« ニコンサロン銀座 奥山 淳志写真展 | トップページ | Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 水中ニーソ展 »

2015.08.30

ソニーα7R2 ZeissMacroPlanner50mmで金剛兵衛源盛高

いろいろテストすることがあって休みなのにスタジオに出ています。
150829_test0010_Zeiss50mm
写真は研ぎ直しに出していた包丁が戻ってきたので、それをモデルにテスト撮影。

α7にマウントアダプターを付けてZeissのMacroPlanner50mmでアオリを使って撮影しています。

マウントアダプターはティルトが出来るキポンのアダプターです。

同時にIQ280でも同じライティングで撮影していますが、驚くほどその差は小さいです。当然、8000万画素なのでαの4000万画素の倍ある訳で、その差はありますが。その差がどれだけ必要な場面があるのか?多くの場合、αでいいという人も多いでしょう。

ソニーα7R2は万能ではなく落ち着いての撮影なら、かなりのポテンシャルを持っています。

|

« ニコンサロン銀座 奥山 淳志写真展 | トップページ | Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 水中ニーソ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニコンサロン銀座 奥山 淳志写真展 | トップページ | Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 水中ニーソ展 »