« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015.07.28

メタボーンズ ニコンGレンズ>ソニーEマウント

Img_5215ソニー用のマウントコンバーターをまた買ってしまいました。

ニコンGレンズをソニーEマウントに付けるものです。

ニコンはD800を持っていたので、何本かレンズを持っていたのですが、先日、ほとんどのレンズは処分してしまいました。
残したのは45ミリのPCEレンズ。

これがソニーα7に付けられれば結構使えるな〜と思って。

キヤノンのTS45ミリも持っているのですが、このレンズはイマイチ、どころかイマ2くらいなので、出来るだけ使いたくない。かと言って、標準領域でアオれるレンズは欲しいところ。ニコンの45ミリは結構良いのですが、Eタイプなのでメタボーンズに対応していないかも?と思っていたのですが、取りあえず買ってみることにしました。

結果、付けてみたらやっぱり絞りは動きません。

う〜〜っむ無駄になってしまいました。
ニコンのレンズは他にも2本くらい持っているので、それで使うからまあ仕方ないところですね。

Gタイプにはメタボーンズは対応しています。が、PCEはあまりにも特殊ですね。残念です。

僕の考えていた理想は、、、

もう、ニコンが良いとかキヤノンが良いとか、そんなの気にしないで写真を撮りたい。良いレンズがあれば付けて撮れる。そんなシステムが最高だと思います。
ソニーα7は、マウントコンバーターを付ければその理想にかなり近づきます。

単なる夢で終わるのか?理想に近づくのか?

まだ分かりませんが。

| | コメント (0)

Adobe Slateで作った作品集 夏バージョン

Adobe Slateで作った作品集 夏バージョンを公開しました。

tats yuasa Photography 2015 03


1


| | コメント (0)

2015.07.25

実践力アップ講座 第40回Lightroom CCで簡単に作品を公開しよう。

実践力アップ講座 第40回「Lightroom CCで簡単に作品を公開しよう。スライドショーとAdobe Slate」が公開されました。

お読み頂ければうれしいです。

取りあえずのところ、今回で最終回です。またバージョンアップがあった時、再開すると思います。
IMG_9421.jpg

| | コメント (0)

2015.07.21

海の灯まつりinお台場2015

お台場で行われていた「海の灯まつりinお台場2015」に行ってきました。

IMG_9919.jpg

このイベントの詳細はこちら。

「海の灯まつりinお台場2015」

うちの事務所から近いので、そんなに気負わなくても行けるのですが、こういうイベントを撮っても、、、という気持ちの問題で、あまり本気では行きませんでした。

70Dにズームレンズ、三脚は無しで。。。

やっぱり人が多いし、
Img_9869

撮れる写真も、そんなに変わらないだろうな〜と言うのも分かります。

先のリンクのニュース写真と、自分で撮る写真と比べると、自分が撮る価値があるのか?と思ってしまいます。どれだけ違う写真が撮れるか?というタスクを科す、と言うのもありですが。

想定していなかったのは、このライトの中に人が入り込むと言うこと。中の灯はロウソクなので、ライターで一個ずつ点けて回るのですが、点灯後は人が入らないのかな〜と思っていたら、その中でセルフィーする人が続出。三脚構えて待っていたカメラマンからは相当ブーイングだったと思います。内心ですが。

まあ、カメラマンだけのイベントではないですからね。

ただ、ここまで人が入るとは思っていなかった。人を入れ込んだ写真にするしかない。

僕なんかは、肖像権など考えると、他人を黙って撮るのって、気になってしまって、いつも躊躇するのですが、、、と言いつつ、撮ることも多いですが。

なんのために写真を撮るのか?なぜ撮るのか?

