« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016.05.29

最近のお仕事2016/05/29

先月の撮影です。

スズキ バレーノ
160529_0001

公開時期にスズキの問題が発覚しましたが、公開されて良かったです。
例の三菱自動車の時は、多くの仕事がなくなったようです。僕の知り合いにもそういう人が居ます。

大手のメーカーさんの仕事は安定しているし、ギャラも良いので、写真家にとってはありがたいですが、何かことが起きると一切仕事が無くなります。それはある日突然、やってきます。

リスク回避のため、多くの窓口を持つべきですが、、、大きい会社と取引するほど、そこばかりになってしまうことが多いです。僕もそうですし、僕も知っている業界の人もそういう人が多いようです。

常にいろいろな人、いろいろなジャンルと付き合う。これが重要ですね。

| | コメント (0)

2016.05.12

DAIV クリエーターズインタビュー

DAIV クリエーターズインタビューに出ています。

DAIV クリエーターズインタビュー

DIMEの記事と重なってしまいましたが、実際のインタビューはかなり以前です。このインタビューがあって、その際にお借りしたDAIVがかなり良かったので、その話をDIMEの編集に話したら、MacProとの比較で書いて欲しいと言うことになって、@DIMEになったという経緯です。

インタビューの際にお借りしたDAIVは最上位くらいのスペックでした。だから速いと思って、DIMEの時は予算20万程度で買えるスペックのPCという上限にしたのです。値段の高い、高性能なものなら速いのは当たり前。現実的に買える人が少ないものをテストしてもしょうがないですからね。

DIMEの方は当初の目論見通り。

MacProは来月あたりにリニューアルのウワサもあります。

最新の速いXeonで、Thunderbolt3が入れば、買いでしょう。

そうでなかったら、、、Windowsマシンを考えた方が良いかもしれません。

僕のFBではだいぶ話題になりましたが、とにかくWindowsマシンは安い割に速い。アップル製品では望めません。FBにも書きましたが、写真関係だけをWindowsマシンでやる、というのはかなり現実的な方法になるでしょう。

事務的なことやメールなどはMacのノートを買って、それをデスクに繋いで使えば、今まで通りに使えます。画像関係をやらないんだから低スペックのMacで問題ないし。

このやり方がもっとも現実的な方法でしょう。

MacProが今年新しくなったとしても、その次に新しくなるのはまた3年後かもしれません。そうなったら、またWindowsマシンの半額以下のPCの方が圧倒的に速い、と言うことになります。
Appleの方で、公式に、最新のCPUを常に入れます、という宣言でもしない限り、Windowsマシンの方が常に最新のCPUを使えるので優位です。
DSC02283.jpg
AppleはOSは使いやすいんですけどね〜さて、どうなりますか?


| | コメント (1)

2016.05.11

写真、動画、3Dに使える最新Windows機『DAIV』は『MacPro』より使えるか?

@DIMEにテスト記事を書きました。

写真、動画、3Dに使える最新Windows機『DAIV』は『MacPro』より使えるか?

写真、動画、3Dに使える最新Windows機『DAIV』は『MacPro』より使えるか?続編

長く書きすぎたみたいで、2編に分けられちゃいました。

このあたりの書き具合がわかっていないので、、、アマチュア感丸出しですが。

テスト結果は非常に面白い結果となりました。

PC選びの参考になればうれしいです。

DSC09063.jpg


| | コメント (0)

2016.05.10

500pxへ Spring Song

GWに行った軽井沢からの帰り、安中のアイリスの丘へ寄ってきました。

こちらも素晴らしかった。お客がほとんど居なかったので、独占して撮影出来ました。ちょっと難しいですけどね。

500px.comのtatsushi yuasaさんによるspring song

| | コメント (0)

2016.05.06

外国人観光客には珍しい?

Img_5476
会社で借りている駐車場は2段式の駐車場です。僕のは下を借りていて、出し入れするときには写真のようにリフトアップして下段を地上にまで上げます。

借りている場所がホテルの前なので、このリフトアップしているところに、ホテルに泊まっている外人観光客が通りかかると、必ず写真を撮られます。

中には動画で撮る人も居て、、、

それほど海外では珍しいのでしょうか?

まあ、東京の地価は高いから、少しでもスペースを有効活用させようとして発展していますからね。外国ではここまでしないのでしょうね。

2段式の駐車場の下段のメリットは、いたずらされないことと、風雨にさらされないので、屋外駐車場の割に車はキレイな状態でおいておける点ですね。

出し入れに若干の時間が掛かりますが、月の値段が安いので、僕には十分ですね。


| | コメント (0)

JBL CLIP ポータブルワイヤレススピーカー

泊まりでどこかに行くときに持っていくポータブルスピーカーでこのJBL CLIP ポータブルワイヤレススピーカーを使っています。
Img_5474

軽くて小さくて、Bluetooth接続なので、iPhone、iPadからお気に入りの音楽を部屋で流すときに便利に使っています。
ただ、そんなに泊まってロケ、なんて多くないですから、いつもはリビングに置いておいて、夜中、一人で音を出すときに使っているくらいでした。でも、リビングなので、ちゃんとしたオーディオ機器は持っているわけで、なんでわざわざこんな小さいスピーカーで音楽を聴かなければならないんだ?と疑問を感じてました。なぜこれを使うかというと、手元のiPhone、iPadの中の音を聞いているので、手元から選曲、音量のコントロールが出来ます。これが据え置きのオーディオ機器だと、ソファーに座って、ながら、というのが無理がありますよね。

前からどうにかならないかな〜と思っていたところ、このJBL CLIP ポータブルワイヤレススピーカーの横にヘッドフォンジャックがあって、そこにアンプのAUX端子から出したジャックを繋いでみました。

つまり、

iPhone〜Bluetooth〜JBL CLIP ポータブルワイヤレススピーカー〜有線〜アンプ>スピーカー

という繋がりです。

アンプのメイン音量はiPhoneから動かせないですが、ほどほどにしておけば、あとの調整はBluetoothでiPhoneの音量調整からで十分です。

Img_5475

これで全然マシな音がちゃんとしたオーディオ機器から出せます。

JBL CLIP ポータブルワイヤレススピーカーをBluetoothのレシーバーとして使うというやり方ですね。

旅行用として買っても、それほど使うわけでないですが、こうやって使えば毎日でも使えます。使う頻度が上がれば、金額も安く感じますしねt

ただ、音はかなり悪いです。

残念ですが。。

夜、大きな音を出せない時なら、使えるという感じですね。

| | コメント (0)

MIYAKE ISSEY展へ

MIYAKE ISSEY展へいってきました。

Img_5466

ゴールデンウィークですが、女房と仕事の予定が合わないので、二人でどこかに行くことが出来ません。
一緒に行けたのはこの新国立美術館の三宅一生展だけかな。

内容はスゴく良かったです。日本が誇る天才デザイナー、その歴史を振り返る、みたいな感じですが、過去に作られた服の展示。ISSEYプリーツの数々。。。それを見て、「なぜ僕はこういう服を撮ることが出来なかったんだろう」と、自分の一生を後悔しました。写真家として、こういう作品を撮れる、その快感は想像するだけで震えました。

僕には縁のない世界ですね。それを悔いても仕方ないことです。

さて、その前に見た六本木の富士フォトサロンでの山村健児&齋藤朱門 写真展「Dynamic Landscape Photography」はめちゃくちゃ良かったです。

風景写真を最近は撮り始めている僕ですが、この写真展を見てしまったら、もうやる気が失せました。どうやってもこういう写真は僕には撮れないな、と。ほんと絶望感を味わう、そんな気持ちです。

もう終わってしまいましたが、もしどこかでやるようでしたら、絶対に見た方が良い写真展ですね。


| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »