« 最近のお仕事2017/01/20 BMW X5 BlackOut | トップページ | 最近のお仕事2017/01/26 腕時計 »

2017.01.21

フジ GFX 50S

フジからGFX 50Sが発表されましたね!

う〜ん、大政奉還か・・・元は富士フイルムが主導権を持っていた業界だったと言うことなのか?>そうじゃないということはいろいろなリリース、ニュース系サイトを読んでいるのでご心配なく。

上記のリンクからフジのサイトに行けますが、そこの一番下、YouTubeに各界の写真家が使っている動画が見られます。

いくつか見ましたが、スタジオ系の写真家の方はCaptureoneを使っていますね。

当然、テザー撮影ではCaptureoneを使うのはプロの中では当たり前。でも、このカメラ、まだ未発売だし、しかも富士だから対応していないはず。
そうなんです、動画をよく見るといずれもJPEGで撮影したデータを表示させています。たぶんですが、RAW +JPEGでテザー撮影したフォルダをC1で監視、表示していると想像しています。

富士のGFXもそうですが、Pentax 645Zなど、中判デジタルのカメラをスタジオ撮影したいときにテザー撮影でC1を使えないか?と言う人は多いと思います。が、この先、対応の見込みはないでしょう。たぶん。なぜなら、自社で中判デジタルカメラを持っている会社ですから、それが他社のために便宜を図るとは思えない。「対応してくれれば・・」
と思っている人は自分がその会社の社長ならどうするか?想像してみれば答えは分かるはず。

あり得ない。

だからこれらの新しいカメラを買っても、決して使いやすい環境でスタジオ撮影できるわけではないと言うことです。

淡い希望をだいてても、どうしようもない。

Pentax645Zも、ハッセルX1Dも、富士GFXも、素晴らしいカメラですが、それはスタンドアローンで使うしかない。C1の快適性は望めないので、先に書いたように監視フォルダを設定して、間接的なテザー撮影をすることで、不便だけどなんとか使っていけるはずです。
どうしてもテザー撮影だけはそこの会社のアプリ次第なんですよね。使いやすさは。

それにしても今回のフジの力の入れ用はすごい。京都へ各分野のプレスを招待ですからね。どれほどのお金が掛かっているか?それを回収できるほど中判デジタルは売れるのか?

ため息の出る話です。

|

« 最近のお仕事2017/01/20 BMW X5 BlackOut | トップページ | 最近のお仕事2017/01/26 腕時計 »

コメント

湯浅さんこんにちは。

バカ売れしないまでも、採算が取れて次が出せるくらいは売れてほしいですね。昨年11月に京都で恒例の舞妓の撮影会があって参加したのですが、中国から団体で撮影ツアー来ていました。
その皆さんのカメラは、ハッセルにフェラーリのマークが入ったフェーズワン、すごいの一言です。底知れぬお金持ちは沢山いるんだな~~と痛感しました。ぜひこの商品が成功してほしいと思っています。私も買えませんが、欲しいと思いました。
湯浅さんがライカQを買ったのです。これを買っても不思議ではありません。(o^-^o)

投稿: サカキ | 2017.01.22 07:28

サカキさん、ありがとうございます。
フジのGFXは間違いなく売れますよ。僕の予想ですけど。最初は精算が間に合わないくらい売れて、1年くらいで」バックオーダーは解消、落ち着くという感じかと思います。ペンタの645と同じ推移ですね。そもそもが中判デジタルが欲しいという絶対数が少ない。ものすごく少ない市場をいくつかのメーカーでの取り合いになるので、かなりのレッドオーシャンになるんじゃないかな。
僕も欲しいと思っています。だって、Phase Oneなどのデジタルバック1台分の予算よりも安く収まってフジならレンズも全部揃えられますから。
買うとしても1年後、中古も出てくるし、評価も固まった頃でしょうね。

投稿: tats | 2017.01.22 11:39

いつも拝見しています。
GFXの宣伝動画 をみてから喜びしたひとりですぼくは。
Captureoneが使える!って。
jpg画像だったんですね。

以前中古のハッセルなら買えるかと。。。phocusを頑張って使ってみましたがスピードや操作性に馴染めず断念してしまいました。
Lightroomは使用したことないのですが。
富士のソフトに淡い期待をしたいとおもってます。(笑)

投稿: 竹田正道 | 2017.01.25 11:29

竹田さんありがとうございます。

あの動画はそう思ってしまいますよね〜。それにしてもフジはベータテストの写真家がC1を使っているのを何も言わず、そしてそれを公式動画として分かるように出している点が、なんとも・・

可能性が全くないわけではないのですが、C1がフジへの対応をすることも0%ではないと思います。例えばPhase Oneの中判デジタルがこのミラーレス中判の時代に乗り遅れて、売れなくなったとき、アプリケーションで会社を存続させるという判断はあり得るでしょう。その時、他社の中判デジタルに対応、Adobeのようにほとんど全部のカメラに対応していくという未来も、あるのかもしれません。

投稿: tats | 2017.01.26 12:59

湯浅様
ぼくもPhase One社がアプリケーションで会社を存続させるというのをすこし想像しました。
あんな素晴らしい(C1)ソフトは他にないと思います。。。まだそんなに使いこなせていないのですが。(笑)

投稿: 竹田正道 | 2017.01.26 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近のお仕事2017/01/20 BMW X5 BlackOut | トップページ | 最近のお仕事2017/01/26 腕時計 »