« ソニープロサービスへセンサー清掃 | トップページ | ロケ用ボックスライト »

2015.12.21

AdobeのCCでメモリを食う問題

先月くらいでしたか、AdobeのCCでメモリを食う問題がありました。

うちのところでは、問題なかったし、そもそもCreativeCloudのアプリを必要なときしか起動していなかったので、関係ないと思っていました。

で、先週、そろそろエルキャピタン10.11にアップデートしようか、と魔が差しました。笑

ヒマなときでしか、OSのアップデートはしたくないですから。仕事もほぼ一段落しているし、今がチャンスかなと思って。

年賀状を今週になって作っていて、テキストの色をスウォッチに追加したら、Photoshopが動作不能に陥りました。
閉鎖的なPhotoshopのSNSにその報告をしていて、それに対してのレスでライブラリがCCを観に行ってそのまま動作しなくなるようだと気がつきました。
いろいろ調べていくうちに、自分のマックに入っているCCアプリよりも新しいバージョンが出ていると言うことに気がつきました。こちらのウェブを参照してください。

アクティビティモニタで確認すると、CCXProcessというのがCPUを食いつくしております。改善方法ありますでしょうか?

つまり、メモリを食う問題と同じで、AdobeのCCの問題だったようです。

このアップデート版をインストール後、Photoshopで同様のテストをしてみましたが、問題が起きていません。

CCで不具合のあった人は今一度、こちらを参照の上、再インストールしてみて下さい。
なお、インストール前には一度正式なやり方でアンインストールする必要があります。それも上記webサイトからリンクがあるので、よくお読みください。

151116_0558.jpg

|

« ソニープロサービスへセンサー清掃 | トップページ | ロケ用ボックスライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソニープロサービスへセンサー清掃 | トップページ | ロケ用ボックスライト »