« 「熊本地震被災者支援チャリティー写真展」参加します | トップページ | Leica Q 買いました。 »

2016.12.24

写真が売れました。

「熊本地震被災者支援チャリティー写真展」開催中です。

昨日からだったので確認がてら銀座まで。

ちょうど展示者である並木さんのトークショーがあって、来場者も想像以上に多い会場でした。
山田さんからは登壇してご挨拶を、と言われたのですが、どうにも場違いで。。並木さんなど、他の参加者の皆さんはそれなりに有名な写真家ばかりですから、サポーターのようなお客様がいらっしゃいます。この日は並木さんのトークショーだったので先生の人気ぶりを目の当たりにした感じ。

僕の生きている世界とは違うなとただただ圧倒されました。

昨日は時間があったので、出来るだけ会場に居るつもりでした。トークショーの後、会場が空いてきたころ、僕に話しかけて頂いた女性が居て、その方と展示しているパリの写真の話になりました。

会場の写真

長時間立ち話でいろいろな話に盛り上がっていて、「それではまたどこかで」と言うことでお別れしたのですが、なんとその後、受付で僕の写真を2点ともお買い上げ頂きました。

目の前で、自分の写真を買って頂く、ということは生まれて初めての経験でした。

驚いて、そして、感動しました。もちろん、感謝も。

1点15000円、2点で3万。

3万円であなたなら何を買います?

3万円、稼ぐのにどれだけの時間、日数が必要ですか?

もちろん、1点15000円という値段は写真としては安いと思います。が、現実的に数万円を生活に必要ではないものに払うと言うこと。これの重みを感じました。

この写真展は特殊で、売れないと被災地にお金が行きません。だから売れる写真じゃないといけないのです。有名な写真家ならサポーターも多いでしょうし、やっている写真教室などのお客様も多いでしょうから、あっと言う間に売れていきますが、僕はそうじゃない。

そして、人が欲しくなるような写真か?と言われれば、自信がない。

今年やった前回のチャリティーでもパリの写真は売れたので、今回もパリの写真にしましたが、それがよかったのでしょう。

写真はまだまだ売っています。1点限りではないので、注文があれば何点でも売ると言うスタイルです。

もし、ここをお読みの方で、協力したいと言う人が居ましたら、ぜひ会場へ。
そして、地方の方でも欲しいという人が居ましたら、メールで問い合わせするとthumbnailから選べて買うことが出来ます。
事務局

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

|

« 「熊本地震被災者支援チャリティー写真展」参加します | トップページ | Leica Q 買いました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「熊本地震被災者支援チャリティー写真展」参加します | トップページ | Leica Q 買いました。 »