いつも考えるのですが、いつも答えが出ません。

| | コメント (0)

2015.07.19

Adobe Slateで作った作品集 第2弾

Adobe Slateで作った最近のプライベート写真集です。

tats yuasa Photography

IMG_9300.jpg

| | コメント (3)

2015.07.18

杉原杏璃の歯磨きシーン

最近のお仕事です。

杉原杏璃の歯磨きシーン

スチルだけではなく、ムービーも撮ってます。

カメラ目線での撮影だったので、かなりドキドキしました。ホントにかわいかった。

| | コメント (0)

2015.07.17

ソニーα7R-2への道 残価設定ローン

残価設定ローンでソニーα7R-2を買うことが決まりました。
2
予想外だったのは値引きがあったこと。厳密には値引きではなく、10%割引のクーポンが利用できたのですが。
このクーポン、ソニーストアの会員になると3点の商品だったか?に有効なクーポンが発行されます。残価設定ローンを申し込む際にソニーストアの会員になる必要があるので、必然的にそのクーポンを手に入れられます。で、その場で割り引くのか?と疑問に思って、やってみたらクーポンが効いたのでラッキー!という感じでした。

これだと、買った金額は一般的な大型量販店で買うのとそれほどの差が無いと思います。

その上でのローンですから、当初の予定よりも結構安く買えたことになります。

もう一つの注意点がこれ。
3
僕が知らないだけかもしれませんが、購入後、本体だけあれば良いのかと思っていたら、購入時のものすべてが揃っていないと、残価設定ローン支払後の残価が規定を満たしません。

てっきり、ガシガシ使って、傷だらけにしても引き取ってくれるのかと思ってた。

考えが甘かったな〜。

ということで、2年間は大事に使うことになりました。笑

それにしても、まだこの時点でソニーのレンズを一本も持っていない、、、キヤノンだけでどこまで行けるかナ〜〜

| | コメント (2)

2015.07.16

高画素モデルはカメラマンにとって幸せか?

Img_1442フォルクスワーゲンからDMが届きました。
新型パサートの案内です。

運転者からの視点をイメージしやすいという意図だと思いますが、インパネをほぼ等倍に印刷したものが入っています。
キヤノン5Dsの発売にあたり、コマフォトでもA4ではその精細さが伝わらないと言うことで、3つ折りか、4つ折りで印刷した5Dsの写真が入っていました。

クルマの撮影業界は他の撮影業界に比べて予算があり、しかも高品質を求められるジャンルです。今回のVWではないですが、僕も別メーカーの仕事をやっているので、たまにクルマの撮影データが手に入ることがあります。>合成用素材として渡される。
その時に興味があるので、どんなカメラで撮っているのか?データを見ます。
すべてのメーカーがそうではないと思いますが、そのメーカーは小さなカットでもフェーズワンP45で撮っていました。時代によってなのか、P65と言うこともあったし。

で、話が今回のパサートの印刷物ですが、残念ながら解像度が足りていないと思いました。
インパネのカットをここまで大きく使うとは思っていなかったのか?日本に渡されるデータが縮小データだったのか?不明ですが。

仮にすべての撮影をデジタルバックでやっていたとして、撮影者はここまで大きくなることを想定して撮影するだろうか?
自分も同じ業種なので我が身を振り返ります。

もちろん、すべてのカットを最高のクォリティで撮影するのはフォトグラファーとして、当然と言えば当然だけど、そんな事をやっていたらとてもじゃないけど時間が掛かってやってられない。緩急を付けないと現実的には香盤通りに進行は無理。

高画素モデルのカメラで撮影するのが普通の時代になってきます。写真を使う側からすればwebからポスター、駅貼りまで同じデータで行けるのは便利。だけど、カメラマン側からすれば、まさかB全のポスターになると思ってないし、事前にそんなこと聞いてないことが多いと思う。それがポスターサイズになってしまう、というか、そう使われると言うのは、ある意味、契約違反。いや、そもそも事前にどこまで大きく使うか?という契約自体、していないことが多いと思う。

悪意な取り方をすれば、「最初はwebだけで使う予定だったけど、後でどう使うか分からないから出来るだけ大きな画像でお願いします。」「でも、ギャラはウェブなので安くね。」みたいなことで仕事が始まり、結局、ポスター作っちゃいました。と安いギャラでポスターを作る方法論として成立してしまう。
まあそんなことは今でも普通にあることですが。今まではせいぜい5Dmk3程度だったから、クォリティもしれていたけど、これからはそうではなくて、常にハイクォリティな画像がスタンダードになり、使用媒体とギャラの相関関係はあっと言う間に崩壊していく。というか、もう崩壊しているのかもしれませんが。

だから使うな、とは言っても、他のプロカメラマンが使っていれば、それが業界のスタンダードになるわけで、何の意味もありません。ただ、プロカメラマンは事業としての経営を今後は今までとは違う方法で考えないといけなくなるかもしれません。

| | コメント (0)

RoundFlash Dish(ラウンドフラッシュ) クリップオンストロボ用ソフトボックス

RoundFlash Dish(ラウンドフラッシュ) クリップオンストロボ用ソフトボックスを買いました。
0k6a3892ある現場で他のカメラマンが使っているのを見て、へ〜〜面白そう、と思って調べました。
アマゾンで売ってたので、早速購入。

上の写真は今日のロケです。

台風前だったので風と雨が断続的に続いていて、ムービーと一緒だったので、時間も限られていますから、設置も撤収も時間を掛けたくないという現場でした。

結局は、このラウンドフラッシュ一個でほとんどの撮影はやってしまいました。

大きさの割に光がソフトになって、結構使えます。
これはまたの機会に書こうかと思ってます。。。


| | コメント (2)

2015.07.14

Adobe slateで

久しぶりにAdobe slateで作品をまとめてみました。

Tats Yuasa Photography 2015.01

IMG_9409.jpg

| | コメント (0)

2015.07.13

世界報道写真展へ

日曜日、世界報道写真展へ行ってきました。

例年、恵比寿の東京都写真美術館でやっていたのですが、工事中と言うことで今年は池袋に会場が変更しています。

ほぼ毎年のようにこの写真展は行っています。キヤノンが主催と言うことで、プロサービスに行くとチケットが置いてあったりして、無料で行けたことも多いのですが、今年はほとんどキヤノンに行ってないので、そんなチケットをもらう余裕は無し。もらいにだけ行くのもね〜そこまでセコくはない。

池袋へはホントに久しぶりに行きました。サンシャインシティには写真のイベントがあったときには行ってたのですが、西口の方はさすがにここ10年くらい行ってないかも。

結婚した前後数年は東上線西武線沿線に住んでいたので、池袋にはよく行ってました。乗り換えも池袋だったし。

西口は今でこそキレイになっていますが、田舎者の僕みたいな人間にはちょっと怖い感じのところでしたね。
1__1

さて、写真展ですが、例年、素晴らしい写真の数々で、今年も同様に素晴らしかった。

例年通り気になったことは、、、良いことなのですが、人が多いこと。しかも、写真愛好家ではないような一般人が多い。おしゃべりしながら写真を見ていると、こっちが気になります。だいたいどうでもいいようなこと言ってるし。
それと、報道写真なのでキャプションが必ず付いています。それを読むのに一生懸命で肝心の写真を見る時間が短いと思えます。キャプションを読むので全部見終わるのに相当時間が掛かっているし。これも善し悪しかな。キャプション読まないとその写真の何が問題なのか?分からないですから。

写真展会場に併設されて映像も流していました。

これは日本の報道写真家の数人を取り上げて映像にしたものです。名前がコンタクトシートと言って、、、、もうこの時点でどうかな〜と思ってしまった。
コンタクトシートはすでにフィルム時代のものです。映像の中でも36コマのフィルムのコマに映像をはめ込んで映していました。
まさかフィルムで撮っていないと思いますが、、、デジタルで撮っている写真をわざわざフィルムのコマに入れる必要があるのか?僕には疑問でした。
まあ、見せ方の問題だから、デザイナーさんの意見だと思いますけどね。今更古いと思ってしまいました。

一点だけ日本で撮られているものがありますが、日本人が撮っていません。名古屋のマクドナルドで撮られたものですが、こういう写真を外人に撮られて、しかも賞を取られてしまった、というのは日本人として残念でした。日常に写真のモチーフはある。だけどそれを作品として昇華できるのはホントに少ないのです。それの象徴的な写真だなと思いました。

