« ProfotoB2 手持ち撮影セット | トップページ | 大阪ロケへ ボックスライトの一工夫。 »

2015.11.19

ProfotoB2 ボックスライトの工夫

Img_2668ProfotoB2用にソフトボックスRFi 3' Octa を買いました。
ちょうどB2用のグリッドを買うために銀一に行ったらセール品があったので。


この手のボックスライトは上記のようにボックスとその取り付け金具(インサートリング)が別売りになっています。

さて、クリップオンストロボで最近使っていたボックスライトで、Amazonに激安で出ているものがあります。

ご覧のように3000円程度でボックスライトが手に入ります。しかも、これのスゴいところはこの値段でインサートリングも付属している点。

試しに買ってみて、ロケで使うには十分なので、小規模ロケによく使っていました。

B2を買って、ボックスライトをどうするか?考えました。

一番良いのはProfotoB2専用で出ているProfoto ソフトボックスRFi シリーズです。

でも、結構良い金額です。

そこで安いこのGODOXのボックスライトが使えないか?考えました。

Profotoの場合、ヘッドが特殊なので、インサートリングが高いのです。
そこで安いインサートリングだけを買って、GODOXのボックスライトを付けられれば、それが最も安く簡単なボックスライトになるはずです。

そこで探したのがこれ。

インサートリングとしては破格に安い。

これの直径が150mm、これでなんとかGODOXのボックスにはまります。

Img_2672

今日、オクタのボックスを買ったのですが、その時に純正のインサートリングも一個買いました。

それにもGODOXのボックスははまります。

Img_2670

インサートリングはAmazonの安物とProfotoB2純正のとの比較はこんな感じ。


Img_2669

同じように直径150mmくらいです。

ProfotoB2用はプラスチック製なので、軽いし、小型に出来ています。

Amazonの安物は金属とゴムで出来ていて、若干重い。

値段的にはAmazonのはほぼ半額。

当座しのぎには十分魅力的なものだと思います。


|

« ProfotoB2 手持ち撮影セット | トップページ | 大阪ロケへ ボックスライトの一工夫。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ProfotoB2 手持ち撮影セット | トップページ | 大阪ロケへ ボックスライトの一工夫。 »