« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017.01.30

iPhone7plus 256GBのバックアップ問題

「iPhone7plusを購入」スレッドでバックアップをどうするか?書いたのですが、FBの友達であるNさんが検索してくれたサイトからの情報で、バックアップファイルを外部ストレージに設定することが出来ました。

【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をPC内から外付HDDに変更する手順

これにより、外部ストレージにバックアップを移行できたので、バックアップ分、Mac Proの内蔵SSDを空けられました。

170130_0001

今まではかつかつの10GBくらいしか空きが無かった状態ですが、なんとか100GB弱の空き容量を確保。しばらくは大丈夫になりました。Nさん、ありがとうございました。

Phone7+を使い始めて半月、すでに半分の120GBくらいを使ってしまいました。残り120GB。これだけ使ってもまだ100GB以上あるというのは、精神的にもかなり楽です。

120GB使っているからバックアップも120GBか?というと、実はそうでもないのです。

iTunesの音楽データはこれにはカウントされないようです。なぜなら、iTunesは音楽データをそもそもバックアップしているから。iPhoneの中にあるのはiTunesの音楽データのコピーですから。

実質のバックアップは60GBくらい。これはほとんど全部が写真データです。

容量さえあればiPhoneだけでいろいろな可能性が広がります。これからiPhoneを買い替えようという人は写真をやるなら出来るだけ容量のあるiPhoneにした方が先々やれることが増えるでしょう。

L1010035.jpg

昨日の日曜日は久しぶりにちょっと遠くまで。

袋田の滝まで行ってきました。が、滝が凍っていなかった・・上の写真は帰りがけの道の駅で。

今は、夫婦二人でどこかに行くのが本当に楽しい。また、海外にも行きたいところですが、、、

| | コメント (0)

2017.01.26

フジ GFX 50S これはかなりヤバいかも?

昨日ですが、フジGFXのプロ向け発表会に行ってきました。

招待されていたのはJPS、APAなどの写真団体会員と、メディア関係プレスです。

L1000857

会場はかなり狭くて、もう空席もなくなるくらいビッシリ。去年のXT2くらいの会場だったらよかったのに、、たぶんこちらの方が安いですよね、それと、それほど人が来るとは思っていなかったのかも。

で、問題のカメラですが、、、、

これはかなりよく出来ていました。想像以上。

外観がダサイので、いかにもプロトタイプぽくて、中身もダメかなと思っていたら驚きました。

ピントが合う。当たり前ですが、中判デジタルでピントが合うのは使った人なら驚きます。ポートレートで画面の端に顔を持ってきてもそのままのフレーミングで顔にピントを合わせて撮影していけます。しかも精度が高い。今まで中判デジタルではさんざんこのピントを合わせる問題でいろいろな技術を持ってきたのですが、確率的にまだまだ35のようにはなっていません。それがミラーレス中判になってその問題はあっけないほど簡単にクリア。

他の操作性もダメじゃないの?

そう思っていましたが、基本、Xシリーズと同じようなことは出来るので、ほぼ問題はないですね。

問題と言えばテザー撮影。
これは専用ソフトを使ってデモしていましたが、作りとしては35メーカーのレベルには達していませんが、繋いで撮るだけならそれでも十分。Windows用だけですけどね。

Lightroomのプラグインも出る予定ですが、こちらは会場にはなくて、、、でも、説明を読むとカメラの操作までできると書いてますね。これはひょっとしたら、、

RAWファイルですが、1枚112MBと恐ろしくデカいので、理由を探ったところ、14ビットの非圧縮なので、この容量になってしまうようです。Phase OneなどはIIQformatで圧縮ファイルですから、1億画素のモデルでも100MBオーバーくらいですから、それと比較すると、今後いろいろな面で使いにくさはあるかもしれません。

あと、ハッセルHシリーズのレンズ、フジブランドはすべて使用出来ると確認してOKと言ってます。ハッセルブランドのものはフジが製造しているのですが、動作確認をできる限りやった現状では、使えると言うことです。ただ、AFユニットの中に関してはハッセルの方から開示がないので、AFは出来ない。

更に、ストロボシンクロがレンズシャッターなので全速同調するというのが驚きました。

もう、フォーカルプレーン・シャッター内蔵ですから、更にこの時点でレンズシャッターも対応していることになってしまいます。

シャッターで言えば電子シャッターも搭載ですが、これ、先幕だけを電子シャッターにしても1/125までシンクロします。すべて電子シャッターだとシンクロしませんけどね。それでも助かる局面多いと思います。

いや〜ビックリしました。

ペンタ645Dの時以上、いやその倍くらいの衝撃。フジが大政奉還と言い切るだけのことはあると感じました。

すごい時代がやってきますね。

| | コメント (0)

CP+ Adobeブースにいらして下さい!

