« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016.07.30

ロバート・グラスパー・エクスペリメント ビルボード東京ライブへ

数年前から良く聴いているロバート・グラスパー・エクスペリメントのライブへ行きました。

ロバート・グラスパー・エクスペリメント

先週のフジロックで来日中のロバート・グラスパーが、東京、大阪でもライブをやるということで、慌ててチケットを取りました。

運良く自由席が取れて、今週の月曜日、ライブに行きました。

場所はビルボード東京。六本木ミッドタウンにあります。

僕は何を勘違いしたか、丸の内コットンクラブに行ってしまいました。ちょっと早めかな?と思って30分位前に丸の内コットンクラブの前について、その時に気がつきました。

「あ!今日はビルボード東京だ・・・ここはコットンクラブ・・・」

焦りました。

そこから地下鉄で移動、ライブの入場時間である21時ピッタリにミッドタウンに到着。

まだ、ラッキーだったなと思いましたよ。

自由席なので、予約している番号順に中に入れます。

予約が遅かったので、後の方で見られれば良いか、と思っていましたが、案内されたのはステージから2列目の席。
奇跡的な良い席でした。

これはブルーノート東京も同じシステムなのですが、自由席の場合、予約順に席を選べます。だからステージ近くを望む人は入場時間の相当前から並ぶのです。
でも、普通の会場と違って、ここは食事も楽しめて音楽を聴くスタイルなので、席は通常のテーブル席なのです。ステージ前は4人のテーブルで、そこに相席になります。相席が嫌な人は後の方になりますが、相席でも良いという人は空いていれば、最前列でも座れます。

ライブに行く人はたいていは2人、もしくは3,4人のグループが多いので、一人で行くと、意外なほど前の席に行けることがあります。

その日はそういう幸運の日でした。

ロバート・グラスパーはかなり期待していました。

音楽はよかった。ボーカル、ギターの黒人が素晴らしく、腕に「愛 音楽」と入れ墨が入っていて、それがカッコイイ。
ドラムも最高。
Img_5693

全体的によかったのですが、客のノリが悪い。

どこで乗って良いのか?分からないんですよね。日本人の場合、周りを気にするので。

拍手も少なめだし。

ちょっともったいなかったかナ〜と思いました。(お金がもったいないという意味ではなくて、せっかくのライブだからアーティストもお客ももっと楽しめればと言う意味。) もっとノリがよければロバート・グラスパーも喜んだだろうに。


前日のフジロックはかなりよかったという話なので、その辺りがちょっと残念です。

ロバート・グラスパー


| | コメント (0)

スムージー

毎朝スムージーを飲んでいます。

もう半年くらいになるでしょうか。すぐに飽きるかな、と思っていましたが意外なくらい続いています。
Img_5539

スムージーは数年前にグリーンスムージーが流行ったときに、雑誌で特集したことがあって、グリーンスムージーを日本で広めた人に直接教えて頂いたことがあります。その時の経験があったので、あとは自己流でやっています。
ちなみにですが、、、グリーンスムージーは登録商標ですので、お気を付け下さい。

僕が毎朝飲んでいるのはかなり簡単。

季節の野菜、果物を適当な大きさに切ってミキサーに入れるだけ。

それをフラッシュで適当な大きさに砕きます。フラッシュというのはミキサーの連続的にスイッチを入れたり切ったりする方法です。ずうっとオンのままだと細かくなりすぎます。適度な砕き具合が良いのです。

ミキサーはどこかの駅前で安売りで売っていたものを使っています。確か2000円しなかったような、、

よく雑誌などでスムージーの特集をするときに、必ずミキサーの紹介が入っていて、それが何万もするものだったりします。雑誌は家電メーカーとの絡みもあって広報的な誌面になるので仕方ないです。それを鵜呑みにすると、高いモノを買って、それで数回使って飽きて使わなくなる、、、それは止めたいですよね。

だから僕のオススメは安いミキサーを取りあえず買ってやってみる。


アマゾンでもこのくらいで買えます。

それで何日かやってみて、自分でも出来そうだなと思ったら続ければ良い。

出来もしないのに、高いものを買う必要はありません。

僕も長続きしているので、高いのを買おうか?と思っているのですが、これで十分だし。壊れたら考えます。

野菜、果物は旬のモノを買います。今だと桃とか、キウィですね。果物を使うときは皮はむきません。これは先に取材した人から、そう教えて頂きました。キウィなど、表面に毛が生えているので、ちょっとひきますが、栄養的には皮に近い部分が良いようだし、朝に面倒な作業をしたくないと言うこともあって、皮のままがオススメです。

