« なぜαなのか? | トップページ | 最近のお仕事2017/06/22 »

2017.06.19

北海道へ 新型ボルボV90とα9

DSC07317.jpg
先々週、北海道へ行ってきました。

ボルボの仕事で、新しいV90をドライブするという雑誌でのタイアップです。

あいにくの天気で、この時期で北海道に望む、「青い空に広がる草原、まっすぐな道」みたいな写真が撮れることを期待してたのですが、、、、千歳空港に着いたときにもかなりの雨。
西から雨雲が流れてくるので、その日の夜の宿泊地である函館に早めに移動してしまおうと言うことになりました。

せっかく走りの写真が撮れると思ってα9を持っていったのに。。。

その日はあちこち移動しながら雨を避けての撮影。

翌日は早朝のフェリーに乗り、本州へ移動、そのまま東北自動車道で東京まで自走で帰ります。

GoogleMapの予想では7〜8時間掛かります。もちろん、休みなしで制限速度で走ってですが。

途中、絶対に休むし、飲まず食わずで運転は出来ません。
ただ、その日の夜にはボルボジャパンに車を返却しないとならないので、どうしても頑張らないと・

東北自動車道は快適。天気もウソのように晴れ渡っていて、自分のついてないことを悔やみます。

だけど、移動が快適。

僕もボルボのV60を乗っていますが、それとは次元の違う快適さでした。車体が大きいのは都心部などは不利ですが、こと高速移動になると大きさは快適性に比例します。

また、この新型V90は半自動運転とも言えるACCがついているので、これも便利・

僕のもACCがついているから、その便利さは十分知っています。

外車のクルーズコントロールのメリットは制限速度以上での設定が可能なこと。まあ、それは誰も言わない約束なのですが、、、時速100キロまでしかクルーズコントロールの設定が出来ない車ではなんのメリットもありません。国産車と外車のACCの違いはこれだけでも決定的。(注*国産車でも120km/hくらいまで設定できるようです)

僕はそれほど飛ばす方ではなかったのですが、同行した編集者はまじでビビるくらい飛ばしますから。ボルボの場合、時速200キロくらいまではACCの設定が出来るようです。実際に出るかどうかは別にして。

新しいV90は自動的に道路の曲がりを認識してハンドル操作もやってくれます。今のところちょっとクセがあるので、好みが分かれるでしょうけど。

でも、値段が高いかな。欲しいな〜と本気で思いましたが、700万以上しますから。それと都内で乗るにはちょっと大きい。やはり僕にはV60くらいがちょうど良いと、自分に言い聞かせてます。

DSC07317.jpg

|

« なぜαなのか? | トップページ | 最近のお仕事2017/06/22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜαなのか? | トップページ | 最近のお仕事2017/06/22 »