« 本物の“音”がいつもそこにある日々 | トップページ | 今日の使用レンズ »

2015.12.10

α7R IIの非圧縮RAW

α7R IIのファームアップで非圧縮RAWでの撮影が可能になりました。

ファイルが大きいので、テザー撮影では転送がかなり待たされます。
そんな事もあって、よほどの撮影の時でないと使いません。
1
昨日の撮影がそのよほどの撮影、、、

商品撮影なのでPhase OneデジタルバックのIQ280で撮るのが、僕の中では普通のなのですが、アオらないとピントが合わないことが多いので、その時に4×5を出して撮るのが難しいとき、α7R IIで撮影になります。

上の画像はその時のファイル容量。

なんと、IQ280と同じです。

ちなみにIQ280は圧縮ファイルのRAWです。非圧縮の設定はありません。

物撮りならこれでも我慢できますが、人物だとなかなか厳しいかな。

非圧縮RAWデータのメリットが大きければ良いのですが、今のところ、これ、と言うものが見いだせません。

ネットを見ても見かけないと思うのですが、、、もし、ご存じの方がいらしたら、お教えください。

撮影が続いていて、その合間に画像処理、合成と、毎日フル活動です。


|

« 本物の“音”がいつもそこにある日々 | トップページ | 今日の使用レンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本物の“音”がいつもそこにある日々 | トップページ | 今日の使用レンズ »