僕は季節の野菜、果物の他に、冷凍のブルーベリーを必ず入れます。これは目に良いだろうと言うことから。

白内障、加齢黄斑変性と、目の病気を持っているので、その点は気を遣います。

更に、青汁の粉末を入れています。

これもスムージーを飲む前から、飲んでいるものです。青汁はかなり抵抗ありますが、このスムージーに入れてしまえばほとんど気になりません。
青汁はいろいろなものがあるので、ネットで探して、相性の合うモノが良いでしょう。

僕は遠藤青汁を使っています。値段も安いし。

青汁は目の病気になってから飲むようになって、もう何年も続いていますが、おかげさまで体調は良い感じです。

皆様も身体には十分気をつけましょう。

| | コメント (0)

2016.07.23

ゴールドジム 浜松町

6月末からゴールドジムに入りました。

以前書いたようにコナミフィットネスクラブ銀座店が閉店になってしまい、どうしようか?と迷った1ヶ月でした。

コナミはクレジットカードの法人会員なので、月会費は掛からず、一回ごとの入館料だけで使えます。これはダイナースクラブの会員なので、来年の3月までは大丈夫。

だから、コナミはその気になれば行ける状態。

ただ、近くにコナミがなくて、、、自宅の近くだと本店になってしまい、そこもアクセスが良いとは言えないし、事務所からはむしろ遠い。

4月にタイミングよく浜松町駅前にゴールドジムが出来ました。

入るかどうか?かなり悩んで、、、

コナミがなくなった後は、田町の区営ジムに数回行きました。ここは施設が新しく、規模も大きくてよかったのですが、、、客層がイマイチ。一回400円なので学生とか若い子が多い。あと、近所のオバちゃまとか、、、しかも混んでいるので、マシンとか、順番待ちです。今までそんな経験したことなかったので、かなりビックリしました。

2,3回行って見て、ちょっと合わないな〜と思っていて。

やはり事務所近くのゴールドジムに入ってみることにしたという次第です。

Img_5684

ゴールドジムはさすが噂に違わぬマッチョ系の人たちばかり。このマイナーな浜松町付近にこれだけ筋肉質の人が居たのか?とビックリです。しかも、男性だけでなく女性も筋肉質。そんな人たちがガシガシウェイトを上げています。
僕はあまりウェイト系は得意じゃないので、、、もともとスタジオでのエクササイズが好きなので、そっちばかり行ってます。

Img_5669

とは言いつつ、こんなプロティンなども飲んじゃってますが。笑

仕事の後の夜に行くことが多いので、どうしてもお腹が空いているのですよね。いつもならアンパン食べたりしているのですが、どうせお腹に入れるのなら、すこしでもプラスになる方が良いだろうと、これにしています。

ゴールドジムはさすがです。プロテインバーというのがあって、各種プロティンをその場で作ってくれます。もちろん有料ですけどね。

それにしてもここまでプロティンを飲んでいる人を多く見たのは初めて。みんなスゴいです。
IMG_9608.jpg
そう言えば、銀座コナミの跡地にゴールドジムの銀座2号店が入るというウワサ。

そうしたら、また銀座に通うことになるかもしれません。

| | コメント (0)

最近のお仕事2016/07/23

今月の撮影でした。

セイコー『ブルーオーシャン』
本格機能にトレンドをプラスしたオンラインショップ限定ダイバーズ

2


メーカーのご担当者様にも気に入ってただいたようで、なんの修正もありませんでした。

時計の撮影は少なくありません。
かと言って、時計専門の写真家ではないので、まだまだの部分は有ります。どのジャンルでもあるのですが、その分野ばかり撮っている写真家がいらっしゃいます。たいていはその製品、対象が好きで好きで、それが高じて撮影するようになった・・・みたいな人が多いですね。

僕の場合、一つの対象にのめり込むと言うことがなくて、55になった今でも何でも屋的な写真家として生きています。

これは良い面もあり、悪い面もあり。

良い面は仕事が楽しいこと。いろいろな撮影をするので、撮影自体が新鮮です。

悪い面は、、、、専門の人と比較すると、技術の集積度合いが低いこと。こればかりはどうしようもない差です。毎日毎日、そればかり撮影している人と同じにというのは甘いです。

ただ、負けないように頑張る。頭を使う。持てるものをすべて使う。

時間は掛かるのですが、そうやってなんとか乗り越えてきました。
DSC09209.jpg
星の数ほど居るカメラマンから、僕を選んでくれた。それに答えないとなりません。何があっても。


| | コメント (0)

2016.07.16

JPS2016年新入会員展「私の仕事」開催のお知らせ

ただいまJPS2016年新入会員展「私の仕事」が開催されています。

2016newface350x238

今年入会の僕も参加しております。

私の仕事、ということで、正直に仕事での写真を展示したのですが、どうなんだろう?

写真展の目的は新入会員の紹介と言うことだと思うので、それが正しいと思うのですが、仕事の写真、という感じとは違うのもあっていいんじゃないかなと、個人的には思います。

つまり、仕事ではこういう写真ばかり撮っているけど、プライベート、または仕事になっていないけど、実はこういうテーマで写真を撮っている、というような、そんな写真展でも良いんじゃないかなと思いました。

ま、それは置いておいて、、、、

実は以前、数年前ですが、知り合いのカメラマンが入会したので、その時の新入会員展を見に行ったことがあります。
その時の印象は、、、

レベルが低い、と言う印象でした。

それからJPSの印象があまりよくなかったのですが、正直に書くと。

今回の新入会員展、かなり良いと思いました。レベルが高い。広範囲のジャンルに渡っていますが、?と思うような写真はほとんどありません。僕の個人的な感想ですが。僕も入っているのでひいき目の感想と受け取られると思いますけど、あまりウソはつけないので、、、

ただ、写真は良いけど、ちょっと問題が、、、

某誌の編集者である坂本さんのブログです。
JPS2016年新入会員展「私の仕事」

僕の感想とまったく同じ。

ここの構造ですが、写真展会場の横の窓際に控え室があるのですが、そこに関係者が居ます。そこでの声が筒抜けで、、、

僕はグループ展って、嫌いで、なぜ嫌いか?というと、こういう仲間内でわいわいしている現場に遭遇するからなんです。それもかなりの確率で。

グループ展という性格上、個展をやったことがない人などが多いと思いますが、気持ちが高揚しているのは分かるのですが、関係なく見に来た人にはとにかく邪魔。不快。写真の前で延々とおしゃべりとか、前日のパーティの汚れ、ニオイなどがそのままとか、とにかく写真を見せるということをまったく理解していない人が多い。

自分たちが楽しめれば良いのなら、別の会場でやれば良い。キャンプ場とか。

と言いつつ、僕も昨日、現場に居たのですが、声が大きいことに注意が出来なかった。

結局は、団体の中で浮くのが嫌なんですよね。

あ〜〜、団体に馴染めないな〜。。。

| | コメント (0)

2016.07.11

MacBook(12inch)を買いました。

もう一月くらい前になりますが、MacBookを買いました。

MacBookProでもなく、MacBook Airでもなく、MacBookです。12inchの薄いヤツですね。
Img_5612

けっこう前から欲しいと思っていて悩んでいたのですが、もう悩んでも結論が出ないので、買ってしまうか?と、訳の分からない結論に至りました。

ダメなら売り飛ばすことも出来るから、まあ、多少は損をしても、しょうが無い。人の意見を聞いても、結局は自分で使ってみないと分からないんですよね。特に写真で使う分には。

MacBookは2種類あって、それの高い方です。1.2GHzデュアルコアIntel Core m5のCPUを積んで、メモリーが8GB、内蔵SSDが512GBのものです。

MacBook Airの13inchという選択肢もあったのですが、MacBookにしました。しかも買うなら高い方、と決めていました。
あ! 蛇足までに書きますと、現在、マックのノートは2台持っています。MacBook Airの11inchと、MacBook Pro15inch。Airは2011くらいのモデルだし、4GBメモリーと128GBSSDなので、どうしようもなく、、、今はアシスタント用になっています。15inchのMacBook Proは現行機なのでそこそこ速いですが、これを持ち歩くのはキツい。スタジオ専用になっています。あとロケにも持っていきますが。クルマの時ですね。

さて、MacBookの高い方にした理由は、、、、

写真で使うつもりなので、今時メモリー4GBではお話にならないと言うこと、内蔵SSDも500GBくらいは欲しい。とすると、MacBook Air13inchをメモリーとSSDをBTOすると、MacBookとさほど変わらなくなる。
さらに画面解像度がMacBookの方が高い。画面サイズが小さいので、例えばLightroomなどを使うとき、どうしても解像度が欲しくなります。出来れば27inchの2560ピクセルくらいあると良いんですが、ノートでは、、、持ち歩きを考えるとせめて2000ピクセルくらいは欲しいと思っていました。MacBookだと何とかなりそうでした。

このあたりのことは、買ってから?と思うところでしたので、時間があったら書きます。

今のところは、ほぼ想像通りの快適さです。

持ち歩いてもほとんど苦にならないし。

バッテリーの持ちもかなり良い。しかも、USBの充電器から充電出来るので、今までのノートPCと違って、充電器を持ち歩く必要がありません。これは便利。USBのケーブルを持っていれば出先でも何とかなります。常にバッグに入れておいてもそれほど荷物にはならないでしょう。

Macはやはり便利だなと思うのは、上の写真のように、新しく買ったMacでも他のMacから環境を移行するのがメチャクチャ楽な点ですね。
放っておいて1日足らずで使える用になります。あとはヒマを見て細部を仕立てていけば良い。

それと、いつも使っているiPhone、iPadとのリンクも出来て、使い勝手は本当に素晴らしい。

筐体の仕上がりも寸分の狂いもなく、しかも美しい仕上がり。

Windowsマシンではここまでのものってそうはないですよね。

ただ、Windowsマシンの方がたぶん速い。これは用途によって使い分ければ良いでしょう。

今回買ったのは、そのためと言うこともあります。いつかはそうなるかもしれないし。
IMG_9614.jpg
って、どうなるか?分かりませんけどね。先のことは。

|

ブルーボトルコーヒーへ

新宿のブルーボトルコーヒーへ行ってきました。

Img_5644
ニュウマンの1Fに今年の春オープンしたお店です。

縁あって、オープン時に撮影をさせていただきました。

が、、、その日はバタバタで、コーヒーを飲んでいない、、、

ブルーボトルは清澄白河に出店して以来、いつかは行きたいなと思っていたのですが、並ぶと言うことで、そこまでして行くか??と言う気持ちのまま、今に至ってました。

新宿に女房が行きたいと言うことで、ブルーボトル新宿店に寄ったのです。

ニュウマンが出来た当初、仕事以外でも行ったのですが、その時は店の外までの行列、、、これはダメだなと、あきらめました。

今回は行列が見当たらない・・・やった、入れる、と思ったのもつかの間、壁沿いに並んでいました。でもまだ短いかと思って、並んでみました。僕が飲食店で並ぶのって、かなり珍しいことです。せっかちなので、ほとんど並んだことがありません。

Img_5646

待つこと10分くらいか、ようやくレジへ。そこで注文して、再度10分程度待ちます。

その10分は順番待ちと、豆をひいて、一杯づつハンドドリップするからです。

名前を呼ばれてようやくコーヒーを手にします。

ガラスカップにするか?紙コップにするか?聞かれますが、ガラスコップを選択。なぜなら紙カップは紙のニオイが気になるんですよね。僕はスタバでもタリーズでも出来るだけ陶器製のカップに入れてもらうようにしています。

頼んだのは最も安い商品のホットコーヒー。450円です。

一口飲んで、これは!と思いました。

明らかに味が違う。ものすごくキレがあります。キレがあるのにこくがある。って、ビールの宣伝かよ、という印象です。

ここまでキレがスッキリしているコーヒーは飲んだことがありません。ガラスカップと相まって、その味わいが素晴らしいです。

日本に出店した直後はいろいろ言われていましたが、やはり話題になるだけのことはあります。間違いなくおいしい。
まだ日本には東京の3店舗だけですが、コーヒー好きの人なら一度は行った方が良いです。良くも悪くも、行かないことには話になりません。
この味わいで450円は安い。間違いなくおいしくて安いと思います。

地方だとこういうお店がないんですよね。残念ながら。

群馬の実家に帰ったときなど、おいしいコーヒーが飲みたくなって、クルマで30分以上うろついたことがありました。結局、高崎駅まで行ってしまった、、、そのくらい地方ではおいしいコーヒーが飲めません。
たぶん、僕が知らないだけで隠れた名店がどの地方にもあるんでしょうけど、そんなの分かりませんからね。仕方ないことです。

IMG_9617.jpg


| | コメント (1)

2016.07.08

オメガ メンテナンス

オメガのメンテナンスが終わりました。
Img_5639
最初に買ったオメガで、シーマスターのボーイサイズです。

今年の冬くらいから動かなくなってしまい、どうしようかなと思っていました。
思い出がある時計なので、直したい。

メンテナンスもここ何年もやっていなかったし、そのうち、と思っているうちに今度は壊れてしまった、、、

以前は御徒町の修理屋さんに出していたのですが、もう少し安くならないかな、と思っていたところ、FBの広告で時計修理というのが流れてきて、、、試しに出してみました。

出したのは3月末。

なんの音沙汰もないな〜と不安になっていた今日この頃でした。

Img_9624

今週、メールがあり、修理は完了しているものの、ついでに頼んだ、ベルトのコマ伸ばしのパーツが手に入らないと言うことで、時間が掛かってしまったと言うことでした。入荷が読めないので、取りあえずお返ししたいと言うことで、修理、メンテナンスだけが終わって戻ってきました。

値段はまあまあ。仕上がりも満足です。

ただ、前に出していたお店では、磨きのサービスもあって、それも一緒に頼むと磨かれて新品同様になって戻ってきます。

もちろん、別料金ですが、どうせ出すのなら磨きもお願いした方が良いですよね。

修理店はイーストエンドカンパニーというお店。大阪です。

舶来時計はメンテナンスをやるお店が結構あるので、お持ちの人は探してみると良いでしょう。

余裕のある人は有名店に出した方が良いかも。ちょっと高いですけどね。

| | コメント (0)

2016.07.06

CaptureOne9でProfotoAirが使える!

なかなかブログが書けません、、、

そんなに忙しいと言うこともないのですが、、、

現に、今日はPhase OneのProfotoでのセミナーに顔を出したくらいですから。最後まで居られませんでしたが。なかなか平日に数時間縛られるのは難しい気がしますね。

忙しいのになぜそこに行ったか?というと、、、、

ProfotoのC1プラグインが使える、と言う情報を得て、その話を伺いに行きました。

以前、このブログでも書いたり、プロカメラマン.jpでのC1解説でも書きましたが、C1のアプリケーション内でProfotoAirのコントロールが出来るのです。

正確に書くと、出来ていた、のです。以前までは。

バージョン7までは僕の環境でもこのプラグインは動いていました。が、バージョン8になって、C1では動かなくなりました。スタジオではよく使っていたので、参った〜と思っていて、その代換え手段として、Profoto純正ソフトからProfotoAirのコントロールをしていました。

それでも十分だったのですが。

今回、バージョン9でも使える、という情報を聞きつけて、その話を伺いに行きました。

2015年にプラグインがバージョンアップして、C1のバージョン8の後半、そして、今のバージョン9以降で使える用になったと言うことでした。

160706_0001

ネットでその情報を見て、自分でも数回試したのですが、C1でのプラグインが読み込まれない、、、

おかしい??

と、これはPhase Oneに聞くしかないな〜と、今日のロケ帰りに立ち寄りました。

結論から言うと、、、

なんと、プラグインは読み込めていた。がプラグインの名前が以前と変わっていて、「ライトコントロール」というツール名になっていたので、それに気がつかなかった、というのが顛末でした。

今までは英語でProfoto...と言う名前のツールだったので、てっきりアルファベットで探していました。まさか、カタカナになっていたとは・・・

早速、スタジオに戻って、撮影に使ってみましたが、普通に使えるようです。

Profoto純正ソフトからのコントロールとどちらが使いやすいか?
しばらく使ってみます。
IMG_9597.jpg

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »