« 最近のお仕事2017/02/06週刊スパ!、グッズプレス | トップページ | 伊藤計劃 映画「虐殺器官」 »

2017.02.06

不毛な2日間

金曜日、義理の父親から「Macが調子悪い」という連絡が入りました。

義父が使っているMacは、僕が以前使っていたものを譲ったものです。ものはMac Proの初期のXeon。たぶん2008モデルじゃないかと思います。

土曜日、仕方ないので行くことにしました。

電話ではPage(Appleのワープロのようなアプリケーション)で文字入力が出来ない、と言うことだったので、まあ、アクセス権の修復とかで治るかも、と、簡単に考えていたのですが、、、

起動しようとしたのですが、起動もままなりません。セーフモードで起動させて、ディスクの検証、アクセス権の修復をやって、とりあえず起動したので、夕方、家に戻りました。

その日の夜にまた電話があり、「やっぱりダメ」

と言うことで、これはもうシステムを入れ替えるか、と思って、再度、日曜日に行きました。

システムは10.6・・・そう、今が10.12が最新ですから、6世代も前のものです。

新しいHDDがあれば、そこに新規インストールすれば良いのですが、そんなのありませんから、Mac Proに入れてある3機のHDDのうち、比較的空き容量のあるものに、再インストールしました。そこには以前使っていたシステムが入っていたのですが、本来なら、HDD初期化、その後、新規インストールするのが良いと、分かっていたのですが、とにかく時間が掛かります。
品川の家から、実家のある練馬まで1時間30分くらいかかります。往復で3時間、作業に4時間と考えると7時間が失われます。
週末に間に合わない仕事ならやりますが、この作業は出来るだけ早く終わらせて、休みたい。

そう思った僕は、上書きインストールをやってしまいました。

これが結局は更なるトラブルへ。

今まで使っていたシステムよりはマシになりましたが、今度は別のトラブルが起きるようになってしまい、それの対処が出来ませんでした。その時点で夜の7時過ぎ、、、、これ以上、実家に居るのも、僕の身体がつらい。ず〜っとマックの前でしたから。。。

とりあえず、義父が使うアプリケーションだけ、使えるようにして、暫定的に終了しました。

土日、2日間掛かって、結局、解決しなかった。参りました。

自分のパソコンじゃないので、重要なファイルがどこにあるのか、分からないから、とにかく見つけられるものをアクセス権のあるフォルダに移動させたり、コピーしたりで時間ばかり消費してしまいました。

その割に、結果、トラブルは解消していない。

時間が出来たらまた実家に行かないとなりません。

とにかく古い本体、システム、アプリケーションで、その状態をどうやったら維持していけるか?頭を使いました。

たぶん、世の中の多くの人がこういう状態なんだろうな、、、PCやシステム、アプリケーションを頻繁に更新している人なんてごく一部。壊れるまで現状で使うというスタイルが多いように思う。

しばらくはそのままでも良いのですが、何かトラブルがあると、もうダメですね。例えばPhotoshop、今はCCですから、サポートされるOSのバージョンはどんどん上がっていきます。古い本体には新しいOSは入りませんから、そうなると、PC本体、アプリケーションと出費が大きくなります。

まあ、今はMacMiniとかで安く上げる方法もありますけど、それでも5万はしますしね。

自分なら5万出すけど、年金暮らしの人に5万出せ、とは言えない。

そこが問題点ですよね。
L1000887.jpg

|

« 最近のお仕事2017/02/06週刊スパ!、グッズプレス | トップページ | 伊藤計劃 映画「虐殺器官」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近のお仕事2017/02/06週刊スパ!、グッズプレス | トップページ | 伊藤計劃 映画「虐殺器官」 »