« 大阪ロケへ ボックスライトの一工夫。 | トップページ | IQ シリーズデジタルバック ファームウェアがアップデート »

2015.11.25

日本初の“足湯列車”で、極上の癒し旅を

オールアバウトで先日撮影したのが公開されました。

日本初の“足湯列車”で、極上の癒し旅を
151125_0001

山形のロケしたものです。

事前にロケハンしていたので、タイトな撮影でしたがトラブルもなく順調に進行。
夜はおいしいものも頂いたので楽しい仕事でした。
151125_0002

撮影は全部ソニーα7で。ソニーのお仕事ですから当然です。

このためにソニーのα7無印を買いました。
それまではα7R IIの1台切りでしたから、、、たった1台で仕事するのはリスキーすぎます。何があっても仕事を完結する。それがプロですから。

もし、トラブルがあって、その仕事を失ったら、、、その仕事の価値はたかがカメラ一台くらいの金額なのでしょうか?
プロならばそれをよく考えるべきです。

その仕事にどれだけの人が、どれだけの期間動いているのか?

カメラマンはたかが1日撮影でかかわるだけですが、他のスタッフは何日も何十時間もその仕事にかかわっているのです。

カメラマンのギャラが安いから、ボディ1台だけで行っちゃおう、って思ったら、プロ失格。

たかがカメラ一台くらいサブで用意できないなら、さっさとカメラマンを辞めて他の商売した方が良いです。それが業界のためです。そういうカメラマンはサッサと退場して頂きたい。

DSC07511.jpg

山形の夕日。良い天気にも恵まれました。

|

« 大阪ロケへ ボックスライトの一工夫。 | トップページ | IQ シリーズデジタルバック ファームウェアがアップデート »

コメント

パソコンやスマフォも当然ソニーで準備していくのですか。ソニーのお仕事だったら当然ですか?BMWの取材車はとうぜんBMWで。
んな訳ないでしょ
カメラはたまたま自分の使ってるメーカーだっただけで。

投稿: tanita | 2015.12.03 07:23

tanitaさん、基本姿勢はそうしています。撮影のお仕事を頂いているんですから。
すべてのカメラマンがそうか?と言えば違うでしょう。車の撮影なんか、ほとんどのカメラマンはメルセデスとか乗ってますし。
ただ、出来る範囲内でベストを尽くす、その姿勢は大事じゃないでしょうか。
カメラはそんなに高いものじゃないし、レンタルもあるし、用意しようと思えば出来ることですよね。だったらそうすれば良いと思いますが。

投稿: tats | 2015.12.03 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪ロケへ ボックスライトの一工夫。 | トップページ | IQ シリーズデジタルバック ファームウェアがアップデート »