« 年賀状作りがスマホで進化! | トップページ | Phase Oneデジタルバック IQシリーズ ファームアップ »

2015.12.04

いろいろ当たります。問題発覚・・・

先日、ここでも書いたように今年の9月に買ったゴルフ7、買った直後に例のフォルクスワーゲンの不正問題が起こり、がっくりときていたところです。

その後、自分の住んでいるマンションですが、これが例の問題の三井不動産からの購入。

あ〜〜またかよ、と思ってガックリ来ていました。9年前に新築で買っているので、まあ、タイミング的にちょうどなんです。

で、先月のこと、大塚家具から電話があり、買ったソファーがスプリングの問題が発覚して、すべて新品と取り替えたいという連絡。

大塚家具からソファーを買ったのは1年以上前のこと。金額的にはまあまあのものでした。
Img_3823
これが交換前のもの。

1年使っていますから、しわも入ってます。でも、こんなもんじゃないか〜と思っていました。


Img_3824
これが交換後の新品。

新品なので、しわもなく。

このソファーは前のソファーがへたってきたので、夫婦二人でいろいろなお店を歩き回って気に入ったモノを買ったのです。ドイツの家具メーカーが作っているものです。都内でIKEAとか、ニトリよりもそこそこ良いものを、となるとどうしても大塚家具になるんですよね。うちにあるほとんどの家具は大塚家具から買っています。

リコールとなったのは規定のスプリングよりも短いものが使われていたそうで、、、

これって、杭が短かったという話に似ています。

なんでこんなに当たるかな〜〜。

と言っても、ソファー以外は問題ないんですけどね。

マンションは三井不動産のほうから、杭の業者名と工事が問題ないという報告は来てますし、フォルクスワーゲンからもガソリン車のゴルフ7には問題ないという報告と、お詫びの手紙も来てます。

今回の大塚家具も販売した該当のソファーを全部新品と交換したと言うことなので、それなりに大変だったと思います。しかも、1年の保証期間も過ぎている商品ですから。

信用は金では買えない。

まあ、商売をしている人ならすべての人が分かる法則です。

お客に対して、真摯な態度で臨む。

カメラマンとしても参考になる出来事でした。

|

« 年賀状作りがスマホで進化! | トップページ | Phase Oneデジタルバック IQシリーズ ファームアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年賀状作りがスマホで進化! | トップページ | Phase Oneデジタルバック IQシリーズ ファームアップ »