« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016.11.28

最近のお仕事2016/11/28

先月の雑誌のお仕事です。

グッズプレス 2016年12月号

161128_0006


161128_0007

161128_0008

ハッセルのX1Dを撮りました。

その際にベータ版をいじられせて頂きましたが、かなり良いフィーリングです。ハード的にはほぼ完成状態らしいですが、内蔵ファームはこれから多少変わるようでしたが。

同じ中判デジタルを使っている身として、もちろん興味があったので楽しいお仕事でした!このカメラで仕事をしようと思っているプロの人も多いですが、仕事によっては向いているでしょう。ただ、僕のような仕事でこれを使うのはかなり難しい。モデル撮りとかは35になれている人ほど無理でしょう。風景、物撮りなら問題なく行けると思います。


| | コメント (0)

5Dmk4用 アルカスイスプレート

Img_0158
マーキンスのプレートが届きました。

紆余曲折があって、、、アマゾンで安い5Dmk4用プレートが出ていたので試しに買ってみたら、、、なんとアルカスイスの雲台で締め込んでも固定出来ない。で、返品を連絡したら、本人都合なので50%返金だと連絡があったりで、、、結局は全額返還してもらうことで落ち着いたんだけど、余計な手間を食ってしまった。

まさかアルカスイス規格の幅が違っていたなんて、、、メーカーによって多少の幅はあるのは承知していたのですが、、、現実的にうちで使っているプレートはメーカーによって幅が全部違います。でも雲台側の締め込み幅で何とかなっているのが現状。それでもダメだったというのは今回が初めてです。

安いのは買っちゃいけないんだ、と言うのを改めて戒めました。



| | コメント (0)

2016.11.22

最近のお仕事2016/11/22

最近のお仕事から。

理想の“おうちデート”、女性のホンネ vol.1
「相手の趣味嗜好を知りたいから、彼が好きな番組を一緒に観たい」ー佐々木もよこ

こういう撮影は楽しくて良いですね!

基本、商品撮影が多い僕なので、こういう撮影がたまに入るとうれしいです。w


| | コメント (0)

2016.11.13

EOS 5D Mark IV その2

Img_5850
EOS 5D Mark IV は久しぶりに買ったキヤノンのフルサイズです。

6D以来でしょう。

6Dは気に入っていて、一時はよく使っていました。ただ、どうもイマイチな感じがして、、、その辺りがソニーに行く切っ掛けにもなっていたのですが。

6Dで気に入っていた、Wi-Fi機能もEOS 5D Mark IVに入ったし、ほとんどの部分で僕の要望を満たしていることから、6Dの入れ替えという感じで買いました。

今日になってようやくテザー撮影のテストをしたのですが、その時に標準添付のUSBケーブルに感心いたしました。

上の写真がそうなのですが。

以前から、たぶん、1DsMK3あたりからだと思いますけど、ボディに接続する部分の保護を兼ねて、このようなステーが付いてきます。

EOS 5D Mark IVで感心したのは、このステーがよく出来ている点。

ネジ止めではあるのですが、万が一、ケーブルに何か引っかかって力が掛かっても、このステーのケーブルがまとめてある部分がハズレて力を逃がすようになっていて、その上、更にUSBケーブルが抜けるようになっている。ネジ止めでしっかり止めてしまうと、万が一の時にカメラまでダメージを受けます。このやり方だと、ケーブルだけ抜けて、ボディへのダメージが少なくなる可能性があります。

こういうところまでよく考えられている。

テザー撮影に関しては、35で言えばキヤノンが最もよく出来ていると思います。これはハードもソフトも。

すべてのカメラ、という範囲に広げれば、Phase Oneになると思いますが。

7M6A0126.jpg
この写真は手持ちで撮りました。

向かってくるゆりかもめに対して、AFで連射しています。感度は12800。ピントも追いついているし、ノイズもまあまあな感じ。電車を撮ることなんて滅多にないこの僕が一発でこう言うのが撮れる。機材の進化はスゴイです。

| | コメント (7)

2016.11.12

EOS 5D Mark IV

すごく久しぶりに更新です。

EOS 5D Mark IVを買いました。

このところクライアントチェックが必要な撮影が続いていて、α7系だとどうにも使いにくくて、、、キヤノン系に一部を戻します。

α7R IIは良いんですけどね・・・特に良いレンズが多いし、それをつけたときには抜群に良いです。

が、ボディ自体の使い勝手がよくない。

今回、どうしようも無かった点は、外部で画像を確認する手段。

ダブルスロットならEye-Fiカードを入れれば何とかなります。が、α7R IIはシングル。
クライアントチェックの為にMacBookを持っていますが、外ロケでテザー撮影も難しいし。

ボディ内蔵のWi-Fiも可能ですが、使い勝手がソニーは著しくよくない。キヤノンのはその部分も使いやすい。

Eye-Fiカードがダメなときのバックアップとして、ボディ内蔵のWi-Fiも使える、と言う点はキヤノンのアドバンテージです。

キヤノンだと、
1:Eye-Fiカード
2:ボディ内蔵Wi-Fi
3:テザー撮影

と、3つの選択肢が出来ます。これは状況の悪いときにも心強い。

このあたりは歴史が長いキヤノン有利ですね。
7M6A0049.jpg

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »