« 山形へ | トップページ | 山形 山寺へ »

2015.10.25

エプソン PX-5002 修理

写真関係のメインのプリンタ、エプソンPX-5002が調子悪くなったのは数ヶ月前でした。

雑誌の仕事が多かった時代に比べ、今は納品データをプリントアウトすることがほとんどなくなりました。以前は色見本をプリントしていたのですが、、、ちゃんと色見本プリントの経費を頂いていたので。それが雑誌社の意向でその経費は払わないと言うことになりました。で、必然的に色見本プリントを付けなくても良いと言うことに移行したと言う次第です。納品もサーバー経由がメインになりました。

プリンタの使用が激減してもう1年以上になりますが、やはりプリンタが調子悪くなりました。機械は使っていないとダメなんですよね。

で、Epsonのサイトで修理を調べると、この機種は出張修理で対応なので、出張料と技術料、部品代で3万円以上掛かるようです。なかなか痛い金額なので、しばらくそのままにしておきました。

で、さすがにどうにもならなくなってしまい、あきらめて修理することにしました。

先週、エプソンから修理の人が来て2時間弱、修理に掛かって、金額が33000円くらい。やっぱり高いですね。
12101901

この機種は保守契約があるのですが、業務で頻繁に使う人でないと入っている人はいないでしょう。その修理の人もほとんど業務使用の会社です、と言ってました。

だから修理の度に3万を払った方が、一般の人にはそちらの方が安いと思いますと言うこと。

それにしても3万ですからね。5002は生産中止になっていますが、ヨドバシのサイトで確認すると、最後の価格は10万ちょっと。10万のプリンターで3万の修理って、、、3回修理したら本体価格と同じになってしまう。考え物ですよね。
処分するにもお金が掛かるし、、、、大型プリンタは今後、自己所有は難しくなってくるでしょうね。A3ノビまでが一般人の持つプリンターの最大でしょう。

しばらく使って、もう少し小型のものに買い替えるか?どうしたものかな・・

|

« 山形へ | トップページ | 山形 山寺へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山形へ | トップページ | 山形 山寺へ »