« CaptureOnePro9 アップグレード価格発表 | トップページ | α7R IIの非圧縮RAW »

2015.12.09

本物の“音”がいつもそこにある日々

先日の撮影した、「本物の“音”がいつもそこにある日々」が公開されました。

ご覧頂ければうれしいです。
151209_0001

ほとんどの撮影はα7系です。無印のα7を使うことが多かったですね。古い機種ですが、普通の撮影には十分。慣れれば使いやすいです。

α7R IIよりも良いと思えるところもあります。

それは、、、

シャッターを切ってからすぐに再生できる点。

R2は画素数が大きい、ファイルがデカいということで、シャッターを切ってすぐに再生が出来ないんです。これがなんと言ってもα7系、最大の欠点。
とにかくピントをチェックしたい、露出をチェックしたい、、、そんな事はニコン、キヤノンのカメラなら普通にやっていることですが、α7系は出来ないんです。これはなんとかして欲しい。

今ひとつというところがあるんですよね、いろいろなところに。

|

« CaptureOnePro9 アップグレード価格発表 | トップページ | α7R IIの非圧縮RAW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CaptureOnePro9 アップグレード価格発表 | トップページ | α7R IIの非圧縮RAW »