« α9でCanonレンズ | トップページ | Apple Pay 使いまくり »

2017.06.02

α9はピント番長

α9ネタで引っ張ります!

昨日、CanonレンズでAF-Cモードでの追従がどのくらいか?とテスト撮影したのですが、今日になって思い出しました。
Img_6144025x

そうです! ソニー純正の望遠レンズ、持ってました!

FE24-240mmという便利ズームです。ソニーのα7R IIを買ったときに、マウント変換アダプターでCanonレンズを使うのは限界かと思って、とりあえず便利ズームを買ったのでした。知り合いの写真家には評価が高かったし、ロケに持って行くにも良いかと思って買ったのですが、その後、やはりα7R IIで使うには解像感不足と言うことでほとんど使わなくなっていました。旅もののロケもなくなったし、、、


170602_0003

近所の交差点で通りがかりの車を撮ってみました。

ザックリとこんな感じに撮れます。

170602_0002


ただ、最初はこうなりませんでした。ワイドAFエリアにしていたので、フロントのナンバーにピントが合わずにドライバーにピントが合ってしまいNGカット連発。

車の撮影はナンバーピントが基本なので、AFを1ポイントのワイドエリアにして車を追うように撮ってみました。


ピントはよく合います。

と言うか、連写コマ数が速いのであっと言う間に数コマ撮影できてしまいます。

次からのカットは押しっぱなしにしたカットです。全部で24コマ有ります。12コマまでしか一覧表示できないので、二つに分かれていますが、連続カットです。
170602_0005

170602_0008

それの拡大カットが次

170602_0006

170602_0007


さすが便利ズームとはいえ純正レンズ。

一部にピントを外すことがありますが、リカバリーがすごい。次のカットにはピントを合わせ直します。

前回も書きましたがブラックアウトしないので、ファインダーの中でナンバーをAFポイントで追いかけ続けることがめちゃくちゃ簡単にできます。

僕は車の撮影もやりますが、専門ではありません。

だから流し撮りとか、不慣れで、一緒に行った人には何往復もやってもらいます。

でももうα9なら、それも無くなるでしょう。
技術革新が腕を補う。

まさにそういう感じ。

逆に言えば、これを買った人なら誰でもそこそこに撮れる可能性が高くなるので、素人の参入障壁が低くなります。
まだプロが有利なのは、、、

この高い機材を買えることでしょう。

なかなかアマチュアで買うのは敷居が高いと思います。50万ですからね。50万有ったらニコンD810と良いレンズを買った方が、アマチュアには良いと思います。もちろん、多くのプロにとっても。

ソニーはそこまで考えてこの値段設定にしたのかも?笑

つまりは間接的にプロを保護する、みたいな。

まあでも、プロでもほいほいカメラを買い替えるのは困難です。特にここ1年くらい、急激にギャラが値下がりしている気がします。かつてないほどの危機を僕は感じています。

それはさておき、、、

頑張って仕事していきましょう!

|

« α9でCanonレンズ | トップページ | Apple Pay 使いまくり »

コメント

ワクワクする記事でした。生産性がアップしてる様子が羨ましいです。なかなか、そういう「すごいカメラ」進化って最近無かった。待望のカメラと思います。
価格ですが、私はきっと、中に高価で高度な演算装置がいっぱい入っている、それを実現するための製造工程、いろんな投資を回収するための所得を得るために、必要な値付けをしているのだと想像します。 この技術が、アマチュア用カメラにもスケールダウンして入ってくるのはいつでしょうね。。

投稿: はんちゃん | 2017.06.02 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« α9でCanonレンズ | トップページ | Apple Pay 使いまくり »