« Adobe slateで | トップページ | 高画素モデルはカメラマンにとって幸せか? »

2015.07.16

RoundFlash Dish(ラウンドフラッシュ) クリップオンストロボ用ソフトボックス

RoundFlash Dish(ラウンドフラッシュ) クリップオンストロボ用ソフトボックスを買いました。
0k6a3892ある現場で他のカメラマンが使っているのを見て、へ〜〜面白そう、と思って調べました。
アマゾンで売ってたので、早速購入。

上の写真は今日のロケです。

台風前だったので風と雨が断続的に続いていて、ムービーと一緒だったので、時間も限られていますから、設置も撤収も時間を掛けたくないという現場でした。

結局は、このラウンドフラッシュ一個でほとんどの撮影はやってしまいました。

大きさの割に光がソフトになって、結構使えます。
これはまたの機会に書こうかと思ってます。。。


|

« Adobe slateで | トップページ | 高画素モデルはカメラマンにとって幸せか? »

コメント

良さそうですね。僕はあまりに安かった、1800円くらいのうちわタイプ(で伝わるかな)を買ってみました。届いて10分くらい試して、これは使わん、、、という結論に。エネルギーを均質に分散しないとだめなのに、うちわ型は、根元にパワーが偏りすぎ。硬い光でした。

投稿: Hanchanjp | 2015.07.16 22:59

Hanchanjpさん、ありがとうございます
この手の商品はここ1,2年、花盛りですね。僕も使えないものがゴロゴロしています。w
今回のこれは結構良いと思います。ただ、ちょっとだけお高いかな。今時、中国製ストロボが10000万円程度で買える時代ですから、ストロボと同じ金額というのが、、
金額が気にならなければオススメです。

投稿: tats | 2015.07.17 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Adobe slateで | トップページ | 高画素モデルはカメラマンにとって幸せか? »