« Capture One Pro 9 Webinar | トップページ | ゲートブリッジへ »

2016.01.27

サヨナラ!SoftBank。

Img_4079携帯を変えました。

iPhone6プラスを使っていたのですが、iPhone6sにしました。

別にsにしたかったわけでもなく、、、通信費を少しでも安くしたいなと思っていたところ、仕事も一段落で時間があったし、docomoからはiPhone値上げのニュースも流れてきたりで、変えるなら今かな、と思い立った次第です。

携帯は東京デジタルフォンの時代から、ずーっと同じキャリアでした。

東京デジタルフォン、Jフォン、ボーダーフォン、SoftBank、、、とキャリアの名前は変わってきましたが、一貫して同じでした。

請求書には20年と数ヶ月と書かれています。

長く使っていてもなんのメリットもないのが携帯電話。

知り合いには2年ごとにキャリアを換えている人が何人か居ます。僕はそこまでマメじゃないので、へ〜という感じで横目で見ているだけ。

今回は思い切ってdocomoにして見ました。

というのは、先のdocomo値上げのニュースで、換えるなら今月がラストチャンスみたいなことをどこかで読んだし。
浜松町のドコモショップに行ってきました。

店頭で思いついたのは、事務所の光回線もドコモなので、それと一緒にすれば安くなるんじゃないか?と言うこと。店員にそれと伝え、法人でもそういうことが出来るのかどうか、確認したところ、同じように割引が出来ると言うこと。しかも、月2000円近く安くなるみたい。

これはもう換えてしまおうと、事務所に一旦戻って書類を用意して再度docomoに行って変更してしまいました。
法人契約の面倒な点は、会社の登記簿謄本が必要なことです。それと、会社の通帳、判子。

実際のところ、これをすべて用意するのはなかなか難しい。会社の社長ならまだしも、会社員だと無理でしょう。
偶然、登記簿謄本を別の目的で取っていたので、用意する書類はすぐに準備できました。
ちょっと面倒だったのは、Bフレッツが10年以上前の契約だったので、ドコモのセット割りが効く契約に変更しないとダメだと言うことで、それに時間を要しました。
確認したら、うちの事務所は去年からネクスト光になっていて、問題ないと言うこと、こう言うのって何の連絡もないんですね。確認したらあえて連絡はしないと言うことでした。

2時間程度掛かってiPhone6Sへ。

iPhone6を使っていたので、別に感動もありませんが、6と6Sは結構スピードが違います。触って分かるくらい何をするにも反応が速い。
たった1年くらいの違いなのに、この差はすごいなと思いました。

ドコモになって、戸惑ったのは留守番電話。

SoftBankは無料なのに、ドコモは有料サービスなんですね。月300円。

道理で、電車の中で呼び出し音が鳴りっぱなしの人が居るはずです。SoftBankなら自動的に留守電になりますから。留守電に関してはSoftBankの圧勝ですね。

電話を変えて、テストしたいのですが、まったく電話も掛かってこない、、、ヒマです。苦笑

|

« Capture One Pro 9 Webinar | トップページ | ゲートブリッジへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Capture One Pro 9 Webinar | トップページ | ゲートブリッジへ »