写真展は素晴らしかった。お時間のある人はぜひ行って下さい。

#世界報道写真展

| | コメント (0)

新型カメラ フェーズワンXF 試用レポート

新型カメラ フェーズワンXF 試用レポートが公開されました。

お読み頂ければうれしいです。

まだ日本には数台しか無いと思いますので、この解説が参考になればうれしいです。
1506221772


| | コメント (0)

2015.07.11

ライオン EX ワンタフト

健康ネタと言えば4月に白内障の手術を行ったその日、バッドタイミングな事に歯が痛くなりました。

手術の前日から痛み始め、当日、かなり心配な状況でとにかく目の手術。
術後、日帰り手術だったので、痛み止めをもらって帰りました。歯が痛かったので、痛み止めを飲んでその日は何とかなりました。
翌日も悪くなる一方の歯。目の方は順調だったのですが。。。

で、手術の翌々日、今度は歯医者へ。

すでにどこが痛いのか?分からない状況。レントゲンで看ても金属でかぶせてある歯は透視できません。で、一本ずつ金属の棒でたたいて、どれだけ響くか?で判断して、一番奥の歯が怪しいと言うことでかぶせてあるものを外して治療しました。

先月、ようやくその歯の治療が終わり、新しいかぶせものを入れて落ち着いたところです。

治療後、その歯医者では歯科衛生士にチェックしてもらい、磨き方、磨き残しの指導を受けます。

そこで紹介されたのがこれ。
Img_5198
ライオン EX ワンタフトという隙間専用のブラシです。

すでに数年前から、やはり同じくその歯医者で紹介された歯間ブラシを使っていたのですが、ブリッジにしている歯の下の部分が磨けていないと言うことで、これを薦められました。

帰りにその歯医者の受付で買って帰ったのですが、さすがにブリッジの下に入り込みます。

ブリッジは難点として歯茎とブリッジの間の隙間にブラシが届かないので、歯間ブラシを使って常に清掃する手間があります。面倒なので歯ブラシだけで歯磨きしていると、この部分に汚れがたまり、それで歯周病になり、さらに残った歯がダメになるということが多いようです。

ちょっと特殊は歯ブラシなので、近くのドラッグストアにないので、探したらさすがにアマゾン、有りますね〜


| | コメント (4)

2015.07.10

眼科へ 白内障 その後

白内障の手術後、3カ月経っての定期検診でした。

経過は順調。次に来るのは年末でいいことになりました。

現在は通常コンタクトレンズ、事務所と家ではめがねをかけています。
メガネもコンタクトも単焦点のもの。確かにピントが合うのは一点のみですが、ほとんどの場合、大丈夫です。でもそれは適度に度数を弱めているから。コンタクトレンズは比較的遠景にピントが合うように、メガネはpcモニターにピントが合うようにしています。だから家に居て部屋のはじにあるテレビはほとんど分からない状態。でも、食事しているご飯の一粒一粒はクリアに、本当に綺麗に見えます。これはご飯を食べるたびに感動するくらいに。

今は井上眼科の診察が終わって、いつものバーガーキングでモーニングを食べています。オープンテラスの光が本当に気持ちいい。生きている、健康で居られる幸せをかんじます。

0K6A0764.jpg

| | コメント (2)

2015.07.09

TWINKLE 04 F2 修理

先月のロケで、いざセットを組んで撮影と言う段になってコメットのモノブロックが発光しませんでした。

コメットのモノブロックはTWINKLE 04 F2というものです。
Img_1418
そのうち修理に出さないと、、、と思いつつ、そのままにしていて、、、

で、どこに修理に出そうかといろいろ検討していました。

一番安くて早いのはメーカーに持っていくこと。これはどの商品でも同じです。

そこで調べたのですが、今はコメット、都心部には会社がないと言うことが判明。確か以前は江東区とかに修理部門はあったような、、本社も飯田橋から移転していました。
そんな事も知らなかったくらい、今は縁遠くなってしまいました。

コメットは今は高島平の方にあります。

そこまで行くのは、、、かなり遠い。

一応電話して、持ち込み修理もOKか?聞いてみたところ、持ち込み修理の場合、TWINKLE の修理基本料金が半額になると言うことでした。基本料金は11000円と言うことですから、5500円になります。税別ですが。

これは結構デカい差だな〜と思って、ヒマなときに行くことにしました。

そこで2週間ほど前に修理に持っていったのが、本日、引き取り。

いやはや遠い。ちょっとクルマが混んでいたので片道1時間弱。往復2時間かかります。埼玉方面から東京まで通っている人にとっては当たり前の時間でしょうけど、事務所のある港区からは遠すぎ。持ち込みと引き取りの2往復の手間賃が5000円か〜。

修理は結局、バラして内部点検して、組み直したら発光するようになったとか。がたつきで接触不良を起こしていたらしいです。

このモノブロック、定価は11万くらい、その修理基本料金が11000円というのは、ちょっと高い気がしますね。
でも、まだ国産ストロボですから安い方だと思いますが。



| | コメント (0)

2015.07.07

映画「アリスのままで STILL ALICE」

先日の日曜日に映画「アリスのままで STILL ALICE」を観てきました。ここのところ毎週のように映画を観てます。一時よりもヒマと言うこともありますし、時期的に雨が多いので、どこかに行くこともないし。

この映画も観たかった映画です。アカデミー賞を取ってますし。

アルツハイマー病をテーマにした映画と言うことで、まあ、結末は分かってますよね。タイタニックで船が沈むと言うことが分かっているようなものです。

それなのに見に行くか?というのは、世代的なものかもしれませんね。

主人公のアリスは設定上、50歳。それなのにアルツハイマー型認知症を発症する。

日本映画で同じような設定の映画がありました。渡辺謙さんの「明日の記憶」です。

この映画はホントに素晴らしかった。

映画の設定も、今回のアリスのままでとにています。

明日の記憶では、バリバリの広告代理店の営業マン、アリスのままでは活躍している言語学の教授ということで、どちらも設定的に50歳前後で人生のピークを迎えているという設定の人が、ある日、忘れてしまい、仕事に支障が出るようになって、病院に行って、アルツハイマー型認知症と診断されるというもの。

50歳を過ぎると、たいていはガンの心配をしますが、アルツハイマー型認知症も他人事ではない。自分の親もなるだろうし、自分もひょっとして・・・と。

僕なんか、ただでさえ人の名前を覚えられないので、、、

結構良くあるんですが、撮影で一緒に仕事している、そこに居るデザイナーの名前が出てこないとか。もう10年以上一緒に仕事しているのに、、、もう、ホント、そんな事は良くあります。

僕だけかな、と思ったら、意外にもそういう経験は多くの人が持っているようで。それを聞くと気が楽になりますね。
IMG_5326.jpg
映画の中にもありましたが、頭のいい人ほど進行が早いそうです。しかも、進行しても気がつきにくい。

理由は、頭が良いので、忘れていくのを補完するそうです。

「おれは頭が良い!」と内心思っている人は要注意ですよ。笑

| | コメント (0)

2015.07.06

上田義彦さんのギャラリーへ

Img_1415日曜日、雨の1日でした。
ちょっと事務所に出る用事があったので浜松町まで。
時間が空いたので海岸の方にある上田義彦さんのギャラリーに行ってきました。
ギャラリー916
以前から行きたかったギャラリーでしたが、近いわりになかなか行くチャンスがなくて、、女房はできてすぐに行ったそうです。その時にはカレンさんがいらっしゃったとか。

ギャラリー916は元倉庫をギャラリーにしたという立地です。倉庫なので天井高も高いし、広さも広大です。ここ以上の写真展会場はそうはないでしょう。東京都写真美術館でもここまでの広くはないですから。

素晴らしかった。

何もかもが。

こんな空間に自分の写真を飾れるって、すべての写真家の夢でしょう。考えられる最高の理想といってもいい。

椅子に座って写真を眺めて、静かな時間を味わえます。

こんなに素晴らしいところがたったの800円。

もう、写真展は趣味なんでしょうね。全く商売にはならないでしょう。

それが出来る、というのもすごいことです。

ちょっとだけ辺鄙な場所ですが、浜松町から歩いて10分もかかりません。写真をやっている人ならプロ、アマ問わずに絶対に行った方がいいです。




| | コメント (0)

METABONES製 SONY Eマウント用 電子接点付キャノンEF T Ver4

METABONES製 SONY Eマウント用 電子接点付キャノンEF T Ver4ですが、写真のように内部に植毛されています。
Img_1412
ノーマルV4との違いはここです。

ノーマルv4でも普通に使う分には内面反射で困ると言うことは、僕がテストしたときにはありませんでした。

使い込んでいくと、たぶん内面反射が出るというシーンはあるのかもしれません。

まだソニーαには取り付けていませんが、キャノンレンズに付けたところ、ノーマルv4よりも格段にスムーズに取り付けられるようになりました。
v4以前のタイプを使っている人ならすぐ分かると思いますが、とにかくマウントが渋かった。壊れるんじゃないか?と思うくらいまわさないと、取り付け、取り外しが出来ませんでした。
この辺りのことはアマゾンなどの評価に書かれています。

個体差なのか、新しくなっての改良なのかは分かりません。

値段が高いから、このくらいの精度は欲しいところではありますね。

| | コメント (0)

2015.07.04

メタボーンズSONY Eマウント用とソニーα7R2

Img_1412メタボーンズのマウントコンバーターを買ってしまいました。。。。

WEBサイトを見ていたらバージョン4にTタイプが出たと言うことで、品切れになる前に買っておこうかと。

値段が結構高いから、悩んだんですけどね。だいたい付けるボディがないし。
ソニーα7は買う予定ですが、7-2にするか、これから出るR2にするか?悩んでいます。

と言うか、悩んでいました。

つい先ほど、R2を買ってしまいました。厳密に言うと契約を申し込んだところ。

ここでも紹介した残価設定ローンを見ていて、試しに試算していたら、なんと値引きがある。

ソニーのサイト上では月の支払いが13000円くらいなのですが、申し込みをしていくと、途中でクーポンが発行されていて、それを値引きとして使えます。

結果、月の支払いは11000円くらい。月1万円くらいで済めばありがたいです。

ただ難点としては法人での申し込みが出来ないこと。

僕は個人で買うことにしました。個人事業主なら落とせるでしょうけど、うちは法人なので、それが無理。まあ、今までも高いカメラは自腹で買ってきましたから、、、、法人にしてから、自腹切ることが多くなりました。僕だけの会社ではありませんから、、、それほど仕事で使わないカメラは自腹で買ってます。

今回は仕事で使うけど、手続き的に面倒なので、個人での支払いにしたのですが.

R2が発表になってから悩んでいたのですが、D800を手放して、ニコンを全面的に辞めてしまって、キャノンとソニーにした方が効率が良いだろうと思って。ニコンは残念ながらテザー撮影が弱すぎる。それと、キヤノンと併用するにはソニーの方が向いていること。

触ってないでカメラを買うのは久しぶりです。ちょっとドキドキ。。。

CF010319-2.jpg

| | コメント (0)

2015.07.03

Profotoとコメット

Img_5197何度か書いているように、僕が使っているメインのストロボはProfotoのD1です。

ですが、最近、それまでのメイン機だったコメットを使うようにしています。

理由はProfotoのD1はモノブロックなので、僕の想像ですが、耐久性が無いだろうと思って。使う頻度を少なくして、長持ちさせたいと思ったからです。

以前は仕事も多かったし、金回りも良かったので 笑 そんなの気にせずに、じゃんじゃかProfotoを使っていましたが、ヒマなときが多くなるとこの先のことを考えるようになりました。

ProfotoのD1なんか買い替えて使い捨てていけば良い。そう思っていましたが、そういう余力も無くなってきます。大事に使って、出来れば買い換えをしないようにしたい。
Profotoは修理とか、かなり高いですから。

コメットはスタジオで使う分にはまあまあです。

が、やっぱり光の調整がしにくい。

Profotoはライトシェービングと言って、光を自由に操れるようなシステムになっているのですが、コメットは単に光るだけ。物撮りをするときはこの違いは大きいです。

ただ、常に微妙な調整が必要か?と言われるとそうでないことも多い。単に光が回っていれば良い、と言うことも良くあります。

もう一つコメットのメリットは、ヘッドが小さいこと。D1はモノブロックなのでどうしても、重いんですよね。数センチ動かしたいと言うときでも、力が必要で、丸一日撮影していると疲れます。

コメットだけしか使っていなかったときは、そんな事も感じなかったんですけどね。

Profotoは慣れるとすごく楽ですね。光の調整が。余裕があればスタジオ据え置き用の大型ストロボが欲しいのですが。

| | コメント (0)

やっぱりIQ-280はすごい

久しぶりにPhase Oneデジタルバックを使いました。仕事でですが、、、仕事以外でも使うことが多いので。

Img_5196スタジオで4×5に付けてストロボでの撮影だと、ぶれる要素がないので非常に解像度が高く写ります。

さすが8000万画素。

いろいろなカメラを触る機会が多いのですが、自分のIQ280で撮影すると、いつも感動します。やっぱりすげ〜って。
修理期間中にお借りしていたIQ260は6000万画素なのですが、撮影された画像を見ても、感動がないんですよね。でも、8000万画素の画像はスゴい。見る度にそう思います。それに慣れるとそれ以外の画像はなんの感動もなくて。

先日、Phase OneのイベントでDNPの方と雑談してたときですが、最近売れているのがこの8000万画素のデジタルバックだそうです。
理由は「どうせ高いモノを買うのなら、一番良いモノを買っておけば長い期間使えるだろう」ということみたいです。
8000万画素のデジタルバックはとにかく高い。自分で買って言うのも何ですが、良く買うな〜というのが正直なところでしょう。
僕も先の雑談で「みんなそんなに仕事有るのか??」って思ったものですから。

ニュースではいろいろな企業の収益が良いという話は聞きますが、それに付随して、そういうところの仕事をやっているカメラマンも忙しく、そして将来に向けて投資もしていると言うことでしょう。

先を見据えて、やることをやっているカメラマンはちゃんと居るという事ですね。

僕も頑張らないと、、、


| | コメント (0)

2015.07.01

Yahoo! JAPANカードがお得すぎる

5月頃だったかな?Yahoo! JAPANカードを作りました。

別にクレジットカードに困っているわけではなく、、、今、キャンペーン期間でこの期間中にカードを作って、買い物をそのカードですると、Tポイントがなんと7000ポイント、もれなく着くという、めちゃくちゃお得なキャンペーンをやってて、そのポイント欲しさに作ったという次第です。

クレジットカードはフリーという信用のない身分ながら、結構何枚も持っています。メインはダイナースカードだったのですが、今は楽天にしています。これもポイントがたまるから。ダイナースカードもポイントがたまるのですが、使い道がなくて。楽天とかは旅行に行くときに楽天のサイトからホテルを予約するので、プライベートで使いやすいんです。

さて、先日、おかげさまで7000ポイントをゲットしました。

ただ、そのうちの2000ポイントが使用期限が限られていて、、、しかも、なんにでも使えるわけじゃないことが判明。このままでは失効しかねない、と思って、面倒なのでロハコでビールを買ってしまいました。どうせビールは飲むし。

キャンペーンポイントをもらったらカードは解約しようかと思ってましたが、Tポイントカードをこれに集約したので、しばらくはこのカードを使うことになりました。

まあ、カード会社に乗ってしまったと言うことですね。笑

年会費無料だから持っていても問題ありません。

日々の買い物はほとんどカード払いなので、ポイントは結構たまります。Tポイントはあちこちのお店で対応していますしね。CCCが嫌いな人にはオススメしませんが、気にしない人なら絶対にお得です。
IMG_5066.jpg

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »