« Phase One製品 体感イベント でセミナー | トップページ | ソニーα7R2のシャッター耐久回数は50万回? その真相 »

2015.10.19

α7R II 非圧縮RAW対応 アップデート 注意!

デジタル一眼カメラ「ILCE-7RM2」本体ソフトウェアアップデートのお知らせが来ました。

アップデートしてみましたが、早速注意点を!

非圧縮RAWデータは現時点でC1の8.3.3(現時点での最新版)では対応していないようです。151019_0001
テザー撮影も出来ますが、カメラ本体で非圧縮を選択すると、このようなデータになります。

ただ、このデータでもソニー純正アプリケーションでは展開できますし、正常に見ることも可能です。同様にAdobe系アプリケーション(Lightroom、Photoshop)でも非圧縮RAWデータは正常に見ることも現像も出来ました。

ただ、これは僕のところだけの現象かもしれません。

一応、念のためα7R IIユーザーでC1をメインに使っている人はご注意下さい。

それにしても1カット80MBはかなりなものです。あの8000万画素のIQ280でさえ1カット80MB位なのですから。ちなみにPhase OneデジタルバックのRAWは圧縮ファイルです。非圧縮は選べません。選べるのは圧縮率です。なお、圧縮ファイルといっても可逆圧縮ですが。(正確にはIIQ_Lは可逆圧縮、IIQ_Sは非可逆圧縮)

はやくC1が対応してくれると良いですね。せっかく非圧縮RAWデータになっても、事実上、使えませんから。

|

« Phase One製品 体感イベント でセミナー | トップページ | ソニーα7R2のシャッター耐久回数は50万回? その真相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Phase One製品 体感イベント でセミナー | トップページ | ソニーα7R2のシャッター耐久回数は50万回? その真相 »