あと1月で写真業界最大のショー、CP+が開催されます。

今回、AdobeのブースでLightroom mobileのお話しをすることになりました。

CP+ Adobe

4日間の開催ですが4日間すべて現地に居ます。

お時間のある方はぜひいらして下さい!


| | コメント (0)

最近のお仕事2017/01/26 腕時計

最近のお仕事です。

ドレス、カジュアルの次に手に入れたい
スマートフォーマルなダイバーズウォッチ10

170126_0001


それと、こちらのファッションのタイトルページにも掲載されています。

170126_0002


時計は比較的よく撮る方です。

この時のブライトリングは水を使ってという注文だったので、最初は水しぶきを合成していけば良いかな、と想定して撮影を進めていきました。

水物はやはり瞬間が命。

当初予定していたやり方でははじけるような水滴にならなかった。もっと水のスピードがないと、はじけないんですよね。

いろいろ試行錯誤してこのカットにたどり着きました。

使用カメラはキヤノン5Dmk4 レンズは180mmマクロです。

5Dmk4のすごいところは、テザー撮影でストレスなく連写が出来る点。

初めはソニーのα7R IIを使おうかと思っていたのですが、連写が出来ないし、シャッタータイムラグが大きい。さらに転送が遅いので、水を使う撮影では撮った結果をフィードバックして、水の向き強さを変えて撮るの繰り返しだから、α7R IIでは撮影になりません。

5Dmk4は本当によく出来ているカメラです。



| | コメント (0)

2017.01.21

フジ GFX 50S

フジからGFX 50Sが発表されましたね!

う〜ん、大政奉還か・・・元は富士フイルムが主導権を持っていた業界だったと言うことなのか?>そうじゃないということはいろいろなリリース、ニュース系サイトを読んでいるのでご心配なく。

上記のリンクからフジのサイトに行けますが、そこの一番下、YouTubeに各界の写真家が使っている動画が見られます。

いくつか見ましたが、スタジオ系の写真家の方はCaptureoneを使っていますね。

当然、テザー撮影ではCaptureoneを使うのはプロの中では当たり前。でも、このカメラ、まだ未発売だし、しかも富士だから対応していないはず。
そうなんです、動画をよく見るといずれもJPEGで撮影したデータを表示させています。たぶんですが、RAW +JPEGでテザー撮影したフォルダをC1で監視、表示していると想像しています。

富士のGFXもそうですが、Pentax 645Zなど、中判デジタルのカメラをスタジオ撮影したいときにテザー撮影でC1を使えないか?と言う人は多いと思います。が、この先、対応の見込みはないでしょう。たぶん。なぜなら、自社で中判デジタルカメラを持っている会社ですから、それが他社のために便宜を図るとは思えない。「対応してくれれば・・」
と思っている人は自分がその会社の社長ならどうするか?想像してみれば答えは分かるはず。

あり得ない。

だからこれらの新しいカメラを買っても、決して使いやすい環境でスタジオ撮影できるわけではないと言うことです。

淡い希望をだいてても、どうしようもない。

Pentax645Zも、ハッセルX1Dも、富士GFXも、素晴らしいカメラですが、それはスタンドアローンで使うしかない。C1の快適性は望めないので、先に書いたように監視フォルダを設定して、間接的なテザー撮影をすることで、不便だけどなんとか使っていけるはずです。
どうしてもテザー撮影だけはそこの会社のアプリ次第なんですよね。使いやすさは。

それにしても今回のフジの力の入れ用はすごい。京都へ各分野のプレスを招待ですからね。どれほどのお金が掛かっているか?それを回収できるほど中判デジタルは売れるのか?

