« 高画素モデルはカメラマンにとって幸せか? | トップページ | 杉原杏璃の歯磨きシーン »

2015.07.17

ソニーα7R-2への道 残価設定ローン

残価設定ローンでソニーα7R-2を買うことが決まりました。
2
予想外だったのは値引きがあったこと。厳密には値引きではなく、10%割引のクーポンが利用できたのですが。
このクーポン、ソニーストアの会員になると3点の商品だったか?に有効なクーポンが発行されます。残価設定ローンを申し込む際にソニーストアの会員になる必要があるので、必然的にそのクーポンを手に入れられます。で、その場で割り引くのか?と疑問に思って、やってみたらクーポンが効いたのでラッキー!という感じでした。

これだと、買った金額は一般的な大型量販店で買うのとそれほどの差が無いと思います。

その上でのローンですから、当初の予定よりも結構安く買えたことになります。

もう一つの注意点がこれ。
3
僕が知らないだけかもしれませんが、購入後、本体だけあれば良いのかと思っていたら、購入時のものすべてが揃っていないと、残価設定ローン支払後の残価が規定を満たしません。

てっきり、ガシガシ使って、傷だらけにしても引き取ってくれるのかと思ってた。

考えが甘かったな〜。

ということで、2年間は大事に使うことになりました。笑

それにしても、まだこの時点でソニーのレンズを一本も持っていない、、、キヤノンだけでどこまで行けるかナ〜〜

|

« 高画素モデルはカメラマンにとって幸せか? | トップページ | 杉原杏璃の歯磨きシーン »

コメント

いつも楽しみに拝見しております。メインニコンで、サブにキヤノンという感じでしたが、動画も少しやることになり、また、ツァイスのレンズを体験してみたいということで、α7sを残値設定ローンで購入しました。動画イコールキヤノンと思っていましたが、最近はソニーのXAVC-SをFCPXで処理が基本ということで、初のソニーです。レンズは同じく0本です(笑)。

投稿: 川崎星人 | 2015.07.18 00:16

こんにちは、α7-2をキャノンレンズでバシバシつかっておりますがいまのところ、スタジオ撮影ではほとんど困らない状況です。ただ顔認識などの機能が使えないので標準ズームと望遠ズームの2本があるといいなとは思います。昨日スポーツ選手の40人1500枚ほど撮影しましたが。ピーキングでピントの確認しながら背面液晶で撮影とても良かったです。キャプチャーワンでレンズの補正もできますし。

投稿: ネコスタ | 2015.07.18 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高画素モデルはカメラマンにとって幸せか? | トップページ | 杉原杏璃の歯磨きシーン »