかもしれません。

ソニー用は半年ほど前に出たのですが、金額を理由に買うのが今になってしまいました。

最近はほとんどロケではソニーばかり使っていて、いよいよ専用のAirRemoteがないと不便になっていて。

ロケ用のストロボはProfotoB2ばっかり使っているので、それでハイスピードシンクロをしたいとなるとメーカー専用のAirRemoteを使うしかないのです。

α9で開放近くの絞りで撮ることが多く、そうすると、地明かりで背景を落とすときなどシャッタースピードを早くしたいのですが、普通のシンクロだと1/200までです。ちょっと窓抜けで撮ろうと思ったら、もう背景は飛んでしまって、真っ白。

そのためだけに5Dmk4を持って行ってます。でも、いつも使わずに持って帰る感じ。

ハイスピードシンクロが出来るか?どうか?で撮影時の自由度がまったく違いますからね。

で、このAirRemote、欠点は電池を食う点。

単4電池なのですがアルカリじゃ数回の撮影で交換になってしまいます。僕は充電電池にしていますが、下にリンクしてあるのがオススメ。パワーが違います。

|

« シグマMC-11はEF-Sレンズは着かない | トップページ | 写真展「1961年生まれの写真家展」の特設WEBサイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シグマMC-11はEF-Sレンズは着かない | トップページ | 写真展「1961年生まれの写真家展」の特設WEBサイト »