ため息の出る話です。

| | コメント (5)

2017.01.20

最近のお仕事2017/01/20 BMW X5 BlackOut

最近のお仕事です。

BMW X5 BlackOut
170120_0001

内装(インパネ)とキーホルダーの撮影

カメラはPhase One XF
レンズは45mm

ピントが来ないのでヘリコンフォーカスでフォーカススタックを使っています。この時は8ショットからの合成。

| | コメント (0)

2017.01.19

ライカQ  ストラップ

Apc_0092
去年の年末までやっていたライカQを買うとストラップをプレゼント、というキャンペーン、それのストラップが送られてきました。

色はカーキ色。

応募の時に色を候補を書いて送りました。この色は僕には第3候補だったかな?覚えてないけど。第1候補だったような気もする・・・

現物見るまでは単なるノベルティグッズかと思っていたので、どうせたいしたものじゃないかと思ってました。現物はちゃんとしていてライカの純正品として箱に入っています。買うと2万くらいするかも。

Apc_0093
手前にあるグレーの編み込みがライカQに標準添付のストラップ。これは最初見たときにあまりにもゴツいので驚きましたし、さすがはライカ、と感心したりもしました。

この手のブランドは何をやっても良い方に解釈してくれるから良いですよね。笑

ストラップはこのプレゼント品をしばらく使っていきます。これだと手首にも巻き付けられるし、バッグに入れておいてもガサ張らないし。

| | コメント (0)

カメラマン向け迷惑メール

今に始まったことじゃないのですが、このところ迷惑メールが来ます。

170118_0010

メールの件名がすごい

内容もこれだったりするので、てっきりクライアントからかと思って焦ります。Macだからそれほど怖いこともないのですが、このファイルを開くとJavaになっていて、何かやるようです。
今時は分かりやすく実行ファイルを送りつけることも少なくなりましたから、こういう手口が引っかかり安いですよね、しかも、人を選んでいるぽいところが嫌な感じ。

迷惑メールフォルダを見ると何件が引っかかっていました。それをかいくぐってきたのが上のメール。

気をつけないと・・


| | コメント (3)

2017.01.18

最近のお仕事2017/01/18

先月の撮影から。

熱男式! 着こなしの“王道セオリー”実践講座 vol.30
新年に手に入れたい“育ちの良い”財布10選~クラフト編~

170118_0005

24

もう一つ、仕事というか、出演しています。

クリエイターインタビュー [ DAIVER’S VOICE ] 湯浅立志さん


170118_0001

収録はほぼ1日がかり。
ムービーは大変ですね。
でも、僕もこの撮影をするために事前準備が必要で、、、シーンの中に撮影シーンが出てきますが、それを事前に自分のスタジオで予行演習しておきます。撮影当日はムービーだけに集中しないとスチルのために時間を割けないんですよね。スタジオ料金もかさむし。

ムービーの人と一緒に仕事するのは参考になるし、楽しいお仕事でした!

| | コメント (0)

2017.01.16

iPhone7plusを購入

1,2週間前ですが、iPhone7plusを買いました。

事の発端はAdobeのLightroom mobileをテストする関係で、持っていたiPhone6sではどうにもならなくなってしまったことでした。

どうにもならなくなった、って?・・・・

僕が使っていたのは6sでも、16GBのモデル。SoftBankからドコモに換える際に、それほど携帯にお金を掛けたくなかったので一番安い16GBにしました。iPadAir2は64GBだし、写真も音楽もiPhoneに入れる必要性を感じていなかったし。

で、昨年末からLightroom mobileのテストをしていくうちに、写真を入れられないことに気がつきました。そもそもがOSをアップデートしてからというもの、容量が逼迫していて、常に何かを削除していかないとアプリも入れられない状況で、、写真なんてとんでもないという感じでしたから。

docomoに変更したのが1年前なので機種変更するにはまだ先です。

とにかく金額を安くしたいし、、、ヤフオクとかでさんざん検討していたのですが、7plusの容量の大きいもので、更に面倒なことをしたくないとなるとヤフオクの商品は避けたい感じ。

で、SIMフリーのものをAppleで買うことにしました。新品ですが、処分もそのぶん楽になるし。

買ったのは256GBのモデル。

これだけあれば何があっても大丈夫だろうと思って、一番デカいのを買いました。

買ってからLightroom mobileのテストを再開。

写真を沢山入れていった先週末、なんとiTunesでの同期が出来なくなってしまった。

理由は・・・

なんと今度はメイン機であるMac Proの容量不足。

そりゃそうですよね、2013のMac Proは標準で256GBのSSDです。多くの人がそのまま使っていると思いますが、この機種の使いこなしで、外部ストレージを繋ぐのが基本です。本体内蔵にはそれほどデータを入れない使い方をするのが普通なのですが、いろいろなアプリケーションで、ユーザーフォルダ内にデータを入れる仕様のものが多いので、いつの間にか本体内蔵を使い切っていると言うことがしばしば起きます。

今回のiTunesでのバックアップもそうでした。

もちろん、iTunesの音楽データなどは外部ストレージに設定しています。が、iPhoneのバックアップは本体以外に出来ないようです。いろいろ調べたのですが。>知っている人、教えてください!

単純にバックアップはiPhoneと同じ容量だけ使うと考えると、iPhoneの256GBをフルに使いたいなら、PC本体内蔵もそれ以上ないといけないことになります。

ゴミ箱型Mac Proはすでに4年前のモデル。この4年の間にSSDは安く大容量になりました。

ちなみに僕が使っているMacBook12インチは512GBです。あんなに小さくて軽いのに、Mac Proの2倍。時代の変化は大きいです。

だからといってMac Proの内蔵SSDを換装するのがまた困難。困難と言っても簡単です。単純に高いと言うことで困難と言ってます。

まあ、悪いのはAppleですよね。Mac Proもまったく更新しないし、それでiPhoneだけ先に進んでいくのはバランスが悪すぎる。

さて、Lightroom mobileのテストですが、時間が掛かります。いろいろ考えることが多いです。


| | コメント (0)

2017.01.13

最近のお仕事2017/01/13

先月の撮影から。

熱男式! 着こなしの“王道セオリー”実践講座>今年注目の“育ちの良い”財布10選~ハイブランド編~

170113_0001

| | コメント (0)

2017.01.11

最近のお仕事2017/01/11

先月の撮影でした。

イイヤマ 総合カタログ

Apc_0069
表1と表4です。

表1というのは表紙のこと。表4は裏表紙のことです。たぶん、印刷用語かな。

この場合、1カットで裏表です。

Apc_0070

中面の商品撮影も撮影しています。

カメラはPhase One XF IQ280
レンズは55mm


| | コメント (0)

2017.01.04

東京タワー 2017 ライカQ

今年2017年の東京タワー イルミネーション。

L1000440.jpg

事務所がすぐ近くなのでたぶんほとんど毎年新年の東京タワーは撮っていると思います。

今年のは2017という年号が1面しかないようです。旧東京タワースタジオの方の面しか年号が表示されません。

昔は4面に出てたと思うのですが、、、増上寺側から見た面にも出して欲しいですね。そうすると増上寺の参拝客は必ずお寺とタワーという絵柄を撮りますから。これは東京タワーにとっても良い宣伝になるし、それほどコストも掛からないと思うのですが、、、残念です。

上の写真はライカQで、手持ちです。

ライカQでの撮影はほとんどプログラム設定の露出で撮影していますが、後でデータを見返すとほとんどが開放近くで撮られるようです。

だからこのくらいの遠景でもピントの合っているところと外しているところが分かります。

つまりは、、、、

風景であってもピントをどこに合わせるか?必ず考える必要があるカメラだと言うことです。

毎日毎日ライカQで撮っていますが、歩留まりが悪いです。ピンぼけとブレで。

ピントは合わせたいところにすっと合います。が、、適当にしていると適当なところにあってしまい、結果、使えないカットが多くなります。
ブレも多くて、手ぶれ補正機能が付いている割に、ほとんど効いていないかのごとく、ぶれます。今時にデジタル一眼レフカメラに手ぶれ補正レンズを付けているよりも圧倒的にぶれます。
小型なのでついつい振り回して止めずにシャッターを切ってしまうと100%ぶれますね。

気をつけて写真を撮らないと。

おいおいライカQのことは書ければ良いのですが。

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます 2017

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

Nenga_2017

写真は今年の年賀状です。

撮影は2012年の1月、ナイアガラに行ったときの写真です。ナイアガラと言ってもこの場所はカナダのナイアガラ・レイクと言って、有名な滝から小一時間くらいの場所で、こじんまりとしたリゾートになっています。

この時はナイアガラに行ったは良いのですが、時間が余っていて、滝からも近かったこの地域に数日滞在していました。でも、大ハズレで、、雪も降らないから絵になる風景になりませんでした。

毎日、ただただ歩いていて、無駄な時間だったと思います。でも、今にして思えば良い思い出ですが。


| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »