« 杉原杏璃の歯磨きシーン | トップページ | 海の灯まつりinお台場2015 »

2015.07.19

Adobe Slateで作った作品集 第2弾

Adobe Slateで作った最近のプライベート写真集です。

tats yuasa Photography

IMG_9300.jpg

|

« 杉原杏璃の歯磨きシーン | トップページ | 海の灯まつりinお台場2015 »

コメント

湯浅さん
こんにちは。
唐突なんですが、Shuffle by commercial photoのLightroomで解説されている第?回目にIntuos3を使用されていると読ませていただきました。実は最近Lightroomでブラシを使い直線をマウスで引くのに限界を感じています。ペンタブレットはブラシを使用するのには、そんなに便利なのでしょうか? 被写体をブラシで正確になぞりたいだけなので、Intuos proシリーズのように画面をタブレットに映して処理するほどでもないのかなとも思いますし。何かアドバイスしていただければありがたいのですが。よろしくお願いします。

投稿: 吉田 | 2015.07.20 18:10

吉田さんありがとうございます
僕がタブレットを使うのはPhotoshopでの作業が楽だからです。Lightroomだけしか使っていないのなら、タブレットの優位性はそれほど無いかもしれません。
直線を引くと言うことですが、タブレットを使っていても直線を引くときはマウスに持ち替えています。Shiftキーを押しながらマウスクリックで直線は引けるので、Photoshopの場合は非常に楽です。同じことはLRでも可能です。
ペンタブレットは長時間、クリック作業をするのに指が疲れてしまうと言うときに有効です。
自分に合うかどうか?は使ってみないことには分かりません。
僕がそうでしたが、取りあえず一番安いタブレット、インテウスではなく、もっと安いものがあると思いますので、それを買って使ってみて、1年くらい経って、便利だと感じたらインテウスに買い直すと言うことが良いかと思います。インテウスは高いですから、使いこなせなかったときのダメージが大きいです。
ご参考になればうれしいです。

投稿: tats | 2015.07.21 20:31

湯浅さん
貴重なアドバイス本当にありがとうございました。参考にさせていただきます。取り急ぎお礼まで。

投稿: 吉田 | 2015.07.24 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 杉原杏璃の歯磨きシーン | トップページ | 海の灯まつりinお台場2015 »